インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介

初回公開日:2021年09月24日

更新日:2021年09月24日

記載されている内容は2021年09月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自分に合ったインターンシップを見つけるためには、インターンシップの種類を知ることが大切です。また、応募する際には、申し込みまでの流れを把握しておく必要があります。この記事では「インターンシップの種類」と「締め切り日の傾向」について、ポイントを交えて解説します。

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介

インターンシップとは?

インターンシップとは、学生が企業で実際に働いたり訪問したりする職業体験のことです。

職業体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めることが目的ですが、同時に、企業自体への理解も深まり、入社後のミスマッチを防ぐことができるため、学生と企業、両方にとってメリットのある制度といえます。

ここでは、「インターンシップの種類」と「締め切り日の傾向」について解説します。インターンシップを選ぶ時の参考にお役立てください。

主なインターンシップの実施時期

インターンシップは業種や業界によって開催時期が違い、ベンチャー企業などは1年を通してインターンシップを開催する傾向にあります。一方、大学生が参加しやすい夏休みや冬休みに合わせてインターンシップを開催する企業が多いのも事実です。

ここでは、インターンシップの開催が多く行われる、夏と冬のインターンシップについて紹介します。

夏のインターンシップ

夏のインターンシップは一般的に7月から9月に開催されます。夏休みで、学生が参加しやすい時期であるため、募集数が多く規模も大きくなります。

内容は企業によりますが、この時期のインターンシップは、業界・企業に対する理解を深めることを目的とする傾向にあります。

夏のインターンシップのスケジュールは企業ごとに異なりますが、情報収集から選考時期までの平均的な時期については以下のとおりです。

・4月中旬~5月中旬
企業が夏のインターンシップに関する情報を公開する時期です。大学3年生になったら、夏のインターンシップに関する情報収集を始めることをおすすめします。

5月末~6月ぐらいからとエントリーが開始されます。また、6月末~7月中旬になるとインターンシップの選考が始まります。

冬のインターンシップ

冬のインターンシップは一般的に12月から2月に開催されます。就職活動がスタートする直前の時期ですから、志望の業界・企業を絞り込んで参加する学生が多く、実際、採用につながるケースもあるのです。

そのため、この時期のインターンシップは、内定・採用を前提とする傾向が強くなっています。

冬のインターンシップは、土日や春休みの頃に分散して開催されることが多いため、夏のインターンシップのような共通のスケジュールはなく、自分が希望する企業の情報と照らし合わせた相対的なスケジュールとなります。

インターンシップ開始3か月前~2か月半前から、企業が冬のインターンシップに関する情報を公開し始めます。冬のインターンシップは開催が分散するため、9月に入ったら、気になる企業のホームページなどで情報を収集することをおすすめします。

インターンシップ開始2か月前にエントリーが開始される時期です。インターンシップ開始1か月前になるとインターンシップの選考が始まります。

インターンシップの種類と締め切り日の傾向

インターンシップには、夏のインターンシップや冬のインターンシップ、セミナー型、実務型など様々な種類があり、期間や内容によっても区分することができます。

ここでは、期間別に「長期インターンシップ」と「短期インターンシップ」について紹介します。それぞれの開催内容と一般的な締め切り時期を解説しますので、インターンシップを選ぶ際の参考にお役立てください。

短期のインターンシップ

短期インターンシップとは、1日から2週間前後で行われる就業体験です。業界や企業の理解を深めることを目的として開催され、セミナーや説明会、グループワークを中心とした内容となっています。

インターンシップが開催される1~2週間前を締め切り日とする企業が大半ですが、学生の応募が集中する大手企業などは締め切り日を早める傾向にあるため注意が必要です。

短期インターンシップのメリットは、日程が重ならなければ何社でも参加することができ、自分がどの業界に向いているかを確かめられることが挙げられ、短期インターンシップの参加により、書類選考や一次面接などの一部選考を免除する企業もあります。

短期インターンシップのデメリットは、実際の業務には深く関われないことです。また、ほとんどが無給であるため、目的を持って参加しないと何も得るものがなかったという結果になってしまいます。

長期のインターンシップ

長期インターンシップとは、1~3か月以上業務に関わるインターンシップのことです。実務に携わることができ、社員と同様に仕事に取り組むことができます。

大抵の企業は、開催時期の2~3か月前に募集を開始する傾向にあるので、希望する企業の情報を早めにチェックしておく必要があります。

長期インターンシップのメリットは、社会人としての実務経験をつめることです。実際の業務を行うため、有給であることがほとんどで、給与を得ながらスキルアップできます。実務での活躍が認められれば、内定につながる可能性もでてくるでしょう。

長期インターンシップのデメリットは、学業との両立が難しいことです。多くの企業は土日休みであるため、大抵、長期インターンシップは平日に開催されます。時間に余裕がないと、参加は難しい場合があります。

