転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法

初回公開日:2021年06月30日

更新日:2021年06月30日

記載されている内容は2021年06月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

この記事では、転職がめんどくさいと感じる理由やその気持ちを少し楽にする方法について紹介しています。転職活動を始めたいもののめんどくさい気持ちで躊躇している方は、この気持ちを改善するために、まずどの点でめんどくさいと感じているか確認することから始めましょう。

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法

転職活動で特にめんどくさいと感じるタイミング

新しく行動を起こすときは何かと腰が重くなってしまうこともありますが、転職となると自分の生活がかかってくるため、めんどくさいとは言いにくい部分があります。しかし、「めんどくさいなあ」という気持ちを抱えていると、前向きな転職活動ができないでしょう。

本記事では、転職がめんどくさいと感じる理由や、その気持ちを少し楽にする方法について紹介します。転職がめんどくさいと感じている方は解決するためにも、まずはどのようなときに自分がめんどくさいと感じているか考えてみましょう。

転職活動で特にめんどくさいと感じるタイミングには、転職活動を開始するときや履歴書など書類を用意するとき、そのほか退職や転職の手続きのときなどがあります。

1:転職活動を始めるのがめんどくさい

転職はしたいものの、実際に転職活動を始めるのがめんどくさいと感じてしまうことがあります。これは転職するために行動を起こすことが億劫だと感じている場合です。

転職活動は、受ければ必ず内定をもらえるというわけではありません。自分の志望度が高くても相手の企業に「ぜひ働いてもらいたい」と感じさせる要素がなければ、落とされてしまいます。

また、自分が「働きたい」と意欲的に思える会社を見つけるのも面倒だと感じていることもあるでしょう。

2:履歴書などを書くのがめんどくさい

転職活動には、履歴書や職務経歴書などの書類を作成する必要があり、そこが面倒だと感じる人は多いでしょう。

特に初めての転職の場合は、応募書類の作成方法が分からず、調べることからめんどくさいと感じてしまいます。希望転職先に沿って、書類を作成する必要もあり、何かと手間がかかります。

クリエイター系の職種の場合は、履歴書や職務経歴書以外にもポートフォリオが必要になります。ポートフォリオの作成に時間がかかり、用意するものを考えただけで嫌な気持ちが湧いてしまうことがあるでしょう。

3:退職・転職手続きをするのがめんどくさい

いざ転職先が決まった後、退職・転職手続きをするのがめんどくさいというのも悩みです。退職する旨を上司に伝えるのも精神的ストレスとなりますし、退職日の調整や退職届など退職に関しての書類作成もめんどくさいと感じることがあるでしょう。

転職後も、雇用保険被保険者証や年金手帳、源泉徴収票、健康保険扶養者異動届、扶養控除等申告書など手続きがあります。転職先が決まらず退職した場合は国民年金や国民健康保険への切り替え手続きも必要になります。

転職活動がめんどくさいと感じる10の理由

次は、転職活動がめんどくさいと感じる10の理由について紹介します。転職したいものの、転職活動について具体的に考えると憂鬱になってしまうポイントはいくつかあるでしょう。

転職活動がめんどくさいと感じる理由としては、転職先に入社するまでにやることが多い・自己分析が大変・転職先の下調べに時間がかかる・プライベートの時間を転職活動に取られる、などの理由があります。

1:転職先に入社するまでにやることが多い

転職先に入社するまでに、何かと下準備することが多いことがめんどくさいと感じてしまう要因でもあるでしょう。

予定通り出社できるか、電車の時間や経路を調べたり、新しい会社の業務に関する予備知識を勉強したり、仕事で必要な筆記用具を揃えたりと、色々と用意することがあります。

服に関しても、業種や職種によっていくつか気回せる服を新たに用意しなければならないこともあるでしょう。提出書類に関しても、年金手帳や源泉徴収票、雇用保険被保険者証など指定されているものを揃えておく必要があります。

