おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類

初回公開日:2021年09月24日

更新日:2021年09月24日

記載されている内容は2021年09月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職活動をサポートするツールに転職アプリがあり、就職の目的や活動に応じて求人型やスカウト型といったタイプが提供されています。転職希望者は、目的や活動に応じた転職アプリを選びましょう。本記事では転職アプリの種類や選び方、おすすめの転職アプリを紹介します。

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類

転職アプリってなに?

転職アプリとは、求人検索機能やスカウト機能を搭載したアプリケーションです。スマートフォンに転職アプリをダウンロードしておけば、すきま時間や移動中に求人情報を検索できます。

限られた時間の中で、転職活動を効率的に進めるためには、最適な求人情報を見つけることが大切です。

転職アプリは、就職活動の段階や目的に応じてさまざまなタイプが提供されています。本記事では、転職アプリの種類、おすすめの転職アプリ、選択基準について解説します。

転職アプリの5つの種類

転職アプリは目的や活動に応じて、求人型、スカウト型、業種特化型、情報収集型、対策型の5種類に分けられます。

転職アプリは、求人検索に特化したタイプや企業からスカウトが届くタイプなど、さまざまな種類があります。最適な転職アプリに出会うためには、各種類の特徴を理解した上で選ぶことが大切です。

本章では、転職アプリの各種類の内容や特徴について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1:求人型

求人型とは、条件を登録すれば興味や関心のある求人情報を検索できるタイプの転職アプリです。スマートフォンがあれば、いつでもどこでも求人情報を検索できます。

転職アプリに「職種」「未経験OK」「業種」などの条件を入力すれば、求人情報の絞り込みが可能です。希望の業種や職種が決まっている就活生や転職希望者にとっては、便利なタイプの転職アプリでしょう。

2:スカウト型

スカウト型とは、スキルや経歴を登録すれば、企業からのスカウトや求人情報を紹介してくれるタイプの転職アプリです。

希望業種や職種を迷っている、自分の市場価値を知りたい、といった就活生や転職希望者の視野を広げられます。また、就職活動の時間がなかなか取れない方にとっても、おすすめです。

ただし、スカウトがなければ就職活動が上手く進められないので、できる限り早く就職したい方には向かないでしょう。

3:業種特化型

転職アプリの中には、薬剤師や看護師、ベンチャー系やインターネット系企業など、特定の業種に絞ったタイプもあります。

業種特化型の場合、掲載企業数は少なくても、全業種型にはない求人情報を紹介している可能性があります。

4:情報収集型

情報収集型とは、企業の口コミ情報や社風を知ることができる転職アプリです。たとえば、複数の企業を希望している場合、情報収集型の転職アプリを活用すれば企業の絞り込みに活用できます。

希望の企業・職種・業種を決めている方だけではなく、就職活動は始めていないものの企業の情報だけは入手したい方にもおすすめです。

5:対策型

転職アプリの対策型には、「履歴書・職務経歴書管理タイプ」と「面接対策タイプ」の2種類があります。

「履歴書・職務経歴書管理タイプ」とは、必要情報を入力するだけで履歴書や職務経歴書を作成できる転職アプリです。求人情報を直接検索することはできませんが、職務経歴書や履歴書を外出先でも変更できます。

「面接対策タイプ」は、面接のサポート機能が搭載されているので効率的な就職活動が可能です。採用面接の基本や事例、よく聞かれる質問などを短期間で学べます。

おすすめの転職アプリ16選

本章では、おすすめの転職アプリをご紹介します。今回は、転職アプリの種類のうち、「求人型」「スカウト型」「業種特化型」「情報収集型」「対策型」ついて解説します。今後の就職活動の参考にしてください。

1:「求人型」リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが提供している「求人型」の転職アプリです。特徴としては、10万件以上(2020年8月時点)の非公開求人を自由に検索できる点が挙げられるでしょう。

