転職に自信が持てない8つの理由|どうしても持てない場合の対処法

初回公開日:2021年08月25日

更新日:2021年08月25日

記載されている内容は2021年08月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職に自信を持つことができない場合は、面接自体が苦手や、強みとしていける資格やスキルがないことが考えられます。自己分析を行ったり、身近な方や親しい方に普段の行動を振り返ってもらったりして、長所を見つけ出すことでアピールポイントとすることもできます。

転職に自信が持てない8つの理由|どうしても持てない場合の対処法

自信とは?

自信とは自分の能力や価値を信じていける力です。どのような職業に就いても自分自身の能力を信じて働くことができないと、職場で思うような力を発揮することが難しくなるでしょう。

転職活動を進めていく場合、自分の長所や得意なことをアピールしていかなくてはならないため、自分自身に自信を持ちながら面接官や採用担当者と会話していく必要があります。

本記事では、自信を持ち転職を進めていく重要性について述べていきます。

転職に自信がない8つの理由

はじめに転職の際、自分に自信が持てなくなってしまう理由について紹介していきます。

他人に誇れるような資格を所持していなかったり、仕事に活かせるスキルなどがなかったりとアピールできるポイントがなくなり自信を持って面接を受けることが難しくなります。

また、年齢が高かったり、過去の辛い出来事がきっかけで自信を失くしたりしていると、面接で思うようなアピールができないことがあるでしょう。

1:面接が苦手

転職に自信が持てない理由の1つ目に、面接が苦手な場合です。

初対面の方と会話するのが苦手であったり、面接に苦手意識を持っていたりすると思うように自己アピールをしていけなくなります。

親しい方や家族などを面接官に見立て、面接の練習をし、自分の長所を見つけ出して実際の面接でアピールしていくなどの工夫をしていきましょう。

2:仕事に活かせるようなスキルがない

転職に自信が持てない理由の2つ目に、仕事に活かしていけるようなスキルを持っていないことです。

転職先では即戦力が求められるという既成概念を持っていたり、仕事に活かせるスキルがないと後ろめたさを感じてしまったりすると、自信を持って面接官と話すことが難しくなります。

今持っているスキルを転職した会社でどのように活かしていくことができるのか考え、転職先で実現していけることを面接官にアピールしていきましょう。

3:資格を持ってない

転職に自信が持てない理由の3つ目に、資格を持っていない場合です。

他人に誇れるような資格を所持していないと自分自身に自信を持つことが難しくなり、思うように自己アピールしていけないことがあります。

資格がなければ転職することが難しい職業もありますが、会社の中には資格を持っていなくても採用してもらえる企業もあるため、自分が持っているスキルや資格を棚卸して面接官と話してみましょう。

4:転職・就職がうまくいくかわからない

転職に自信が持てない理由の4つ目に、転職や就職がうまくいくかわからない不安を抱いている場合が挙げられます。

これまでの転職活動で不採用が続いていると頭の中に不安ばかりがよぎるようになり、自信を持って面接を受けることができなくなることがあります。

そのような状態に陥っている場合は、1人で考えることをやめ、他人の経験談や助言をもらうようにし、気分転換して転職活動を続けていくための気概を養うようにしましょう。

5:年齢が高い

転職に自信が持てない理由の5つ目に、年齢が高い場合です。

管理職を行っている世代より高い年齢層の方が転職活動をしていくと年齢のことで後ろめたさを感じてしまい面接で自信を持って話すことが難しくなることがあります。

年齢を重ねてきた分、多くのことを経験してきていることもあるため人生経験や業務経験で得てきたことをアピールしていくようにしましょう。

6:そもそも自信がない

転職に自信が持てない理由の6つ目にそもそも自信がない場合です。

過去に就職先でうまく仕事をこなすことができなかったり、年齢の高さや学歴のなさなどが理由で自分自身に自信を持つことができなかったりすると、面接で思うようなアピールができないことがあります。

