社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類

初回公開日:2021年09月24日

更新日:2021年09月24日

記載されている内容は2021年09月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

インターンシップは社会人でも行えます。インターンシップを行うことで、社会人にも企業にもメリットが発生します。今回の記事では、社会人や企業がインターンシップを行い、受け入れることで得られるメリットに関して詳しく解説をしていきます。ぜひ、参考にしてください。

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類

インターンシップとは?

インターンシップとは、よく知られている例として、学生が企業を訪問し、一定期間就労する制度が代表的です。

インターンシップというと学生が行うイメージがありますが、インターンシップは社会人でも行えますし、社会人が行うことで、インターンシップを行った社会人、そしてインターンシップを受け入れた企業にもメリットがあります。

今回は、社会人がインターンシップを行うことで得られるメリットを詳しく解説していきます。

社会人のインターンシップとは?

インターンシップのイメージは、学生の就労体験を指すことが多いでしょう。しかし、インターンシップは社会人でも行えますし、非常に有益です。社会人のインターンシップとは、すでに企業に属している社会人が、別の企業で就労体験を行うことを指します。

社会人のインターンシップは学生とは違い、有給になることもあります。また、社会人のため日中ではなく、本業の就労後や休日を利用して行えるのが、社会人のインターンシップです。

社会人のインターンシップの目的

社会人のインターンシップの目的は、キャリアアップが主になります。現在の日本は終身雇用や年功序列もなくなりつつあり、自分のスキルを向上させなければ、キャリアアップが難しい状況でしょう。

インターンシップを行うことで、新たなスキルやキャリアップ、転職のチャンスが広がるでしょう。現在の日本は転職がしやすい状況であり、スキルとやる気があれば、誰でも自分が望んだ新たなキャリアに挑戦できます。

また、企業に副業解禁の流れが出てきたことにより、社会人がインターンシップで副業を行うことも寛容になり、企業側としてはインターンシップで就労してくる優秀な人材を確保できる可能性が広がるため、社会人のインターンシップは注目を集め始めています。

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業)

企業側にとって社会人のインターンシップの受け入れは、人材不足解消のきっかけになります。特に、ブランド力の低い企業の場合、人手不足の現在の状況下では、優秀な人材を確保することは難しいでしょう。

人材不足をスキルの低い未経験者で補っている企業も、社会人のインターンシップを活用することで採用コストを減らしながら、優秀な人材を確保するチャンスが巡ってきます。

ここでは社会人のインターンシップを企業が行うメリットを3つ、詳しく解説していきます。

1:人材の確保

企業にとって社会人のインターシップは、人材確保の手段として有効です。先述したように現在は人材不足が深刻化しており、優秀な人材を確保するために、どこの企業も苦心しています。

優秀で向上心のある人材は、スキル向上や副業も兼ねて社会人のインターンシップを考えている方もいます。企業はそのような人材をインターンシップで受け入れることで、気軽に職場体験をしてもらい、最終的に転職してもらうアプローチをかけることも可能です。

2:新しいアイデアを取り入れられる

企業が社会人インターンシップを受け入れることで「社外の知恵」を取り入れることが可能になります。近年は「オープンイノベーション」を推進する考えが広まっており、積極的に社外の知恵を取り入れようとする動きが増えてきています。

社外の知恵を手軽に取り入れる手段として、社会人インターンシップが挙げられます。社外の人間を戦力として受け入れながら知恵も得られるため、社会人のインターンシップは企業として大きなメリットがあります。

3:ミスマッチを防げる

学生のインターンシップも社会人のインターンシップも同様ですが、インターンシップを行うことでミスマッチを防ぐことが可能です。ここでいうミスマッチとは、企業としては優秀と思って採用はしたものの、実際の仕事ではそこまで戦力にならない、といったことです。

インターンシップを行うことで、実際の就労を通して、その人がどの程度インターンシップ先の企業で戦力になるのかを把握できますので、ミスマッチを減らすことが可能です。

社会人のインターンシップの3つのメリット(社会人)

社会人がインターンシップを行うことで、多くのメリットを享受できます。主なメリットとして挙げられるのが「異業種体験によるスキルアップ」「人脈の確保」などです。

また、社会貢献や副業収入、新たなキャリアの準備といった、その他多くのメリットを得られます。

ここでは、社会人のインターンシップの3つのメリットを詳しく解説していきます。

1:客観的に自分の価値がわかる

社会人のインターンシップのメリットとして大きいのが、客観的に自分の価値がわかるということです。現在の会社に留まるつもりでも、転職を希望する場合でも、自分の客観的価値がわかるというのは大きなメリットになります。

インターンシップでは、自分への「良い評価」「悪い評価」が現在の会社とは違う基準で算出されますので、価値観の見直しにも良いでしょう。また、会社では通らないような意見が通る場合もあるため、社外での自分の価値や実力が測れます。

2:出会いによる成長や人脈の拡大につながる

社会人のインターンシップでは、人との出会いが大きな財産になります。社外の方と仕事や話をすることで、いつもと違うアイデアの創出や価値観の刷り直しが可能です。

インターンシップで培った価値観や感動は、その後のキャリア形成に良い方向で影響を及ぼすでしょう。また、インターンシップで出会った方とのつながりは、インターンシップが終わった後も続く可能性があります。