2:自己分析が大変

面接を突破するために、自己分析は自分の志望動機やエピソードを話す上で必要となりますが、きちんとやるとなるとめんどくさいと感じてしまいがちです。

ただ、自己分析を疎かにすると説得力のない内容になってしまいます。適当に話していると、面接官に見透かされてしまうため、自己分析の大切さには気づいているものの、自分とあらためて向き合うのは億劫だという人は多いでしょう。

3:転職先の下調べに時間がかかる

転職先の下調べに時間がかかることも転職活動がめんどくさいと感じてしまう理由の一つです。高い志望度の会社であれば面倒に感じないこともありますが、それほど行きたい会社とではなかった場合には特に下調べはめんどくさく感じるでしょう。

初めて聞いた名前の会社について、会社の歴史や、創業者や経営者、経営ビジョン、従業員数、会社の規模、サービス内容など洗いざらい調べていくのは、時間もかかります。

とはいえ、その会社に「入りたい」という思いを伝えるために、会社のことを調べておくのはマナーでもあります。企業研究はやらざるを得ないでしょう。

4:プライベートの時間を転職活動に取られる

プライベートの時間を転職活動に取られるのもつらいところです。転職を決意するほど、現職にストレスを抱えている状態の場合、仕事から離れた時間は自分の楽しみのために時間を費やしたいでしょう。

しかし、転職活動する場合、そのようなプライベートな時間を転職活動に充てなければなりません。誰かと約束をしていても転職先から連絡が入り、面接の予定が入れば転職先との予定を優先するケースも出てくるでしょう。

5:転職活動は必須ではない

現職への不満はありつつも、嫌な気持ちに蓋をして「お金をもらうために働いている」と割り切って考えられれば、転職活動は必須ではないでしょう。ストレスはありつつも、我慢すれば今の会社でもいいかなという気持ちがどこかにあれば、転職をする必要はありません。

転職活動が必須ではないと感じていれば、行動を起こす際にも「今日転職先探しをしなくてもいいかな」「自己分析は明日にしよう」など、腰が重くなってしまい転職に対して、めんどくさいと感じる気持ちから脱することは出来ないでしょう。

6:転職によって現職の人間関係がこじれる可能性がある

転職によって現職の人間関係がこじれる可能性もあります。転職先を探していることが知られると、「今の仕事が嫌だったんだ」「担当していた仕事を周りに背負わせるのか」「今より良い報酬の会社に行けて羨ましい」など、マイナスな感情を持たれるケースもあります。

職場の同僚は、友達というわけではなく、あくまで仕事を上手く進めるために仲良くしていたという人もいるでしょう。「転職でいなくなりそうな相手と仲良くしなくてもいいか」と思われてしまうこともあります。

転職先が決まったときに、辞めるタイミングや辞め方が悪いと恨みを買う場合もあります。転職するから現職の人間関係はどうでもいいと思っていると、転職先やその後の人生で思わぬ支障を生むケースもあるので注意が必要です。

7:不採用通知が続く

不採用通知が続くと、自分を否定されているような感覚になってしまい自信を喪失する人もいるでしょう。実際に転職活動をしていれば、不採用通知が届くことは珍しくありません。

不採用通知が続けば気落ちしてしまうため、そこから立ち直りながら転職活動を続けられるか不安になり、転職活動がめんどくさいと感じてしまいます。

転職活動をしなければ不採用通知は届くことはなく、「転職活動をして、わざわざ嫌な思いをしたくないな」と感じ、転職活動に対してネガティブな気持ちになります。

8:お金も時間もかかる

転職活動は面接を受けるための交通費や面接の合間の飲食費、面接用のスーツなどの服飾費など、費用はかかりますし、自己分析や企業研究、必要書類の用意など時間もかかります。