非公開求人とは、リクルートエージェントの登録者だけが閲覧できる情報です。リクルートエージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーと変わらない求人数を閲覧できます。

その他の特徴として、就職活動の進捗状況の把握が挙げられます。就職活動のステータスを、応募済み・書類選考・面接選考・内定の4つに分け、ひと目で確認することが可能です。

2:「求人型」リクナビNEXT

リクナビNEXTは、株式会社リクルートが運営している転職アプリで、求人数の多さと操作のしやすさが特徴です。

リクナビNEXTは、希望条件の入力が簡単なので求人情報にすぐアクセスできます。また、ユーザーに合わせて一覧が変わるため、希望の求人を見つけやすくなっています。さらに、WEBサイトのリクナビNEXTと同期しているので、パソコンで詳細を確認することも可能です。

3:「求人型」マイナビ転職

マイナビ転職は、求人サイトのマイナビが提供している「求人型」の転職アプリです。特徴としては、「未経験者歓迎の求人数の多さ」や「常時7,000件以上の求人情報掲載」が挙げられるでしょう。

検索機能も、勤務地や雇用形態、キーワード検索など充実しているので、求人情報を絞り込むことが可能です。20代や第二新卒の転職に強みがあるので、若年層におすすめのアプリでしょう。

4:「求人型」ビズリーチ

転職サイトのビズリーチが運営している転職アプリで、ビズリーチ独自のAIが最適な求人情報を提案してくれます。求人情報はハイクラス層だけではなく、テーマ別求人なども紹介されています。

ビズリーチでは、ヘッドハンターや登録企業からのスカウトもあるので、効率的な就職活動ができます。さらに、自分の市場価値を知ることも可能です。

5:「求人型」doda

dodaの転職アプリの特徴として「求人情報の検索のしやすさ」「専門スタッフからの求人紹介」が挙げられます。

dodaを起動すれば、希望条件に適した求人情報やおすすめの求人情報を手軽に確認できます。さらに、スライド操作で切り替えれば、新着情報、特集やテーマ別の求人情報も閲覧可能です。

dodaの転職アプリには、専門スタッフから求人を紹介してもらう機能もあります。具体的には、キャリアアドバイザーや採用プロジェクト担当からの紹介求人が挙げられるでしょう。また、企業からのオファーが届く機能もあります。

6:「求人型」イーキャリアFA

転職アプリのイーキャリアFAは、転職サイト「イーキャリアFA」の専用アプリで、SBヒューマンキャピタル株式会社によって運営されています。

イーキャリアFAの特徴として「豊富な求人情報」と「使いやすいメッセージ機能」が挙げられるでしょう。

イーキャリアFAは10万件以上の求人情報を掲載しています。また、全国の人材紹介会社300社以上が扱う求人情報を検索することも可能です。また、エントリー後、人材紹介会社との連絡はチャット形式のため、スムーズにやり取りができます。

7:「求人型」求人検索 for ハローワーク

「求人検索forハローワーク」は、ハローワークの求人情報に特化した転職アプリです。ハローワークが提供している全国の求人情報を、いつでもどこでも検索できます。

ハローワークは厚生労働省の指示のもと、職業紹介・雇用保険・雇用対策に取り組んでいる公的機関です。安心して、アプリ内の求人情報を閲覧できます。また、ハローワークへ相談する前に求人情報を検索できるので、窓口での依頼もスムーズに進められます。

ハローワークの利用を煩わしく感じていた方は「求人検索forハローワーク」の専用アプリを利用すれば、求人情報を効率的に探すことが可能です。

8:「求人型」ジョブクル

ジョブクルは、キャリアアドバイザーやAIに相談できる「求人型」転職アプリで、株式会社スマイループスによって運営されています。ジョブクルのメッセージ機能はチャット形式のため、利用者は求人情報や就職の悩みを気軽に相談できます。

