製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!

初回公開日:2021年09月24日

更新日:2021年09月24日

記載されている内容は2021年09月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

製造業への転職を考えている方で、業界の現状などがわからない方や不安な点や疑問点をもっている方は多いのではないでしょうか。今回は、製造業の現状や利点、注意点などを解説しながら、転職する際の転職エージェントの活用などについて紹介します。

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!

製造業は未経験でも転職できる?

製造業は部品を組み立て、加工することにより製品を製造して販売する業種のことです。製造業の職種としては商品構成を企画する部門や研究開発部門、設計部門そして生産管理部門など製品を商品として販売するまでさまざまな部門があります。

それぞれの部門はお互いに連携してより良い製品の製造を目指しています。このように製造業は多岐にわたるさまざまな分野の職種があり、未経験者も転職しやすい業種です。

製造業の主な5つの仕事内容

製造業の仕事内容は多岐にわたっていますが、「生産管理をする」、「点検をする」、「梱包をする」、「組み立てる」、「加工をする」が主要なものとなっています。

これらの分野の業務は重要であり、どの部門も欠くことができません。それぞれの内容について順をおって紹介しますので押さえておきましょう。

1:生産の管理をする

「生産の管理」は文字通り製造業の生産を管理する仕事です。つまり、取引先や市場のニーズを正確に把握して、生産する製品の数量などを調整し、在庫などの無駄をなくす仕事です。

生産する製品の数量の管理ですので、調達する材料にも関係してくるため、費用の観点からも重要な仕事となっています。より正確で状況にマッチした調査や市場動向の把握が必要となってきます。

2:点検をする

製品の「点検をする」ことも大切な仕事です。できあがった製品が法令に定められている規格や品質基準に適合しているかを点検する仕事です。

この過程をおろそかにすると顧客からのクレームや法令違反にも該当してしまいます。地道で根気のいる仕事ですので、几帳面なところや責任感を持つことが必要です。

3:梱包をする

完成した製品は点検工程を経て梱包され出荷という流れです。梱包された製品はそれぞれの出荷先が決まっているため、梱包前には出荷先ごとや製品ごとに仕分けをする必要があります。

この仕分け作業を確実に行うことがスムーズな出荷につながってきます。仕分けを行い梱包する作業は特別なスキルが必要でなく製造業の未経験者が従事できる仕事です。このように製造業には特別なスキルが必要でない業務もあります。

4:組み立てる

部品の組み立ては製造業の基本となる仕事です。組み立ての仕事の例としては製造ラインによるハンダ付けやチップなどの埋め込み作業があります。また、精密部品の組み立てや大きなものでは自動車の組み立てがあります。

最近では、生産性向上により、組み立ての仕事も機械による自動化が進むなど、人から機械への移行が進んでいる傾向です。手作業による部品の組み立てではなく、自動化された機械によるものが多くなっています。

5:加工をする

「加工する」ことは「組み立てる」と並んで製造業の主要な仕事のひとつです。加工の例としては、食品の加工やネジなどの機械の部品をつくることがあげられます。

調達した材料によって部品や製品を加工し新たな物に仕上げていくことは、製造業の手法です。機械により自動化がされつつありますが、組み立てや加工は熟練されたスキルが必要とされる場合もあります。

製造業へ転職する4つの利点

製造業へ転職する場合、未経験者でも就業できる利点もありますが、それ以外にもさまざまな利点があります。その中でも、特に魅力的なものとして次の4つが挙げられます。

「福利厚生が手厚い企業が多いこと」、「専門的な知識やスキルを身につけることができること」、「自分の努力次第で作業を効率化していくことができること」、「業務の効率化が評価に繋がる場合があること」です。ここからは、この4つの利点について順をおって紹介します。

1:福利厚生が手厚い企業が多い

かつて、製造業は福利厚生があまり充実していない企業が多く就職先としては敬遠されていたこともありました。

しかし、近年では製造業のイメージの向上や働きやすい職場環境づくりが進んで、社員寮や社宅の整備、さらに休暇制度の充実を図るなど、他の業種の企業に引けを取らない福利厚生制度が手厚い製造業の企業が多くなってきました。

2:専門的な知識やスキルを身につけることができる

製造業は技術系の仕事が主となっており、多くの技術者が日々製造業の仕事に携わっています。そのため、製造業には欠かせない専門的な知識やスキルを必然的に習得しなければなりません。

それらの知識等は自分自身のキャリアアップにもつながります。製造業などの技術系の仕事は仕事を覚えることによって技能が身につきます。よく言われる「手に職がつく」ということです。

3:自分の努力次第で作業を効率化していくことができる

製造業は一定の決められた作業工程の繰り返しで単調な仕事の連続です。一度決められた作業工程はなかなか変更することはできません。

しかし、近年では、製造業は他社や諸外国との競争に打ち勝つために、常に業務の省力化や生産性の向上が求められています。機械化や自動化が進む中においても、実際に業務に携わる者の作業に対する工夫やアイデアが重要です。