転職のために貯金を崩す可能性もあるため、マイナスを出してまで転職活動する必要があるのか、など考えてしまいめんどくさく感じてくるでしょう。

9:現職にバレないように転職活動をするのが難しい

転職希望先や転職エージェントなど仕事中にかかってくる着信に気を配ったり、面接行くための服装に注意したり、有給休暇の取得タイミングを考えたりと、現職にバレないように転職活動するのが難しいことも、めんどくさいと感じる部分でしょう。

罪になるような悪いことをしているわけではないのに、変に気を配らないといけないというのはストレスを感じる部分です。

10:洋服を準備するのが面倒

転職活動は、定番の服装が決まっているわけではないため、転職活動のために洋服を用意するのが面倒だと感じることがあるでしょう。服を用意するにはそれなりのお金がかかります。

大学生の時に就活で使用したリクルートスーツでは、新鮮さはありますが、頼りない印象を与えてしまいそうです。しかし、華美になると派手な印象を与えるため、どのようなスーツを選べばいいか悩んでしまうでしょう。夏の場合はクールビズも考慮しなければなりません。

転職活動を楽にする3つの方法

最後に、転職活動を楽にする3つの方法について紹介します。めんどくさいと感じている気持ちを払拭するのはなかなか難しいですが、少しでも楽にする方法があることを知れば「乗り越えられるかもしれない」と前向きな気持ちも湧いてくるでしょう。

転職活動を楽にする方法には、転職エージェントを利用する・スカウト機能を利用する・転職経験者にアドバイスをもらう、などがあります。

1:転職エージェントを利用する

履歴書や職務経歴書の作成、面接の対策に自信がない人や客観的な意見や助言が欲しい人、転職希望先との面接日程の調整を代行してほしい人は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントを利用することで、履歴書や職務経歴書のチェックや面接練習、求人探し、面接の日程調整など対応してもらうことが可能です。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、数々の転職者を支援してきた実績があるため、信用できる存在でしょう。ただ、いくつもの転職エージェントを利用すると、各キャリアアドバイザーに連絡する手間が増えます。そうなってしまうと面倒になるので注意しましょう。

2:スカウト機能を利用する

転職サイトのスカウト機能を利用しましょう。自分の経歴を転職サイトに登録すると、その情報を見て、興味を持った企業からスカウトメールが届きます。

スカウトメールが届いたからといって採用になるとは限りませんが、自分に需要があるか不安な方にとってスカウトメールが来れば安心するでしょう。

スカウトメール機能を利用することで、面接確約など選考や、前職給与保証などの待遇が優遇されるケースがあります。また、自分では考えていなかったような企業からスカウトされることで視野が広がり、転職の選択肢が広がることもあるでしょう。

3:転職経験者にアドバイスをもらう

転職経験者にアドバイスをもらうことも、めんどくさい気持ちを軽減してくれるでしょう。収入がアップした、残業が減ったなど、転職して良かったことなども転職経験者は言ってくれることもあり、転職に対して前向きな気持ちが持てるようになる可能性があります。

相談する相手は、転職経験のある家族や友人、職場の上司、同僚など対象になる相手はさまざまです。家族や友人であればあなたの性格的な部分も考慮して親身になって相談にのってくれるでしょう。

ただ、職場関係の人に相談する場合は、今後のキャリアを話す上で参考になりますが、転職によって関係性が悪くなることもあるため注意が必要です。また強い引き留めにあうこともあるでしょう。

転職はめんどくさいと思ったら周りに頼ろう

転職がめんどくさいと感じる理由やその気持ちを少し楽にする方法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。現状から変化をもたらすために行動することは、これまでの流れを自分から変えることでもあるため、簡単ではありません。

転職を成功させるには下準備も必要になり、労力や時間、お金もかかるでしょう。めんどくさい部分も多く、自分で抱えすぎても視野が狭くなってしまうこともあります。

転職がめんどくさいと感じたときは、転職経験のある家族や友人、会社の上司などに相談したり、転職エージェントを利用したりして周りに頼りましょう。周りに頼ることで、ネガティブな気持ちを軽減できるでしょう。

