高卒の人におすすめの転職先8選!有利な資格や成功のコツも多数解説

初回公開日:2021年08月25日

更新日:2021年08月25日

記載されている内容は2021年08月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

一般的に大卒と比べると、高卒での正社員就職は厳しいと言われていますが、転職活動のやり方次第では、高卒の方でも十分に転職で成功することができます。この記事では高卒でも転職で成功するポイントについて紹介しますので、高卒で転職を考えている方はぜひ読んでみてください。

高卒の人におすすめの転職先8選!有利な資格や成功のコツも多数解説

高卒での転職が難しいと言われる理由3つ

一般的に大卒と比べると、求職者の年齢や希望する職種・年収によっても変わってきますが、男女問わず高卒での正社員としての転職は厳しいといわれています。

なぜ「高卒の転職は厳しい」といわれているのか、その理由が分かれば、対処法がわかります。

転職サイトや転職アプリに登録したり、転職エージェントに相談したりする方法も良いですが、転職がなかなかうまくいかない方は、まず高卒の転職が厳しい理由を一度確認してみることをおすすめします。

今回は、その理由を3つに分けて紹介いたしますのでぜひ参考にしてください。

1:就職氷河期のイメージが根強い

高卒と聞いて、特に大手企業の管理職の方で、まだ就職氷河期のイメージをもっている方もいるでしょう。

就職氷河期とは、いわゆるバブル崩壊後の1990年代の半ばから2000年代の半ばにかけての時期を指します。

この時期は、日本経済のバブル崩壊を受け、ほとんどの企業での就職率が一気に下がり、しばらく就職することが非常に厳しい状況でした。

2:学歴重視の企業がいまだにある

日本の企業が社員の評価を能力主義に変えてきている現代ですが、いまだに学歴重視の企業が多いのもまた事実です。

これは、学歴重視の時代で働いていた50代・60代の方達が、現在会社の経営に影響力のある管理職についていることが多く、なかなか仕事の評価基準や人事に関して学歴重視の感覚が抜けていないということが理由です。

3:大卒よりも離職率が高い

近年の新規学校卒業就職者の離職状況ですが、大卒者の3年目までの離職率は、約3割で、高卒者は約4割となっています。

高卒の方が大卒よりも約1割近く多くなっており、こういったデータから高卒の方が大卒よりも早く辞めやすいというようなイメージをもってしまっている企業が多いと言えます。

出典:新規学校卒業就職者の在職期間別離職状況|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000689563.pdf

高卒の人におすすめの転職先8選

一般的には、高卒よりも大卒を起用する企業が多いと言われています。求人サイトを見てもそのような傾向があります。

一般的に20代から30代の求人募集が多いようにも思われますが、職種によっては年齢が不問の企業も多いので、自分が良いと思う仕事の選択の幅を広げてみることも重要です。

高卒でも中途での採用幅を多くとった求人をしている企業もあります。

より自分にあった仕事を見つけることができれば、その仕事でやりがいを感じることができるでしょう。おすすめの転職先を8つ紹介します。

1:運送業界

運送業界は、あまり難しい技術は必要なく、学歴不問で中卒の方でも即戦力として求人している企業が多く、高卒の方にもおすすめです。

トラックを使った荷物の運送の仕事で、県外への長距離運送だと高収入が望めます。他にも、バスや鉄道も含まれます。バスであれば、市営バスなどの通常の交通機関の場合と旅行会社などの観光バスの場合もあります。また郵便局の配達員も運送の仕事に入ります。

実際にドライバーの人材不足は、深刻になっていますので、運転に必要な種類の運転免許証があれば募集条件の年齢制限の幅が広い企業も多く、車の運転や車関係の仕事に興味があって、やる気さえあれば即採用ということもあります。

2:建設業界

建設業界というと、専門的な知識が必要で、全く経験がなくやる気だけだとなかなか働くのが、難しいのではないかと思われる方も多いでしょう。

しかし、現在建設業界では人材不足の問題を抱えており、一から学ぼうという気持ちがあれば、高卒の方でも採用される確率は高いです。

そして、採用された後でも専門技術を身に付けることができれば、高額の給料を得ることも可能です。

3:公務員

公務員といえば、退職するまで安定して給料を得ることができ、基本的に定時で帰宅することができる憧れの職業と思っている方も多いでしょう。

公務員試験は簡単ではないですが、将来の安定した収入のことを考えると試験に受かるために頑張る価値は十分にあります。

4:飲食・サービス業界

お客様のために、ものづくりをして喜んでもらえる、そんなやりがいを感じられる仕事です。サービス業の中には、レストラン・カフェなどの飲食店以外にも、アパレル関係の店員やフィットネスジムのスポーツインストラクターなどの仕事も含まれます。