また、気になる求人情報をスワイプ操作で簡単に振分けられるので、移動中やすきま時間も有効に活用できるでしょう。

9:「スカウト型」キャリトレ

キャリトレは、株式会社ビズリーチが運営している「スカウト型」転職アプリです。20代を中心にした若手優秀層がおもな対象者となっています。

興味がある求人にタップすれば、希望に沿った求人がレコメンドされます。また、「興味がある」とタップした情報は企業側に届けられるため、条件がマッチすればスカウトが届く可能性もあります。

転職活動をサポートするために、面接対策や職務経歴書の書き方などをまとめた動画や記事コンテンツも用意されています。

10:「スカウト型」ミイダス

ミイダスは、あなたのプロフィールに興味をもった企業から直接オファーが届く、「スカウト型」の転職アプリです。プロフィールの登録は約5分で完了します。

ミイダスの特徴は、企業から年収提示付の面接確約のオファーが届く点です。書類応募の必要がなく、効率的な就職活動が実現できます。

また、ミイダスには利用者の市場価値を診断してくれるコンテンツがあります。診断コンテンツとは、「市場価値診断」「コンピテンシー診断」「パーソナリティ診断」の3つです。いずれも無料ので、あなたの市場価値を客観的に把握できます。

11:「スカウト型」VIEW

VIEWは、株式会社アサインが提供している「スカウト型」転職アプリです。20~30代のハイクラス転職を目指している方を対象としています。

VIEWの特徴として、キャリア診断、ダイレクトスカウト、キャリア形成支援の3つが挙げられるでしょう。

経歴と価値観を約3分で登録したあと、AIが診断したキャリアをランキング形式で提示してくれます。また、プロフィールに興味を持った企業やエージェントからのスカウトが届きます。さらに、キャリア形成支援としてニュースやセミナーも配信しています。

12:「業種特化型」お祝い勤

お祝い勤は、保育や介護など医療福祉専門職に特化した転職アプリで、女性活躍カンパニー株式会社が運営しています。

経歴の登録は約1分で完了し、エリアや駅など希望条件を入力すれば求人情報も簡単に検索できます。企業からのスカウトメールやチャット機能もあるので、就職活動もスムーズです。また、お祝い勤を利用して就職先が決定した方にはお祝い金が贈られます。

13:「情報収集型」Wantedly Visit

WantedlyVisitは、仕事探しや転職活動に使えるビジネス用SNSで、約300万人に利用されています。

大手企業のほかベンチャー企業やスタートアップ企業の求人情報を検索することが可能です。また、登録したプロフィールに興味をもってくれた企業からのスカウトが届くこともあります。

中途採用された方のインタビュー記事、福利厚生や給与だけではない共感できる求人情報など、転職活動に役立つ情報を提供しています。

14:「情報収集型」NOKIZAL

NOKIZALは、日本国内の企業情報に特化した「情報収集型」の転職アプリです。帝国データバンクによって運営されており、全上場企業と非上場企業20万社の業績情報などを検索できます。

転職希望先の企業をお気に入りに登録しておけば、訪問や面接前に情報収集をしっかりと行うことが可能です。

企業情報としては、業績情報や関連ニュース、職場情報や会社地図などが挙げられます。また、転職活動時だけではなく、顧客企業や競合企業、投資先企業のチェックにも利用できるでしょう。

15:「対策型」履歴書カメラ

履歴書カメラとは、履歴書用の証明写真を作成できるアプリです。履歴書カメラで撮影すれば、クマ消し機能や肌補正でキレイな証明写真を作成できます。撮影後は、自宅やコンビニエンスストアで印刷して完成です。

撮影から印刷までの完成時間は約1分のため、忙しい方も助かります。また、自宅で撮影できるので、前日に気づいても間に合うでしょう。

16:「対策型」NewsPicks

NewsPicksは、求職者やビジネスパーソン向けの経済情報をまとめたアプリです。国内だけではなく海外の最先端経済情報を発信しており、400万人以上が利用しています。

