転職の際に業界分析をおこなう5つのポイント|四季報など情報を集める方法

初回公開日:2021年08月25日

更新日:2021年08月25日

記載されている内容は2021年08月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職時は四季報を活用した業界分析が役立つと言われています。四季報や業界分析を知りたい方も多いのではないでしょうか。この記事では、転職時の業界分析と四季報を活用した情報収集について紹介します。転職時の四季報による情報収集に興味のある方はぜひ読んでみてください。

転職の際に業界分析をおこなう5つのポイント|四季報など情報を集める方法

四季報って?

四季報とは、東洋経済新報社が発行する上場企業の情報を掲載した「会社四季報」を指します。

四季報の掲載内容は、業種や事業内容、業績や財務状況、連結会社などです。そのため、会社辞典として、株式投資や取引先の調査に活用されています。

年に4回刊行され、3月の春号、6月に夏号、9月に秋号、12月に新春号が発売されます。特に夏号は、多くの企業の前年決算が掲載されるため、企業分析に役立てられています。

四季報は転職の際の業界分析に役立つ

転職時の業界分析には、「就職四季報」がおすすめです。

「就職四季報」には、業績の他、採用プロセスや試験情報、給与や有休取得状況、情報開示状況など求職者の欲しい情報が網羅されています。また、関連誌の「会社四季報業界地図」では業種ごとの業績や提携関係を視覚化されているため、容易に業界分析ができます。

転職の際に業界分析を深められれば、自分に適した業界を発見することや、試験対策に役立つでしょう。

転職の際に業界分析をおこなう5つのポイント

転職時の業界分析は、業界や企業の情報を丁寧に扱うことがポイントです。

今までの経験や知識にとらわれず、資料を丹念に読み込みます。企業や業界は常に変わり続けていることを念頭に、今までは無縁と思っていた業界も探しましょう。

給与や有休など働く環境も大切ですが、「やりがい」を感じられるかなどの価値観も忘れないようにします。

1:先入観は捨てる

業界分析には最新の情報を利用し、先入観を捨てて取り組むことがポイントです。

自分の中で業界に対する固定イメージがあると、変貌する状況を的確に把握できません。世界情勢に合わせ、企業や業界は生き残りをかけて変わり続けるので、従来とは異なる業種を手掛けることも多々あります。業界の中の企業の立ち位置、提携関係や競合企業なども調べましょう。

そして、自分の適性に対しても先入観を捨て、初心にかえって分析することが重要です。

2:業界全体を分析する

転職では個々の企業を気にする人も多く見られますが、業界全体を分析すると、より深く目指す企業が理解できます。

転職は、新卒よりも面接重視です。そのため、質問内容も掘り下げられ、企業だけでなく業界全体に対する理解が求められます。業界全体の分析は、情報誌からの知識にとどまらず、幅広い分野から収集する必要があります。

資料を読み込み、ノートなどにまとめて、自分の言葉で説明できるレベルまで分析しましょう。

3:業界の動向を把握する

業界の動向は、企業の将来性や今後の方向性を探るためにも必要な分析です。

現在好調な企業や業界も、今後の業績はわかりません。現在の業務内容とは異なる分野への潮流など、外部からは把握できない面もあるでしょう。業界全体の流れや方向性を理解し、自分の目指すものと合致するか確認が必要です。

今までと同じ業界であっても、白紙の状態で分析したうえで、今後求められるスキルの把握に利用しましょう。

4:気になっている業界以外も分析する

目指す業界だけではなく、より幅広い業界を分析し、自分に適した業界を見つける作業もポイントです。

気になる業界だけでは、目指す企業が見つからないこともあります。特に転職の場合は、視野を広く持って、少しでも興味があれば調べてみましょう。全体を俯瞰する方法を取り入れるなど、メリハリのある研究を心掛けることが肝心です。