5:IT業界

IT業界は、これからどんどん伸びていく可能性がある業界ですので、高卒の方の転職先としておすすめです。

IT業界は20代~30代の人が働いているイメージがありますが、40代以上からの転職先としても十分に対象になります。

ある程度の専門知識は必要になりますが、一度身に付ければ大きな武器になりますし、大きな仕事を任せられるようになれば給料アップも期待できます。

6:弁護士・税理士

弁護士・税理士は、社会的なステータスも高く、そして専門性から高額の収入を得ることができる職業です。

しかし、弁護士・税理士の資格を得るには、難関試験を合格しなければなりません。もし資格を取得し、仕事が軌道にのれば高収入も夢ではないでしょう。

資格取得後のメリットがとても大きいので、頑張る価値が十分あります。そのためには、まず十分な勉強時間をとるための計画をしっかりと立てることができるかどうかを判断することが重要です。

7:営業職

営業職は、ハローワークや転職サイト、雑誌などでコンスタントに求人募集している職種です。もし外資系の会社であれば、海外での勤務になる可能性もあります。

経験問わず即戦力として随時募集している企業も多いので、高卒の方も採用される確率が高く、やる気がありすぐに転職したい方にはとてもおすすめの職種です。

営業職は夏の暑い日でもスーツを着て外回りをしたり、自社で扱う商品の販売ノルマを達成しなければならないといったきついイメージをもっている方もいるでしょう。しかし、失敗を恐れず実績を積めば、高収入も見込めてやりがいを感じられる仕事です。

8:介護職

介護業界は、日本がこれから高齢化社会になっていくことを考えると、とても将来性のある業界です。

また高齢者が増えていくのに対して介護業界で働く人の割合が少なく人材不足になっているので、高卒で未経験の方でも採用率がかなり高いのです。

介護職員初任者研修や実践者研修、社会福祉士など介護業界で役に立つ資格を身に付ければ、その資格に合わせて収入も上がっていくので、介護業界に興味がある方にはおすすめです。

高卒の転職を有利にしてくれる資格7つ

高卒の資格だけでも求人募集している企業はありますが、自分が進みたい業種での、資格を得ることで転職を有利にすることが可能になります。

まずは、どのような業種に進みたいかを決めることが重要です。高卒転職を有利にしてくれるおすすめの資格を7つ紹介いたします。

1:宅地建物取引士

宅地建物取引士は、略称で宅建とも呼ばれている宅地建物取引業法をもととする公的資格で、賃貸物件の仕事や建物・土地を扱う不動産業界などで活躍できる資格です。

受験資格の制限がなく誰でも受けることができるので、高卒の方にもおすすめの資格です。

出典:宅建試験|一般財団法人 不動産適正取引推進機構
参照:https://www.retio.or.jp/exam/takken_shiken.html

2:秘書検定

秘書検定は、仕事をする上で社会人として求められる、基本的な知識や常識そして接遇などのスキルを身に付けるための資格です。

もちろん秘書として働くために必要な資格でもありますが、秘書になることだけが目的の人でなくても、社会人としてスキルアップができるおすすめの資格です。

3:簿記検定

簿記の資格は、比較的取りやすい資格であると言われています。特に一般事務や医療事務(病院の受付を含む)などの事務職では、一般企業から一流企業を問わず資格をもっていることが有利になるので、おすすめの資格です。

簿記の資格には、主催団体別に3つの種類が存在していて、それぞれ、日商簿記(1級・2級・3級・簿記初級)・全経簿記(上級・1級・2級・3級・基礎)・全商簿記(1級・2級・3級)があり、この3つの中で社会人の方の受験者が多くメジャーであるのは、日商簿記です。

4:TOEIC

TOEICとは、英語で会話する上でのコミュニケーション能力を数値化して評価する資格です。

英語を活かせる仕事で働きたいと思われている方には特におすすめの資格です。

5:調理師

調理師の資格は、飲食店などで調理の仕事をする人のために、各都道府県知事に認定されたメジャーな資格です。

調理をする職場では、資格をもっていることが採用条件になっている企業もありますので、飲食業界などで働きたい方はもっておきたい資格と言えます。

出典:調理師試験について|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11843.html#:~:text=%E8%AA%BF%E7%90%86%E5%B8%AB%E9%96%A2%E4%BF%82%EF%BD%9C%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81

6:普通自動車免許

運転免許の資格は、運送業などの車やトラックを運転する仕事をするには必須の資格と言えるでしょう。

運転免許には、一般的な目的での運転に必要な「第一種運転免許」、タクシーやバスなどの旅客自動車を営業目的で運転するために必要な「第二種運転免許」があります。

出典:運転免許統計|警察庁
参照:https://www.npa.go.jp/publications/statistics/koutsuu/menkyo.html