ただ日々の作業を行うだけではなく、作業を効率化することは大切なことであり、自分自身の工夫や気付きなどにより効率化を実現することができます。

4:業務の効率化が評価に繋がる場合がある

自分の工夫やアイデアにより作業を効率化することは自分自身にとってもプラスとなるうえ企業の生産性向上にもつながり、最終的には業績アップともなります。

従業員による業務改善は製造業に限らず、どの業種においても必要なことです。従業員の仕事に対する意欲の向上はどの企業にも求められており、人材育成の重要な要因のひとつともなっています。自己の努力が成果に結びつくことは自分の評価にもつながってきます。

製造業へ転職する際の注意点4つ

製造業は自分の努力次第では業務の改善につながるなど多くの魅力的な利点をもっています。しかし、一方では、転職する際に注意しなければならない点があります。

ここからは、製造業への転職に際しての注意点、「生活のリズム」、「体力面での負担」、「コミュニケーション能力」、「同じ作業に対する考え」の4点について紹介しますので、押さえておきましょう。

1:シフト勤務は生活リズムを整えるのが難しい

製造業の場合は勤務形態においてシフト勤務をとることがあります。特に、受注が増加する繁忙期には夜間勤務も加わります。また、シフト勤務の場面では早出や遅出、そして夜間勤務など就業時間が一定していません。

そのため、シフト勤務に合わせた体調づくりなど生活のリズムを勤務状況に合わせる必要があります。これが他の業種にはない製造業の特色のひとつです。

2:体力面に負担がかかる場合がある

製造業の勤務形態はシフト勤務となっているため生活習慣を勤務形態に合わせることが大切です。そして、変則勤務形態のため体力面に負担がかかる場合があります。

若い世代にとっては、さほど負担にはなりませんが、ミドル、シニア世代には大きな問題です。また、職場環境も体力面に負担をかける場合があります。

近年、働き方改革により勤務体系や職場環境の整備に取組む企業や工場も多くなっていますが、全てに浸透しているわけではありません。

3:コミュニケーション能力が必要である

製造業に限らず、どの業種においても職場の人間関係は仕事をしていくうえで重要な要素となります。製造業の場合は作業工程にしたがって作業を継続していきますが、工場内の業務を円滑に行うためには職場におけるコミュニケーションが求められるでしょう。

コミュニケーションを図る中で、作業効率の向上や、工場全体の業務を効率化することも必要ですので、製造業においては、コミュニケーション能力は必要とされます。

4:同じ作業を退屈だと感じる場合がある

毎日の作業工程が決まると同じ作業の繰り返しとなり、この作業が人によっては退屈だと感じる可能性があるでしょう。

しかし、同じ作業工程の中で、しっかりと部品を組み立てたり、加工したりすることが製造業の仕事です。品質管理が問われる中で、不良品を出すことは許されません。

そのことからも、不良品の少ない良い製品を製造することが製造業の宿命であると考えることが必要です。

製造業へ転職する際のコツ5つ

製造業における利点や注意点をそれぞれ紹介してきました。では、転職にあたってどのようなことが必要なのでしょうか。製造業だけではなく、どの業種においても転職する際には明確な志望動機が重要な要因になります。

また、その他にも大切な点がありますので、ここからは製造業に転職する際のコツや留意点を5つ紹介します。それぞれしっかりと押さえておきましょう。

1:これまでのスキルを仕事にどう活かせるかをアピールする

製造業に転職する際のコツの1つ目は「これまでのスキルを仕事にどう活かせるかをアピールする」ことです。製造業へ転職する人はいままでの仕事で習得したスキルや知識をもっていると言われています。

面接の際に、スキルや知識を活かして製造業にはない新しい発想や取組みをアピールすることはとても大切なことです。

つまり、製造業に新しい風を吹き込むことはとても新鮮なことであり、製造業の仕事の改善にもつながります。採用担当者に対してとても良いアピールポイントとなります。

2:しっかりとした転職理由を持つ

製造業に転職する際のコツの2つ目は「しっかりとした転職理由を持つ」ことです。どの業種に転職する場合でも明確な転職理由を持つことはとても大切です。製造業の魅力にばかり目を取られることなく、しっかりとした転職理由を描きましょう。

特に、製造業の場合は「ものづくり」に対する熱意が重要です。日本のものづくり産業の根幹をなす製造業への熱い思いを述べることが必要になります。

3:今後のキャリアプランを考える

製造業に転職する際のコツ3つ目は「今後のキャリアプランを考える」ことです。製造業を志望する際に、目先の魅力にとらわれることなく、自分の仕事のストーリーを考えておくことが必要になります。

つまり、製造業の仕事を習得して職場における自分のキャリアアップを目指すことです。また、キャリアプランについての自分の考えを転職する企業の採用担当者に伝えておいた方がよいでしょう。