Bnr bottom 01 2
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

広告費用がかからない求人広告14 選|効果的な掲載方法についても解説
就活準備
2021年08月25日

広告費用がかからない求人広告14 選|効果的な掲載方法についても解説

転職する際は源泉徴収票が必要?注意事項と入手不可なケースと対処法も紹介
就活準備
2021年08月25日

転職する際は源泉徴収票が必要?注意事項と入手不可なケースと対処法も紹介

20代の転職ってどうなの?おすすめの仕事や成功させるためのポイントも紹介
就活準備
2021年08月25日

20代の転職ってどうなの?おすすめの仕事や成功させるためのポイントも紹介

転職に年齢的な制限はあるの?企業が求める能力や大事なポイントを紹介
就活準備
2021年08月25日

転職に年齢的な制限はあるの?企業が求める能力や大事なポイントを紹介

転職までの手続きの流れ|退社時にもらう7つの書面と入社時に必要な6つの書面
就活準備
2021年08月25日

転職までの手続きの流れ|退社時にもらう7つの書面と入社時に必要な6つの書面

高卒の人におすすめの転職先8選!有利な資格や成功のコツも多数解説
就活準備
2021年08月25日

高卒の人におすすめの転職先8選!有利な資格や成功のコツも多数解説

転職時の主な筆記試験9選!事前に対策できるものはしっかり準備して挑もう
就活準備
2021年08月25日

転職時の主な筆記試験9選!事前に対策できるものはしっかり準備して挑もう

転職時にSPIを行うのはなぜ?4種類のテスト形式と7つの勉強方法
就活準備
2021年08月25日

転職時にSPIを行うのはなぜ?4種類のテスト形式と7つの勉強方法

転職の相談相手7選|事前に理由や自分の気持ちをしっかり整理しよう
就活準備
2021年08月25日

転職の相談相手7選|事前に理由や自分の気持ちをしっかり整理しよう

転職を決めたきっかけの例13選!迷った時の対処法など詳しく解説
就活準備
2021年08月25日

転職を決めたきっかけの例13選!迷った時の対処法など詳しく解説

民間企業から公務員に転職して良かったこと4選|後悔しないようにする方法も紹介
就活準備
2021年08月25日

民間企業から公務員に転職して良かったこと4選|後悔しないようにする方法も紹介

転職の給与交渉で準備すべきこと7つとは?やってはいけない失敗例も紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の給与交渉で準備すべきこと7つとは?やってはいけない失敗例も紹介

商品企画への転職で求められるスキル7選!役立つアピールポイント5選も紹介
就活準備
2021年08月25日

商品企画への転職で求められるスキル7選!役立つアピールポイント5選も紹介

転職にストレスはつきもの?おすすめの軽減方法7つも詳しく解説
就活準備
2021年08月25日

転職にストレスはつきもの?おすすめの軽減方法7つも詳しく解説

転職の内定の返事はメールでも良いのか?マナーと例文のポイントもあわせて紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の内定の返事はメールでも良いのか?マナーと例文のポイントもあわせて紹介

在職中に転職活動を行う利点3つ|履歴書の書き方もあわせて紹介
就活準備
2021年08月25日

在職中に転職活動を行う利点3つ|履歴書の書き方もあわせて紹介

転職の際に離職票は必要なの?発行してもらうまでの手順5つも紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の際に離職票は必要なの?発行してもらうまでの手順5つも紹介

有給消化中の転職は可能?退職時の有給消化の基礎知識6つと合わせて解説
就活準備
2021年08月25日

有給消化中の転職は可能?退職時の有給消化の基礎知識6つと合わせて解説

宅建とはどんな資格なのか?転職に有利なポイントや注意点を分かりやすく解説
就活準備
2021年08月25日

宅建とはどんな資格なのか?転職に有利なポイントや注意点を分かりやすく解説