自己分析をして過去の成果を振り返り、自分自身が抱いている価値観を変えていく努力をしてみましょう。

7:学生時代などにきっかけがあって自信を失くした

転職に自信を持てない理由の7つ目に、学生時代などに自信を失くす出来事に遭遇したことが挙げられます。

学生時代に辛い経験をしてしまうと自分自身に自信を持つことができず、堂々と面接を受けることができなくなることがあります。

学生時代の就職活動において書類選考や面接で不採用が続いた経験があると、気持ちを改めて転職活動していく意欲を沸かせることが難しくなることもあるでしょう。

8:知らない人と話すのが苦手

転職に自信が持てない理由の8つ目に、知らない方と会話するのが苦手な場合が考えられるでしょう。

初対面の方と会話することに慣れていなかったり、苦手意識を持っていたりすると緊張して面接官に良いアピールができなくなることがあります。

地域の方が集まる催し物に参加したり、学生時代の仲間がやっているスポーツなどを行ったりと、初対面の方と会話していくことに慣れていきましょう。

自信がない場合に自信をつける8つの方法

続いて、自分自身に自信がない場合に自信を付けるための方法について紹介していきます。

自分に自信がない場合は自分の長所を見つけてアピールできていないことが考えられます。自己分析を行い、自分の長所や良い面を見つけて強みにして面接を受けるようにしたり、転職エージェントに相談し自信を付けるための方法を教えてもらったりすることも重要です。

また、ポジティプな未来を描き、物事を前向きに考えていくことも大切になります。

1:自己分析をする

転職活動を行う際、自分に自信が持てない場合の対策方法に、自己分析を行ってみることが挙げられます。

自分ではアピールポイントが皆無だと考えていても他人から評価される長所を持っていることがあります。今までの職業でどのような業務を成し遂げてきたか自己分析を行い、自分では気付かない長所や優れた面を見つけるようにしましょう。

転職活動を有利に進めていくためにも自己分析を行い自身のキャリアを振り返ってみましょう。

2:自分の良い点と悪い点を紙に書き出す

転職活動を行う際、自分に自信が持てない場合の対処方法に、自分の良い点と悪い点を紙に書き出してみる方法があります。

自分の良い点や悪い点を紙に書き出すことで、性格的なことを把握できるため長所や直すべき箇所を見つけやすくなるでしょう。

長所を見つけることができたら自分自身の強みとして捉えるようにし、短所を洗い流すことができれば別の言い方で表現し、欠点を補っていくための方法を考えてみましょう。

3:単調なことの継続が本当は難しいことを理解する

転職活動を行う際、自分に自信が持てない場合の対処方法に、単調なことの継続が本当は難しいことを理解していくことが挙げられます。

仕事でも始業時間に出社し、終業時間に退社していくことの繰り返しはルーチンなことであっても難しいことです。面接ではこれまで成し遂げてきたことの大きさにかかわらず、日々の行動で継続してきていることを面接官にアピールしてみましょう。

4:できるだけポジティブな将来を想像する

転職活動を行う際、自分に自信が持てない場合の対処方法に、できるだけポジティブな将来を想像していくことも重要になります。

自分自身のポジティブな将来像を描くことができれば、転職先で成功させていくことの必要性を理解したり、今の状況を変えていかなければならないと認識したりすることができます。

自分自身の将来を輝かしいものにしていくためにも、自分自身の長所を見つけ出し、有利に転職活動を行うための足掛かりとしていきましょう。

5:考えていても仕方ないので一旦行動に移す

転職活動を行う際、自分に自信が持てない場合の対処方法に、考えていても仕方ないので一旦行動に移していくことが挙げられます。

自分自身に自信を持たせるためにも、一歩進んだ行動を取ってみましょう。転職サイトや求人サイトを閲覧しているだけでは物事を前に進めていくことが難しくなってしまうため、失敗を恐れずに求人に応募することや、面接を受けることを検討してみましょう。

