忙しい学生でもインターンできる?必要な時間や期間と5つの探し方のポイント

初回公開日:2021年06月01日

更新日:2021年06月01日

記載されている内容は2021年06月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

インターンへの参加を希望する就活生は多くいます。しかし、インターンに参加したくても、忙しくて時間が確保できないという学生も多くいます。ですが、インターンには時間がなくても参加できるものがあります。そのインターンにはどのようなものがあるのか知っておきましょう。

忙しい学生でもインターンできる?必要な時間や期間と5つの探し方のポイント

インターンは忙しい学生には参加できない?

インターンに参加すればいろいろなメリットを得ることができるので、インターンへの参加を希望する就活生は多くいます。

ただし、就活のためであっても参加して学業がおろそかになってしまうようなことは避けなければいけません。また、人によってはアルバイトや部活、研究なども行わなければならないでしょう。

そのため、忙しくて時間がない学生はインターンへの参加を諦めてしまうこともあります。しかし、忙しくて時間がない学生でも、インターン参加する方法はあります。

長期インターンに必要な時間や期間

忙しくて時間のない学生でも、インターンに参加する方法はあります。しかし、インターンに参加する方法の前に、インターンのことを詳しく知っておく必要があります。

インターンは長期と短期の2種類に大きく分けることができます。これらはそれぞれ持っている特徴が異なりますので、まずは長期インターンの特徴を把握しましょう。

時間:半日〜1日のものが多い

長期インターンでは、インターン先の企業の業務に携わるということが多いです。そのため、インターンがある日は、半日〜1日とまとまった時間が必要となります。

また、長期インターンは実施期間が長く、その実施期間中はまとまった時間を確保し続けていくことになるので、学業やアルバイトなどとのスケジュールをうまく調整する必要もあります。

期間:3ヶ月以上

長期インターンは短くても1か月、長ければ半年以上も実施期間があります。また、3か月以上の期間で実施されることも多いので、学業やアルバイトなどとのスケジュール調整が必要になります。

また、長期インターンではその企業の業務に携わることが多く、その期間が数ヶ月と長いので、企業はそのインターン生の能力をしっかりと把握することができます。

そのため、インターンで企業から良い評価を得ることができれば、その後にその企業の選考を受けた場合に、選考が有利に進むことがあります。

頻度:週2以上が多い

長期インターンは実施期間が数ヶ月と長いですが、毎日その企業に通うわけではありません。企業によって差はありますが、インターンの頻度は週2日〜3日くらいが目安となります。

しかし、週に数日だけであっても、数ヶ月もそのスケジュールを維持しなければいけないので、無理のない日程調整を行い、インターンと学業やアルバイトなどとの両立を行わなければいけません。

短期インターンに必要な時間や期間

インターンには長期と短期の2種類があります。これらはそれぞれ持っている特徴が異なるので、短期インターンは長期インターンとは異なった特徴を持っています。

忙しい時間の中で、インターンに参加するためも短期インターンの特徴も把握しておきましょう。

時間:半日〜1日

短期インターンの時間は長期インターンと変わらず、半日〜1日ほどです。ただし、短期インターンの場合は、長期インターンのように実施期間が長いわけではないので、その企業の業務に携わるのではなく、グループワークやセミナー形式で行われることが多いです。

そのため、短期インターンでは半日〜1日、長くても数日以内で内容が完結するものとなっています。

期間:1日〜1週間程度

短期インターンは長くても1週間ほどで終わります。また、短いものであれば半日や1日で終わるものもあります。

実施期間が短いため、じっくりと職業体験をすることはできませんが、インターンがすぐに終わるので、複数社のインターンに参加することも可能です。そのため、短い期間で幅広く、多くの情報を収集したいという就活生に適しています。

頻度:週5が多い

短期インターンの実施期間は長くても1週間ほどです。期間が短いので、短期インターンは基本的に連日で行われることが多いです。そのため、企業が休業となる週末を除いて、月曜〜金曜にかけて行われることが多いです。

インターンに連日参加することになるので、参加中は他の活動を行いにくくなりますが、期間が短いのでスケジュールの調整は行いやすいでしょう。

時間があまり確保できない場合のインターンの探し方

インターンに参加したくても、学業やアルバイトなどでなかなか時間の確保が難しいという学生も多いです。しかし、時間が確保できない学生でも参加できるインターンはあります。

そのため、時間がない学生がインターンに参加したい場合には、時間がなくても参加できるインターンを探す必要があります。その探し方にはいくつか方法があるので、それらの方法で自分が参加できるインターンを見つけましょう。

1:リモートワーク可能なインターンを探す

近年では出社することなく仕事ができるリモートワークやテレワークを導入する企業も増えてきています。そのリモートワークやテレワークをインターンに導入している企業もあるとされています。

そのような企業のインターンに参加することで、その企業に足を運ぶ必要がなくなり、インターンのプログラムを行う時間の融通が利きやすくなることもあります。

ただし、まだリモートワークやテレワークを導入しているインターンはそれほど数は多くなく、そのインターンを志望する就活生が多いことから、インターンの枠を獲得するまでのハードルが高くなりやすいので注意しましょう。

