転職にストレスはつきもの?おすすめの軽減方法7つも詳しく解説

初回公開日:2021年08月25日

更新日:2021年08月25日

記載されている内容は2021年08月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職には戸惑いや不安はつきものです。新しい仕事や職場環境、人間関係などストレスの原因になるものもたくさんあります。今回は転職活動中や転職後のストレスの原因やおすすめの解消法についてご紹介します。ストレスにうまく対処して転職を成功させましょう。

転職にストレスはつきもの?おすすめの軽減方法7つも詳しく解説

転職にストレスはつきもの?

転職して心機一転、新しい仕事を頑張ろうと思っても、新しい人間関係や仕事内容、業務の進め方などに戸惑いを感じ、ストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。

転職後しばらくは何らかのストレスを抱えながら仕事をしている人は多いと言われており、どのようにストレスに対処し、克服していくのかが重要なポイントとなります。

転職をしたもののストレスを抱え、辞めてしまいたいと思う時もあるかもしれません。しかし、それは転職をした人の多くが経験することなのだと理解して、冷静に今の状況と向き合ってみてはいかがでしょう。

転職活動時のストレスの原因3つ

まずは転職活動時のストレスについて見ていきましょう。転職活動時には現職と就職活動を両立させなければならず、それだけでもストレスを感じやすいですが、その他にも様々なストレスの原因となるものがあります。

ここでは転職活動時のストレスの原因3つをご紹介します。

1:未来の見通しが立たない

転職活動でまずストレスとなるのが、未来の見通しが立たないということです。会社は自分の人生を左右するとも言えるほど重要なものなので、転職活動中でその会社が決まらない状態は未来の見通しが立たず不安な状態と言えるでしょう。

転職活動は時間がかかるのもだと分かっていても、実際にそのような状況に置かれると不安が大きくなってストレスを感じてしまいます。

2:面接がうまくいかず自信がなくなる

面接がうまくいかず不採用になってしまうと、自分を否定されたような気持ちになり、自信がなくなってしまうこともあるでしょう。このように自信をなくしてしまうと、人はストレスを感じてしまいます。

度々面接がうまくいかない状態が続くと、自分を受け入れてくれる人はいないのではないかという気持ちになり、なかなか立ち直れない可能性も考えられるでしょう。

3:現職との両立が難しい

会社で仕事をしながら転職活動をするのはとても大変です。就業時間中は仕事に集中しなくてはならず、疲れて帰ってから企業分析やエントリーシートを書いたり、休日も転職活動に時間を割いて十分に休めなかったりという状況の方も多いのではないでしょうか。

現職との両立が難しいことで、ストレスを抱えることも多いようです。

転職活動時のストレスを軽減するコツ6つ

転職活動時には様々なストレスの原因があることが分かりましたが、では転職活動を続けて行くためにどのようにストレスを軽減すればよいのでしょうか。

ここでは転職活動時のストレスを軽減するコツを6つご紹介します。

1:業界調査をして面接対策をする

面接がうまくいくように業界調査をして面接対策をしましょう。企業研究だけでなく業界調査もして業界自体の将来性やその業界における企業の位置づけを調べれば、企業への理解も深まります。

それを志望動機に生かして面接対策をすれば、説得力を上げることができるでしょう。

2:リフレッシュする期間をつくる

ストレスを軽減するためにはリフレッシュする期間をつくることが重要です。甘い物を食べたり、1駅分歩いて気分転換をしたり、友達と遊ぶのも良いでしょう。

転職活動中は色々なことを我慢しがちで、余計にストレスが溜まりやすくなってしまいます。たまには転職のことを考えない日を1日くらいつくって、リフレッシュするようにすれば、また新たに気持ちで転職活動を行えるでしょう。

3:1人で考えすぎずに相談する

1人で考えすぎると、どんどんネガティブになってストレスを抱え込んでしまう可能性があります。

無理して1人で考えすぎず、相談をしましょう。相談する相手は信頼できる友人でも良いですが、転職成功まで様々なサポートをしてくれるキャリアアドバイザーに相談してみるのもおすすめです。

悩みを誰かに打ち明けるだけでもストレスを軽減することができるでしょう。

4:自分の能力を信じる

転職活動において一番重要なのは自分の能力を信じるということです。転職活動の失敗が続くと、自分はその程度の人間だと思ってしまいます。

このようなマイナス思考に囚われると自信はどんどん失われていきます。自分の能力を信じていつでも前向きに取り組むことで、ストレスを軽減することができるでしょう。

5:転職活動以外のストレスを抱えないようにする

転職活動中は転職活動以外のことでストレスを抱えないようにしましょう。他にストレスの原因となるようなイベントなどは転職前に整理しておくようにしてください。
そうすることで転職活動に専念でき、より良い結果に結びつくでしょう。