インターンシップの締め切りが近い場合のポイント5つ

インターンシップのエントリーが開始すると、エントリーシートの提出や適性検査などが求められ、複数に申し込む場合は、日程を調整しながら応募することとなります。

そのため、インターンシップの締め切りが近い場合、いかに効率的に申し込むかがポイントになってきます。

ここでは、インターンシップの締め切りが近い場合の5つのポイントを紹介します。

1:優先度が高い場合は積極的に申し込みをする

複数のインターンシップに申し込む際は、どの企業から参加したいのか優先順位をつけておくことが大切です。

優先度の高いものから早めに申し込むことで、提出書類にかかわる時間を十分にとることができ、自身の意欲をアピールすることができます。

2:インターンシップの実績は選考に関係する

インターンシップの実績は選考に関係するというケースは少なからず存在しますから、「締め切りに間に合うものに申し込む」のではなく「インターンシップに参加して実績を残すこと」を考えて応募することが今後のために必要です。

わざわざ参加するのですから、どうすれば実績を残せるかを重視して、インターシップへの参加に取り組みましょう。

3:自己分析ツールを活用して就活を有利に進める

エントリーシートの作成には自己分析が必要不可欠で、客観的に自分を見つめなおす手段として「自己分析ツール」の活用が挙げられます。

「自分で自己分析を行ってから確認のために活用する場合」と「速やかに自己分析を行うために最初から活用する場合」が想定されますが、いずれの場合も、より正確で納得のいく自己分析が行えます。

4:志望動機の内容を充実させる

インターンシップに応募する際は、目的の設定が重要です。目的を設定することで志望動機の内容が充実し、インターンシップ参加の熱意が伝わります。

目的設定のためにも、インターンシップを申し込む企業の研究を事前に行い、志望動機の内容を充実させましょう。

5:選考で不利になる可能性を考慮する

企業によっては、締め切り日間近に提出されたエントリーシートが不利になることもあります。企業は届いたものから優先的にエントリーシートを読んでいるケースが多く、締め切り間近のエントリーシートは注目度が低くなる可能性があるからです。

つまり、早めにエントリーシートを提出することで、エントリーシートをじっくり読んでもらえる可能性が高くなるといえます。

締め切り日までにインターンシップに参加するための準備4つ

インターンシップに参加するためにはどんな準備が必要なのか、締め切り日までに何をすべきかわからない方も多いのではないでしょうか。インターンシップに応募する際には、いくつか準備しておくべきことがあります。

ここでは、インターンシップ応募の締め切り日までに、準備しておくべき4つについて解説します。

1:早めに就職活動専用のサイトを登録しておく

インターンシップ先の企業が決まらない場合は、早めに就職活動専用のサイトを登録しておくことをおすすめします。

就職活動専用サイトは、掲載数も多く、情報も新しいため、自分の希望にあったインターンシップを見つけやすくなっています。就職活動専用のサイトで、業界や企業を検討することで、自分に合ったインターンシップが見つかるでしょう。

2:インターンシップの種類を把握する

自分に合ったインターンシップを見つけるためには、インターンシップの種類を知ることが大切です。そして、インターンシップの種類は、大きく分けて「セミナー型」「グループワーク型」「実務型」の3種類があります。

・セミナー型(1日~短期)短時間で業界や職種、企業についての理解を深める説明会形式
・グループワーク型(短期~中期)実務の仕事内容に近いワークショップやディスカッション
・実務型(長期)社員の一員として実際の業務に取り組む形式

自分に合ったインターンシップを見つけるために、上記を参考にしてください。

3:インターンシップが実施される時期を調べる

インターンシップは、学校が夏休みに入る8月と7月に多く実施されますが、そのほかの時期でも1年を通して実施されています。

また、企業によっては、複数の時期にインターンシップを実施するところもあり、実施時期によって、受け入れ人数・内容などに違いがある場合もあります。

事前に、企業の「実施時期」と「実施要項」を調べてから、自分が参加したいものを選択することも重要です。

4:選考までの流れを理解しておく

インターンシップには人数制限があり、選考が行われる場合があります。選考方法は、書類選考や面接など企業によって様々です。

選考があるインターンシップに応募する場合は、選考までの流れをよく理解し、期限までに必要な書類を準備する必要があります。

インターンシップの締め切り日を確認しよう

インターンシップへの参加を決めても、締め切り日をしっかりと確認しておかないと、慌ててエントリーシートを作成することになったり、いつの間にか締め切り日が過ぎていたりということにもなりかねません。

エントリーシートの提出が締め切り日間近だからといって印象が悪くなることはありませんが、締め切り日間近は、エントリーシートの提出が集中するため、提出が早い方がじっくり読み込んでもらえる可能性が高いでしょう。

インターンシップの参加を決めたら、まずは、締め切り日から逆算して、エントリーシートに着手する日を決め、できるだけ早くエントリーシートの提出を済ませてしまいましょう。

Bnr bottom 01 1
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介
就活準備
2021年09月24日

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!
就活準備
2021年09月24日

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント
就活準備
2021年09月24日

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット
就活準備
2021年09月24日

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類
就活準備
2021年09月24日

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット
就活準備
2021年09月24日

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介
就活準備
2021年09月24日

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説
就活準備
2021年09月24日

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介
就活準備
2021年09月24日

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説
就活準備
2021年09月24日

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説
就活準備
2021年09月24日

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点
就活準備
2021年09月24日

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類
就活準備
2021年09月24日

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類

インターンシップが採用につながる場合もある?参加する5つのメリット
就活準備
2021年09月24日

インターンシップが採用につながる場合もある?参加する5つのメリット