また、業界分析することによって業界や企業同士の連携も明確になるため、業界の枠にとらわれず、多くの業界にあたることが大切です。

5:その業界で貢献したいと思えるかどうか

転職での業界や企業を決めるポイントは、「頑張りたい」と思えるかです。

業界や企業は、転職者に対し「貢献できる人材」を求めます。新卒者は育てる対象ですが、転職者は即戦力であり、どれだけ会社の役に立つかも判断ポイントです。

同じレベルの人材が応募すれば、業界は熱意のある人材を選択します。「この業界が発展するためにどれだけ貢献したいと思うか」を自分に問いかけながら分析しましょう。

転職の際に業界分析で情報を集める5つの方法

転職の業界分析は、多くの媒体を利用して多角的な視野から進めましょう。

業界団体や企業の公式ホームページは公開された情報取得に利用でき、業界研究セミナーは独自の切り口や外部ではわからない情報取得に効果的です。

また、多くの業界や企業、投資家が実際に利用する四季報は、今後の動向の分析予想も掲載されています。専門家の分析も参考にしながら、自分自身で分析をおこないましょう。

1:業界団体や企業のホームページ

業界団体や企業のホームページは、活動内容をわかりやすく伝える発信ツールとして活用されているため、参考にしたい情報です。

あまり有名ではない業界や企業は、PRの場としてホームページに様々な情報を掲載しています。今までの歴史や目指す将来像、必要なスキルや求める人物像など、多くの情報収集が可能です。

業界や企業の理念は、興味のなかった分野でも心動かされることもあるため、先入観を持たずに接しましょう。

2:業界研究セミナー

転職者を対象にした業界研究セミナーは、多くの企業と直接コンタクトできるチャンスです。

主催者は転職サイトや自治体、業界や企業グループなどが多く、企業側の説明や求職者との質疑応答で進められます。ホームページや出版物と比較して、現役社員から生の情報が得られる点がメリットです。

特に、転職希望者を対象にしたイベントの開催は少ないため、セミナーに参加できる機会があれば積極的に活用しましょう。

3:就職・採用情報サイト

就職・採用情報サイトは、希望する業界の複数企業を比較しながら情報収集できる方法です。

利用方法は、新卒採用と変わりません。情報サイトの多くは社員の待遇も詳しく記載され、1日のスケジュールなど現場の流れや雰囲気も把握できます。

口コミを中心にした情報サイトは、評価体制や残業時間、職場の雰囲気など公式ホームページやイベントではわからない情報も収集可能です。

4:新聞やニュース

新聞やニュースは、業界全体や個別企業の把握に役立ちます。

情報の鮮度も重要ですが、社会全体の動きにリンクさせた記者解説は、わかりやすく参考になる記事です。全国紙や経済新聞の他、目指す業界が定まっている時は、業界紙に絞る方法も使えるでしょう。

新聞やニュースなどは、スマートフォンでの購読も可能です。空き時間にこまめにチェックできる体制を構築しましょう。新聞の購読は、採用試験での記述対策にも有効です。

5:会社四季報

会社四季報は、企業の財務状況と今後の見通しが把握できる季刊誌です。

会社四季報には、書籍、電子書籍の他、公式ホームページの「会社四季報オンライン」もあります。株式投資の専門用語が多くなっていますが、関連ニュースやマーケット情報、経済トレンドも豊富です。

有名企業でも、非上場や株式売買できない企業は掲載されませんが、転職者は押さえておきたい情報です。

転職の際には四季報なども活用して業界を分析しよう!

転職する際は、企業だけでなく業界全体を分析するため、四季報など会社に関する情報の活用が大切です。

自分の目指す業界や企業にとどまらず、様々な業界を幅広く情報収集し、自分がやりがいを感じる業界を見つけます。業界や会社の公式ホームページ、就職・採用情報サイト、新聞やニュースなども積極的に活用した分析がポイントです。

企業情報が満載の会社四季報を活用した業界分析に取り組み、希望の転職先を決めましょう。

Bnr bottom 01 3
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介
就活準備
2021年09月24日

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!
就活準備
2021年09月24日

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント
就活準備
2021年09月24日

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット
就活準備
2021年09月24日

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類
就活準備
2021年09月24日

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット
就活準備
2021年09月24日

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介
就活準備
2021年09月24日

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説
就活準備
2021年09月24日

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介
就活準備
2021年09月24日

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説
就活準備
2021年09月24日

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説
就活準備
2021年09月24日

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点
就活準備
2021年09月24日

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類
就活準備
2021年09月24日

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類