経済情報を単に紹介しているだけではなく、各業界の専門家や著名人の解説コメントも掲載されているので、理解度を深めることが可能です。転職活動で、企業研究や業界研究をしたい方におすすめのアプリです。

活動をサポートしてくれる転職アプリを選ぶ5つの基準

効率的な就職活動を実現するためには、目的や段階に適した転職アプリを選ぶことも大切です。

転職アプリを選ぶ基準として、「掲載求人数」「スカウトがあるかないか」「業種別」「チャット機能の有無」「使いやすさ」が挙げられます。本章では、これら5つの基準について解説しましょう。

1:掲載求人数で選ぶ

転職アプリが、どれくらい求人数を掲載しているのか確認しておきましょう。掲載企業件数が多ければ、求人数だけではなく選択肢の幅も広がります。今まで気づかなかった新たな企業に出会えるかもしれません。

また、求人数だけではなく、希望するエリア・業種・職種にどれくらい求人数があるのかをチェックすることも大切です。

2:スカウトがあるかないかで選ぶ

転職アプリを選ぶ基準として、スカウト機能の有無が挙げられます。スカウト機能とは、自分の経歴やスキルを登録すれば、おすすめ求人や企業からの直接スカウトが届くシステムです。

スカウト機能があれば、検索の手間を省き、自分の市場価値を知ることも可能です。意外な企業からスカウトが届くことで、新たな可能性に気づくかもしれません。

3:業種別に選ぶ

転職アプリの中には、薬剤師や看護師など特定の業種に特化したタイプもあります。特定業種への就職を希望している方は、業種に特化した転職アプリを検討してみましょう。

全業種には対応していないため、求人数は多くありません。しかし、特定業種に絞った求人を紹介しているので、効率的な就職活動が可能です。

また、インターネット系企業やベンチャー企業に特化した求人を紹介している転職アプリもあります。このような業界への就職を検討している方にもおすすめです。

4:チャット機能の有無で選ぶ

転職アプリを選ぶときにはチャット機能の有無もチェックしましょう。チャットはメールに比べて堅苦しくなく、スピーディーなコミュニケーションが可能です。キャリアアドバイザーへ気軽に相談できるでしょう。

忙しい方や在職中の方も、すきま時間に相談できるので、効率よく就職活動ができます。

5:使いやすさで選ぶ

転職アプリを選ぶときには、使いやすさも確認しましょう。転職アプリにはさまざまな機能が搭載されていますが、個人によって必要な機能は異なるので注意してください。転職アプリを実際にダウンロードしてみて、使いやすさを試したり、比較したりすることも大切です。

目的にあわせて転職アプリを選ぼう!

転職アプリの種類や選び方、おすすめの転職アプリについて解説しました。気になる転職アプリがあれば、ダウンロードしてみましょう。

たとえば、求人数を重視している方は「求人型」の転職アプリがおすすめです。特定の業種に就職したい方は「業種特化型」の利用も検討してください。

納得できる転職活動を実現するためには、限られた時間の中で求人情報を効率的に収集することが大切です。就職活動の目的に応じた転職アプリを選びましょう。

Bnr bottom 01 4
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介
就活準備
2021年09月24日

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!
就活準備
2021年09月24日

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント
就活準備
2021年09月24日

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット
就活準備
2021年09月24日

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット
就活準備
2021年09月24日

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介
就活準備
2021年09月24日

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説
就活準備
2021年09月24日

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介
就活準備
2021年09月24日

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説
就活準備
2021年09月24日

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説
就活準備
2021年09月24日

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点
就活準備
2021年09月24日

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類
就活準備
2021年09月24日

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類

インターンシップが採用につながる場合もある?参加する5つのメリット
就活準備
2021年09月24日

インターンシップが採用につながる場合もある?参加する5つのメリット