6:転職コンサルタントを活用する

転職のプロである転職コンサルタントを活用するのもストレス軽減には有効です。転職活動中に起こるトラブルや問題などに精通しているので、不安なことや心配なことがあるなら相談しましょう。

適切なアドバイスをもらうことで不安な要因がクリアになり、心の負担も軽くなるはずです。

転職後のストレスの原因6つ

続いてご紹介するのは転職後のストレスの原因です。無事に転職活動に成功し、新しい就職先で仕事を始めたものの、転職先でストレスを抱える人は多いと言われています。

ここでは転職後のストレスの原因6つについて見ていきましょう。

1:仕事内容が合わない・覚えられない

転職活動中に選考で聞いていた仕事内容と違う業務を任されて、仕事内容が合わないと感じていたり、入社してしばらくは仕事が覚えられず、また覚えなければならないことが多すぎてストレスを感じたりすることが多いようです。

仕事内容については、始めのうちは頼まれた業務をこなして自分のペースをつかみましょう。半年以上経っても仕事内容が合わないと感じる場合には上司に相談してみるのもおすすめです。

また仕事が覚えられないことに関しては、分からないことは躊躇わずに先輩に聞くようにし、何度も聞くことがないようメモを取ることを心がけましょう。

2:人間関係がうまくいかない

転職後の新しい職場では、職場内の人たちのキャラクターや人間関係が分からず、うまく付き合えないことでストレスを抱えることも多いようです。

上司や同僚と付き合いづらいと思うことがあるかもしれませんが、入社後すぐに判断できるようなことではありません。

まずは職場の人たちと仲良くなり、社内の人間関係や雰囲気を知るよう努力しましょう。

3:社風や職場の雰囲気に馴染めない

社風や職場の雰囲気に馴染めないことがストレスの原因となる場合もあります。仕事の進め方、向き合い方には会社それぞれのやり方があるものです。

最初から自分が慣れ親しんできた社風や職場の雰囲気が全てではないと理解しておけば、社風や職場の雰囲気に馴染めないことについてストレスを感じにくくなるでしょう。

4:労働条件が合わない

心機一転、新しい職場で頑張ろうと意気込んでいても、当初聞いていた労働条件と違う場合、大きなストレスになります。

労働条件が合わないと思ってもすぐには改善されないことも考えられるので、転職活動中にしっかりと企業・業界研究をして就活に臨むことや入社前の面談などでしっかりと労働条件のすり合わせをしておくことが必要です。

5:環境の変化

現状特に職場や業務内容などに不満がなくても、環境の変化はそれだけでストレスになり得ます。

一緒に働く人々や仕事の進め方からオフィスにあるコピー機の使い方といった小さな変化が知らない間に心身に影響を与え、ストレスの原因となる可能性があるのです。

前職と業務内容が同じでも、環境が変わることでちょっとした違和感を覚え、少しの違和感が積み重なって大きなストレスに繋がる可能性もあるので気をつけましょう。

6:自分のスキル不足に落ち込む

転職後、新しい仕事についていけず、自分のスキル不足に落ち込むことがストレスに繋がる人も多いです。

前職と同じ業種や業務だったとしても、会社によって求められるスキルは違います。もし自分のスキル不足を感じるようであれば、落ち込まずにスキルアップのチャンスと捉えて積極的に仕事に取り組むと良いでしょう。

自分自身を成長させることができる好機になるでしょう。

転職後のストレスを軽減するコツ8つ

ここまで転職後のストレスの原因となることについて見てきました。では転職後のストレスを軽減するためには、どうすれば良いのでしょうか。

ここでは転職後のストレスを軽減するコツを8つご紹介します。是非参考にしてみてください。

1:ストレスを感じるのは当たり前だと思う

まず転職後にストレスを感じるのは当たり前だと思いましょう。新しい仕事や職場の人間関係の中に1人で飛び込んで行くのですから、不安やストレスを感じるのは当然のことです。

転職後の数カ月は多くの人が何らかのストレスを感じていると言われています。新しい環境で新しい仕事に慣れようと必死に頑張っている自分を肯定しつつ、焦らないことがポイントです。

仕事を早く覚えるのも大切なことですが、それよりも新しい職場環境に慣れることを優先しましょう。

2:自分から積極的に話しかける

自分から積極的に話しかけてコミュニケーションをとることもストレスを軽減するコツです。

転職先の人たちは、どんな人が来るのか、うまくやっていけるのかと、あなたと同じように不安を抱いていることが多いです。しかし、どのように接したら良いか分からず、うまくコミュニケーションが取れないでいるのかもしれません。