インターンシップでの人とのつながりが、その後の重要な人脈となる可能性もあるため、大きなメリットといえるでしょう。

3:転職活動に役立つ

社会人のインターンシップは、転職活動にも役に立ちます。転職を悩んでいたり、転職希望でもスキルに不安があったりする場合には、まず社会人のインターンシップを活用して、社外の仕事を行ってみることをおすすめします。

インターンシップを通じ「自分にはどのような会社が合っているのか」という疑問の解消につながります。インターンシップですぐに転職につながるとは限りませんが、転職のヒントを得ることは可能です。

社会人のインターンシップの4つの報酬例

基本的に学生のインターンシップは、無給で行われることが多いです。しかし、社会人のインターンシップの場合、報酬が支払われることもあります。社会人のインターンシップを行う場合には、インターンシップの報酬例を把握しておくことが重要です。

また、社会人のインターシップの報酬にはいくつかの種類がありますので、この種類も把握しておくことで、スムーズにインターンシップを行えるでしょう。

ここでは、社会人のインターンシップの4つの報酬例について解説します。

1:報酬

社会人のインターンシップの場合、金銭が発生する場合があります。インターンシップを行う企業によって、支払われる金銭に対する呼称は変わる場合もあります。

インターンシップを行った方に対する純粋な対価として「報酬」という名目で金銭が支払われるケースがあります。「給与」「業務委託料」などとも呼ばれます。

2:謝礼

社会人インターンシップでは、金銭が発生する場合があります。「謝礼」は「報酬」よりも金銭的には少ないことが多いです。インターンシップ先の企業に対する「貢献」「協力」に対する御礼として支払われるケースになります。

3:経費

社会人のインターンシップで金銭が発生する場合「経費」という名目で支払われる場合があります。

「経費」は、インターンシップに参加した方がインターンシップを行うにあたった経費、例えば「交通費」や「資材」といった必要経費に見合った金額が支払われるケースが多いです。

4:無償

社会人のインターンシップでも無償の場合もあります。無償の場合、金銭的な報酬は出ませんが、その分気軽に行えるのがメリットです。有償の場合、主従の関係が少なからず発生しますし、成果も求められます。

無償のインターンシップの場合、気軽に参加できて、人脈や新たな価値観を得られるというメリットがあります。

社会人のインターンシップの種類4つ

社会人のインターンシップは、社会人が現在の企業に勤めながら、気軽に他の企業に就労参加ができるというメリットがあります。社会人のインターシップには多くの種類がありますので、自分に合った種類のインターンシップを選択しましょう。

ここでは、社会人のインターンシップの4つの種類について解説していきます。

1:1dayインターンシップ

1dayインターンシップは、ディスカッションやワークショップ、セミナーなどを中心に行うインターンシップになります。基本的に無償のインターンシップになりますが、気軽に参加できるインターンシップです。

2:短期インターンシップ

短期インターンシップは、1週間から4週間ほど参加するインターンシップになります。企業によっては、夏季休暇などを利用して参加可能です。

短期インターンシップの場合、期間中はインターンシップ先の企業に毎日出社する必要があります。仕事内容は企業により変わりますが、体験や企画立案など、業務内容は多岐にわたります。

3:長期インターンシップ

土日を利用したり、場合によっては平日の昼間の一部時間を利用したりなど、長期間にわたって企業に参加するシステムです。プロジェクト参加や目標達成要求などもあり、報酬も発生することがあります。

報酬目的でも行えますが、貴重な経験を得ることも可能なのがメリットになります。

4:海外インターンシップ

海外インターンシップは、「海外勤務に憧れてはいるけれど、急な環境変化に対応できるか不安」という方におすすめのインターンシップです。問題としては、本業を普通にこなしながらの参加が難しいということです。

海外インターンシップを行う場合、長期休暇や有給休暇を利用する必要があります。また、最低限の語学力が必要ですので、希望する国の最低レベルの語学力は身につけておきましょう。

社会人のインターンシップについての理解を深めよう!

今回は社会人のインターンシップに関して解説してきました。社会人のインターンシップは、インターンシップを行う本人にもメリットがありますし、受け入れる企業側にもメリットがあります。

今回の記事を参考にしながら、自分に合ったインターンシップを選択し、今後のキャリア生成に活かしていけるようにしましょう。

Bnr bottom 01 1
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介
就活準備
2021年09月24日

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!
就活準備
2021年09月24日

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント
就活準備
2021年09月24日

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット
就活準備
2021年09月24日

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類
就活準備
2021年09月24日

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット
就活準備
2021年09月24日

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介
就活準備
2021年09月24日

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説
就活準備
2021年09月24日

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介
就活準備
2021年09月24日

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説
就活準備
2021年09月24日

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説
就活準備
2021年09月24日

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点
就活準備
2021年09月24日

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点

インターンシップが採用につながる場合もある?参加する5つのメリット
就活準備
2021年09月24日

インターンシップが採用につながる場合もある?参加する5つのメリット