7:MOS

MOSとは、正式名称を「Microsoft Office」と言います。

事務職や会計経理で、ExcelやWordを使って行うパソコンスキルに特化した資格です。

高卒の方で事務職で働きたいと思っている方は、MOSの資格を得ることで事務職のスキルアップが望めますので、おすすめの資格です。

高卒の転職を成功させるポイント10選

大卒者と高卒者の就職率を比べると、数値的には大卒者の方が高いですが、高卒の方でも、自分のアピール方法やいろいろなやり方を知り、成功するための知恵を身に付けることで給料アップが実現できます。

ここからは、高卒の転職を成功させるためのポイントを10個紹介します。

1:退職前に転職活動を始める

現在働いている仕事を辞めようと思っている方は、できるだけ退職前の転職活動をおすすめします。

その理由は、退職前に転職活動し採用されることで、退職後の給料が払われない空白の間がなくなって、社会保険関係の手続きがスムーズになったりメリットが多いからです。

2:学歴不問の企業を探す

あえて、学歴不問の企業を探すのも、高卒の方が転職で成功するポイントになります。

学歴不問の企業であれば採用されやすくなり、また、仕事で成果を上げれば、学歴に関係なく順調な給料アップが望めます。

3:将来の目標を明確にする

将来の目標を明確にすることで、自分がどのような業種、職種で働きたいのかが分かります。また他人の成功例を知ることで、自分の人生設計に役立つような有意義な情報を得ることができます。

自分が進みたい仕事がはっきり分かれば、そのために必要な資格を得ればいいということも分かり、明確な目標に向かって転職活動を進めていくことができます。

4:情報収集は広い視野で行う

情報収集を広い視野で行うことも、高卒の方が転職で成功するポイントになります。

情報収集を広い視野で行うことで、自分が気付かないでいた部分に気付くことができ、転職の範囲が広がって、最終的に自分の才能の幅を広げることに繋がります。

5:不向きな仕事についても考える

通常は、自分に向いている仕事を探す方が多いでしょうが、あえて不向きな仕事についても考えることも、高卒の方が転職で成功するポイントになります。

自分に向いている仕事にしぼって転職活動していると、煮詰まってしまうこともあります。しかし、あえて不向きな仕事を探すことで、職業選択の幅が広がり、仕事を覚えたときに社会で生きていくために必要なスキルがより増えていくという利点があるからです。

6:自分の経歴を簡潔に説明できるようにする

自分の経歴を簡潔に説明できるようにすることも、高卒の方が転職で成功するポイントになります。

面接で好印象を与えるためにも、自分の経歴を簡潔に説明することは重要です。

面接の場で簡潔に自分の経歴を説明できれば、余計な部分をなくし物事を効率的に整理する能力があることを面接官にアピールできます。

7:職務経歴書は正確に作成する

職務経歴書を正確に作成することも、高卒の方の転職で成功するポイントの一つです。

職務経歴書がしっかり作れていれば、企業の求人募集で書類選考がある場合でも、書類選考を通過する可能性が高くなります。

8:意欲があることを積極的にアピールする

意欲があることを積極的にアピールすることは、高卒者の転職で成功するポイントになります。

面接で面接官に対して、その仕事をやりたいという意欲があることを積極的にアピールできれば、一番ストレートに自分の熱意を相手に伝えることができるのでとても重要です。

9:自分の体験談をもとにアピールする

自分の体験談をもとにアピールすることも、高卒の方の転職で成功するポイントになります。

たとえば、あるスポーツメーカーの求人募集で、履歴書に志望動機などを書くときには、学生のころ部活で活動していたことなどを書いたりすると良いでしょう。

面接で、この分野は得意分野だということの裏付けとして、自分の体験談をもとにアピールすることができれば、より説得力が増して、自分の言ったことが本当であるということが面接官にしっかり伝わります。

10:譲歩できる条件がないか考える

求人募集で提示されている条件を見て、譲歩できる条件がないか考えることも、高卒の方が転職で成功するために重要です。

すべてが自分の望んでいた条件ばかりではないという求人も多いでしょう。そんなときは、譲歩できる条件がないか考えることで、職業選択の幅が広がります。

高卒での転職を成功させるために一歩を踏み出そう

高卒の方で、転職を考えている方は、その転職を成功させるために一歩を踏み出すことが大切です。

そのためには、まず成功するためのポイントを知ってから、求人に応募してみるなど実行に移していくことで理想の転職に繋がります。

Bnr bottom 01 4
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介
就活準備
2021年09月24日

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!
就活準備
2021年09月24日

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント
就活準備
2021年09月24日

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット
就活準備
2021年09月24日

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類
就活準備
2021年09月24日

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット
就活準備
2021年09月24日

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介
就活準備
2021年09月24日

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説
就活準備
2021年09月24日

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介
就活準備
2021年09月24日

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説
就活準備
2021年09月24日

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説
就活準備
2021年09月24日

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点
就活準備
2021年09月24日

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類
就活準備
2021年09月24日

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類