自分のことを知ってもらい、相手のことも知るためには自分から積極的に話しかけるのが効果的です。

忙しそうで話しかけにくいのであれば、始業前やランチタイムに話しかけてみましょう。

3:社内に相談できる人を見つける

社内で相談できる相手を見つけるのもストレス軽減になります。分からないことや不安なことを誰にも相談できずに抱え込んだままでいると、どんどんストレスが大きくなってしまうでしょう。

入社してすぐに分からないことがあるのは当たり前のことです。時間が経てば経つほど聞きにくくなってしまうので、分からないことや相談したいことがあればすぐに聞いたり相談したりするようにしましょう。

分からないことを相談して教えてもらったら、ただ聞くだけでなくメモに取って同じことを何度も聞かないようにするのも大切です。

4:目標設定とご褒美をつくる

目標設定とご褒美をつくるのもストレスを軽減するのにおすすめの方法です。目標設定をしないままがむしゃらに頑張り続けると疲れてしまいます。

高すぎず低すぎない適度な目標設定をして、それをクリアしていくようにしましょう。目標をクリアできた時には自分にちょっとしたご褒美をつくるとモチベーションも上がるのでおすすめです。

早く仕事を覚えて役に立ちたい思いから高すぎる目標設定をしてしまうと、自分で自分を追い込むことになり、結果的に周りに迷惑をかけることになりかねないので注意しましょう。

5:自分から学ぶ姿勢を大切にする

どんなことでも自分から学ぶ姿勢を大切にしましょう。失敗したらどうしようと不安になる気持ちは分かりますが、失敗を恐れたままでは仕事はできません。

失敗を恐れずに率先して自分から学ぶようにしましょう。もし失敗しても、それは職場で働く人なら誰もが通る道です。必要以上に落ち込まず焦らないようにしましょう。

最初からすべてを完璧にこなせる人はいません。大切なのは同じ失敗を繰り返さないことです。失敗したことを踏まえつつ、仕事を成功させるために着実に行動に移していきましょう。

6:もう一度転職活動を始める

転職後のストレスを軽減するために、もう一度転職活動を始めるのもおすすめです。

ストレスを感じて辞めてしまいたいと思っていた職場でも、いざ転職活動を始めてみると今の会社に転職したことで手に入れられたことや、自分にとってプラスになっていることがあるということに気付くことが多いです。

もう一度転職活動を始めることで今の職場のメリットや良さに気付き、ストレスを軽減できる可能性もあります。

7:キャリアアドバイザーに相談する

転職のプロ、キャリアアドバイザーに相談するのも、転職後のストレスを軽減するのにおすすめです。

転職エージェントを使って転職した場合、多くの転職エージェントでは転職後のフォローを行っていて、キャリアアドバイザーなどに気軽に悩みを相談することができる環境が整っています。

不安に思っていることや悩みを相談できる相手がいるだけでも、ストレスは軽減されるものです。1人で悩みを抱えずにキャリアアドバイザーに相談しましょう。

8:プライベートを充実させる

転職直後は早く仕事を覚えて職場に馴染もうと頑張り過ぎてしまうことが多いため、気付かないうちに心身ともに疲れが溜まりやすくなっています。

少しずつ蓄積されたストレスである日突然、会社に行くのが嫌になってしまう可能性もあるため、そうならないようにプライベートを充実させて息抜きをしましょう。

趣味や好きなことに時間を費やしたり、旅行に出かけてみたり、おいしいものを食べたり、プライベートを充実させれば、ストレスの軽減にもなり仕事の効率も上がるでしょう。

おすすめのストレスを軽減する方法7つ

ここからはおすすめのストレス軽減方法を見ていきましょう。自分は大丈夫と思っていても転職直後は知らない間にストレスが溜まっている可能性もあります。

週末や帰宅後、時間のある時に手軽に取り入れられる方法をご紹介するので、是非試してみてください。

1:好きな映画を見る

自宅で気軽に取り入れることができるストレス軽減法が好きな映画を見ることです。特に感動的な映画を見て涙を流すと副交感神経が優位になってリラックスした状態になり、ストレス解消に効果的と言われています。

自分の感情を抑えていると交感神経を優位にしてしまい、ストレスが溜まってしまうので、時には感情を抑えることなく思い切り泣いてみると良いでしょう。

2:お風呂にゆっくり浸かる

お風呂にゆっくり浸かるだけでもストレスを軽減することができます。湯船にゆっくり浸かると血行が良くなり疲れを取ってくれるだけでなく、副交感神経が優位になってリラックスすることができるのです。