2:土日勤務可能なインターンを探す

企業によっては土日も営業をしていて、インターンが土日に対応していることもあります。土日は大学の講義がないことが多いので、土日勤務可能なインターンに参加すれば学業に影響を与えにくいです。

また、時間をうまく調整できればアルバイトも休むことなく、インターンに参加することも可能でしょう。

3:1日の労働時間が短いインターンを探す

インターンの中には、午前中だけや午後だけなどのように、1日の労働時間が数時間というものもあります。

そのようなインターンに参加すれば、午前だけ大学で講義を受け、午後からはアルバイトに行くなどのスケジュール調整ができ、他の活動に影響を与えないようにすることができます。

4:出勤回数が少ないインターンを探す

長期インターンには週に2日だけ参加というものもあります。このような出勤回数の少ないインターンに参加すれば、インターンに参加しない日に学業やアルバイトなどの活動ができます。そのため、インターンと他の活動を両立させやすいでしょう。

また、短期インターンには半日や1日で終わるものがあります。そのようなインターンであれば1日だけ予定を空けるだけで参加が可能です。

5:夕方から勤務可能なインターンを探す

企業によっては夕方からでも勤務可能なインターンを行っている場合があります。インターンが夕方からであれば、それまでの時間は自由に使えるので、大学の講義が終わってからインターンに向かうことができます。

場合によっては、平日の夕方から参加して土日は今まで通りに休むことも可能でしょう。

インターンは忙しくても工夫すれば参加できる

インターンに参加したくても、忙しくて時間が確保できないという学生は多いです。しかし、インターンにはいろいろな種類があり、時間がない学生でも参加できるインターンもあります。

そのため、時間がなくてインターンに参加できないという学生は、時間がなくても参加できるインターンを見つけるようにしましょう。

Bnr bottom 01 1
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

転職後の妊娠のタイミングはいつが良い?悩み始めたらやっておきたい3つのこと
就活準備
2021年06月30日

転職後の妊娠のタイミングはいつが良い?悩み始めたらやっておきたい3つのこと

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント
就活準備
2021年06月30日

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント

退職してから転職活動をすればOK?3つのデメリットと考えておくべき2つのこと
就活準備
2021年06月30日

退職してから転職活動をすればOK?3つのデメリットと考えておくべき2つのこと

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法
就活準備
2021年06月30日

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法

転職が不安?勇気を出すための3つの方法と退職を決めたらやるべきこと
就活準備
2021年06月30日

転職が不安?勇気を出すための3つの方法と退職を決めたらやるべきこと

転職先でのミスマッチを防ぐために!会社選びで気をつけるべき5つのポイント
就活準備
2021年06月30日

転職先でのミスマッチを防ぐために!会社選びで気をつけるべき5つのポイント

転職活動における面談の目的とは?面接との違いや心構えなどを紹介
就活準備
2021年06月30日

転職活動における面談の目的とは?面接との違いや心構えなどを紹介

妊娠中の転職を成功させるためにできること9つ|産休や育休についても解説
就活準備
2021年06月30日

妊娠中の転職を成功させるためにできること9つ|産休や育休についても解説

礼服とリクルートスーツの違いとは?就活に礼服が向かない理由を解説
就活準備
2021年06月30日

礼服とリクルートスーツの違いとは?就活に礼服が向かない理由を解説

大学1年生が長期インターンに参加するメリットは?インターン時の注意点もご紹介
就活準備
2021年06月30日

大学1年生が長期インターンに参加するメリットは?インターン時の注意点もご紹介

インターンシップ選考会で重要とされるポイント4つ|事前準備の方法も解説
就活準備
2021年06月30日

インターンシップ選考会で重要とされるポイント4つ|事前準備の方法も解説

インターンシップは就活に有利?参加するメリットやポイントとあわせて解説
就活準備
2021年06月30日

インターンシップは就活に有利?参加するメリットやポイントとあわせて解説

新卒が内定辞退を伝える手順4つ|電話とメールの参考例も合わせて紹介
就活準備
2021年06月30日

新卒が内定辞退を伝える手順4つ|電話とメールの参考例も合わせて紹介

2月のインターンに参加するメリット3つ|ライバルと差をつけるポイントも解説
就活準備
2021年06月30日

2月のインターンに参加するメリット3つ|ライバルと差をつけるポイントも解説

インターンで起こりがちな失敗|対策と心得ておきたいことも紹介
就活準備
2021年06月30日

インターンで起こりがちな失敗|対策と心得ておきたいことも紹介

面白いインターンの特徴10選|選ぶ方法や経験するメリットも紹介
就活準備
2021年06月30日

面白いインターンの特徴10選|選ぶ方法や経験するメリットも紹介

内定辞退は直接伝えるべきか?メリット・デメリットやマナーを紹介
就活準備
2021年06月30日

内定辞退は直接伝えるべきか?メリット・デメリットやマナーを紹介

転職で失敗する人は多いのか?転職の失敗例15個と対処法を紹介
就活準備
2021年06月30日

転職で失敗する人は多いのか?転職の失敗例15個と対処法を紹介

転職で後悔しないためにはどうしたらいい?コツや対処法もあわせて紹介
就活準備
2021年06月30日

転職で後悔しないためにはどうしたらいい?コツや対処法もあわせて紹介