6:失敗から学んで何度も挑戦してみる

転職活動を行う際、自分に自信が持てない場合の対処方法に、失敗から学んで何度も挑戦していく方法があります。

転職活動を成功させるためには多くの企業から不採用通知をもらい、失敗から改善点を学ばなければなりません。また、面接を多く経験していくことで求められているスキルや事柄を理解していくことができるため、自分に合った企業を見つけやすくなるでしょう。

7:転職エージェントに相談してみる

転職活動を行う際、自分に自信が持てない場合の対処方法に、転職エージェントに相談してみることが挙げられます。

転職エージェントは実際の面接のヒアリングや模擬面接から、転職希望者の長所と短所を発見し、適切なアドバイスを与えることができます。

自分が入社を志望している企業の面接で良いアピールをしていくためにも、転職エージェントの力を借りて自分の長所や改善すべき点を見つけていきましょう。

8:小さな一歩と成功を積み重ねる

転職活動を行う際、自分に自信が持てない場合の対処方法は、小さな一歩と成功を積み重ねていくことです。

小さな一歩と成功を積み重ねていくことができれば、自分自身に自信を持てるようになります。

転職エージェントへ登録し、キャリアアドバイザーと面談を行ったり、企業のSNSからエントリーして面接に応募したりすることでも小さな一歩となるため、自信を付けていくことができます。

どうしても自信がもてない場合の3つの対処法

最後に、どうしても自分に自信を持つことができない場合の対処法について紹介していきます。

自分に自信を持つためには些細なことでも長所に置き換えていくことが大切になってきます。自分をよく知っている身近な方や親しい方に相談し、自分自身の長所を見つけるようにしたり、他人の話を聞いたり、本などから得た知識で自分を客観的に見ていくようにしましょう。

1:自分をさまざまな視点から客観視してみる

どうしても自分に自信を持つことができない場合の対処法に、自分をさまざまな視点から客観視してみることが挙げられます。

自分を主観的ではなくさまざまな視点から客観視していくことができれば、広い視野で物事を考えることができるようになるでしょう。

人はそれぞれ異なった価値観を持っており、物事の回答は1つではないことを理解するようにします。価値観の異なる人と接する機会を持つことでも客観視する力を養うことができます。

2:身近な人や第三者に相談してみる

どうしても自分に自信を持つことができない場合の対処法に、身近な方や第三者に相談を持ちかけてみることが挙げられます。

自己分析を行い、長所と短所を見つけ出すことができても無理やり感を感じてしまうことがあります。そのような場合は、自分と付き合いが長い身近な方に相談して、普段の行動を振り返りながら長所と短所を見つけるようにしてみましょう。

第三者の意見を取り入れることで、気付かない点を見つけることができます。

3:完璧ではなくてもいいことを理解する

どうしても自分に自信を持つことができない場合の対処法に、完璧ではなくても良いことを理解していくことが挙げられます。

企業は完璧な人材を求めていると考えてしまいがちですが、全ての会社が100%の人材を求めている訳ではありません。営業の経験がなくても面接時の会話を聞いて営業職として採用が決定することもあります。

面接で面接官に積極的なアピールをしていくためにも、自分の長所を伸ばしていく努力をしてみましょう。

自信をつけて転職に挑もう!

転職の際、自分に自信を持つことができない理由や自信を付けるための方法などについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

仕事に活かしていける資格を取得していなかったり、過去の転職活動で辛い経験があったりすると面接官に思うようなアピールができないことがあります。

その場合、自己分析を行い自身の長所を見つけるようにしたり、客観的に自分を捉えたりすることによって広い視野で物事を見ていくようにしましょう。

Bnr bottom 01 2
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介
就活準備
2021年09月24日

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!
就活準備
2021年09月24日

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント
就活準備
2021年09月24日

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット
就活準備
2021年09月24日

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類
就活準備
2021年09月24日

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット
就活準備
2021年09月24日

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介
就活準備
2021年09月24日

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説
就活準備
2021年09月24日

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介
就活準備
2021年09月24日

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説
就活準備
2021年09月24日

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説
就活準備
2021年09月24日

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点
就活準備
2021年09月24日

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類
就活準備
2021年09月24日

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類