この時熱すぎるお湯に浸かると逆に交感神経が優位になってしまうので、お湯の温度は39度前後が良いと言われています。

また、浸かる時間は20分くらいが適当と言われていて、アロマオイルや入浴剤を使うことでさらにリラックス効果が期待できるでしょう。

3:ストレスに思っていることを紙に書いてみる

何をストレスに思っているのか、紙に書いてみるのもおすすめのストレス軽減法です。きれいに書く必要はなく、思ったままに書きなぐっても良いので書いてみましょう。

ストレスに思っていることを紙に書き出すことで、自分の中のストレスを吐き出すことに繋がります。誰かに愚痴を聞いてもらった時のように、すっきりした気分になることができるでしょう。

4:甘い物を食べる

甘い物を食べるのも簡単にできるストレス軽減法の1つです。イライラした時などに甘い物を食べると気持ちが落ち着いた経験がある方も多いのではないでしょうか。

甘い物を食べてストレスを解消する方法なら気軽に取り入れることができるので、おすすめのストレス軽減法です。

5:ストレッチ・有酸素運動をする

ストレッチや有酸素運動をして体を動かすのもストレスの軽減になります。体を動かしている時は、そのことに集中しているため、落ち込んでいる気分を忘れることができるでしょう。

また、有酸素運動をすることで脳が刺激されてストレスを和らげてくれる効果が期待できます。1人でランニングやウォーキングをすることや、友人などとテニスやサッカーを楽しむのもおすすめです。

体を動かすことで気分もリフレッシュでき、ストレスも和らぐので是非取り入れてみてください。

6:睡眠時間を長めにとる

睡眠時間を長めにとるとストレスで疲弊した精神をある程度回復させることができます。これは睡眠中に脳が頭の中の情報を整理し、嫌な記憶を抑えるからです。

そのため睡眠時間を長めにとって十分な睡眠時間を確保すると、ストレスを軽減することができるでしょう。

7:友人と会う

仲の良い友人と会うのもおすすめのストレス軽減法です。特別なことをしなくても、友人と一緒にショッピングや映画を楽しんだり、スポーツをするなどストレスの要因から離れて遊んだりすることで、自分は1人じゃないという安心感が生まれてリラックスすることができるでしょう。

信頼関係が築けている仲の良い友人なら、ストレスを感じていることを聞いてもらいましょう。誰かに話すだけでも気持ちが軽くなりますし、友人が良いアドバイスをしてくれるかもしれません。

転職にストレスを感じてもうまく軽減しよう

転職にストレスはつきものです。転職を経験した人は誰でも大なり小なりストレスを経験しているでしょう。

転職にストレスを感じても、ご紹介した内容を参考におすすめのストレス軽減方法を試して、うまくストレスを軽減してください。

ストレスにうまく対処して、転職を成功させましょう。

Bnr bottom 01 3
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

中小企業診断士の資格は転職で役立つ?取得のメリットについても紹介

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介
就活準備
2021年09月24日

大企業に転職する方法10選|成功した方の特徴と活動時の注意点も紹介

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!
就活準備
2021年09月24日

製造業は未経験でもいいの?転職する際のコツ5つと利点も紹介!

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント
就活準備
2021年09月24日

社会人になって2年目で転職はできる?成功させるためのポイント

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット
就活準備
2021年09月24日

情報処理安全確保支援士が活かせる転職先4つ|資格のメリット・デメリット

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類
就活準備
2021年09月24日

おすすめの転職アプリ16選|活動をサポートしてくれる選ぶ基準と種類

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット
就活準備
2021年09月24日

ゲーム業界への転職に向いているエージェント|ゲーム業界のメリット

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職先に年金手帳の提出が必要?しなければならない手続きもあわせて紹介

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介
就活準備
2021年09月24日

転職は辞めてからするべきか?活動する際の注意点もあわせて紹介

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介
就活準備
2021年09月24日

転職者用SPI問題集おすすめ22選|選び方や効果的な勉強方法も紹介

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説
就活準備
2021年09月24日

【新卒者】ダイレクトリクルーティング8つのメリット|おすすめサービスを解説

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

転職時の条件面談とはなに?交渉するときの4つのポイントも紹介

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介
就活準備
2021年09月24日

オンラインインターンとは?参加する5つの利点や注意点などを紹介

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説
就活準備
2021年09月24日

有給インターンの6つのメリットとは?気になる給与相場や注意点も解説

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの締め切り日の傾向とは?締切間近の場合のポイントも紹介

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説
就活準備
2021年09月24日

大学生がインターンシップに臨む6つのメリット│応募方法や上手な活用法も解説

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介
就活準備
2021年09月24日

インターンシップの4つの種類とプログラム内容とは?参加メリットについても紹介

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点
就活準備
2021年09月24日

基本的な電話の5つのマナー|インターンシップ先に電話をかける場合の注意点

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類
就活準備
2021年09月24日

社会人のインターンシップの3つのメリット(企業・社会人)|インターンの種類