4:ものづくりへの熱意をアピールできる志望動機を考える

製造業に転職する際のコツ4つ目は「ものづくりへの熱意をアピールできる志望動機を考える」ことです。単純に製造業の魅力にとらわれて「興味がある」や「関心がある」だけでは、はっきりとした意思が伝わりません。

また、採用されて就業したとしても仕事が長続きしない可能性があります。「ものづくりをしたい」という熱いアピールが必要です。

5:転職エージェントを活用する

製造業に転職する際のコツ5つ目は「転職エージェントを活用する」ことです。転職活動で製造業を探す場合は、いくつかの方法があります。一例としては、求人広告やインターネット、ハローワークの活用が挙げられます。

しかし、これらの方法は求職する側が情報を取得するだけであって求職側の一方通行になりがちです。

そこで、転職エージェントを活用する方法があります。転職エージェントはさまざまな情報をもっているうえに、相談に応じてもらえるなどの利点があり製造業への転職に際して有効な方法です。

製造業へ転職する際に転職エージェントを活用するポイント5つ

製造業への転職に際して転職エージェントを活用することは有効で効率の良い方法です。

ここからは、転職エージェントを活用するためのポイントである「転職までの総合サポート」、「企業の採用に関すること」、「日程調整」、「非公開求人への応募」、「業界の情報取得」の5点について紹介します。

1:転職まで総合的にサポートしてもらえる

転職エージェントは製造業の採用情報から業界の状況などの豊富な情報をもっています。転職にあたっては製造業の現在の状況や今後の見通しは貴重な情報です。一方、転職希望者が望むことは面接試験への対策などが主となっています。

転職エージェントからは、面接対策への対応や面接の中でポイントとなる転職理由などについてアドバイスをもらうことが可能です。このように、企業情報から面接対策まで総合的にサポートしてもらえます。

2:企業の採用担当者に直接推薦してもらえる

転職エージェントは企業の採用担当者と情報交換を行っていることが多く、採用担当者とのつながりがあります。転職エージェントに製造業への転職を依頼し、自分の転職について相談にのってもらうことは転職希望者をよく知ってもらう機会にもなるでしょう。

また、転職エージェントは転職希望者を把握していますので、転職希望が強く熱意のある人を企業の採用担当者に直接推薦してもらえる場合があります。

3:企業との連絡や面接の日程調整などをしてもらえる

製造業への転職に際して面接試験への日程や企業との連絡には労力を費やす場合があります。そのうえ、数社への訪問や面接試験がある場合はさらに日程調整が困難となるでしょう。

転職エージェントには、そのような時に企業との連絡や面接の日程調整を行ってもらうことができます。転職希望者がどの企業に転職を希望しているのかを事前に把握しているため、このような要望に対応することができます。

4:非公開求人に応募できる

一般的に、企業からの求人はインターネットや新聞、雑誌などで入手することができます。しかし、非公開となっている求人についてはその情報を知ることはできません。

転職エージェントは採用を検討している企業から求める人材やスキルなどの希望を聞いて求職側に情報を与え、両者のマッチングを図ること目的としています。また、多くの企業の求人情報を保有しています。

つまり、企業の求めている人材情報を把握していることから、非公開の求人情報を保有している場合があるため、転職希望者はそれに対して応募することも可能です。

5:業界の情報を知ることができる

転職エージェントは求人に関する情報や要望を企業から受けているため、企業とのつながりはとても強いものがあります。企業概要だけではなく具体的な仕事の内容や詳細な給与制度、実際の企業の雰囲気など求職側にとってはなかなか得ることのできない情報をもっています。

求職者にとっては、求人票や求人サイトからは得ることのできない貴重でホットな情報を転職エージェントから知ることができるでしょう。

製造業への転職について知識を深めよう

製造業の転職に際して、まず、製造業の仕事内容や利点、注意点を紹介しました。転職希望者は製造業の利点や魅力だけに注目してしまいますが、就職した際にはその実情を理解しておく必要があり製造業の転職について知識を深めることが大切です。

そのためには、転職エージェントを活用することで業界の詳しい情報を得ることができ、また、面接試験対策などの実務的なことも知ることができます。製造業の転職に対して総合的なサポートをしてもらえる転職エージェントの活用は、製造業の知識を深めるのと同じくらい大切なことです。

Bnr bottom 01 2
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介
就活準備
2021年09月24日

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント
就活準備
2021年09月24日

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット
就活準備
2021年09月24日

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類
就活準備
2021年09月24日

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット
就活準備
2021年09月24日

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介
就活準備
2021年09月24日

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説
就活準備
2021年09月24日

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介
就活準備
2021年09月24日

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説
就活準備
2021年09月24日

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説
就活準備
2021年09月24日

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点
就活準備
2021年09月24日

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類
就活準備
2021年09月24日

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類

インターンシップが採用につながる場合もある?参加する5つのメリット
就活準備
2021年09月24日

インターンシップが採用につながる場合もある?参加する5つのメリット