リクルートスーツとビジネススーツの違いについて|購入するときのポイントも紹介

初回公開日:2021年06月30日

更新日:2021年06月30日

記載されている内容は2021年06月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

リクルートスーツとビジネススーツにはどのような違いがあるのでしょうか。同じスーツですが、シーンに合わせて選ぶ必要があります。これからリクルートスーツを購入しようとしている人は必見です。購入時のポイントも併せてご紹介しますので、購入の参考にしてください。

リクルートスーツとビジネススーツの違いについて|購入するときのポイントも紹介

そもそもリクルートスーツとは?

リクルートスーツとは、就職活動向けのスーツのことです。リクルートスーツは、面接以外にも企業の説明会やOB・OGを訪問する際にも着るスーツで、清潔感を演出できるシンプルなデザインのスーツになります。

リクルートスーツの大半は学生向けに量販店が販売していることが多く、ビジネススーツに比べると安い価格で販売されているのが特徴です。

リクルートスーツとビジネススーツの違いについて5つ

そもそもリクルートスーツとビジネススーツは同じスーツの仲間ですが、両者には違いが主に5つあります。この違いを理解すれば、シーンにあわせた正しいリクルートスーツ選びが可能です。どのような違いがあるのか、ひとつずつ検証していきます。

1:着る場面が違う

リクルートスーツは面接や企業説明会などの就職活動のために着用するスーツであり、ビジネススーツは仕事で着用するスーツです。このように、スーツを着用する場面が違うということを念頭に置いておくことは大切です。

社会人になったばかりの頃はビジネスの場面でリクルートスーツを着用することもあるでしょう。しかし、リクルートスーツは、面接官に好印象や爽やかなイメージを与えるために作られているスーツであり、ビジネス向けのスーツとは言えません。

会社の雰囲気に馴染み、ある程度収入が安定してきたのであれば、ビジネススーツを新調するのが一般的です。また、転職や部署移動などの際には、ビジネススーツの着用が好ましいとされています。

2:使用している素材が違う

リクルートスーツは、生地が薄めで耐久性が低い素材を使用したものが一般的であることに対して、ビジネススーツは、素材がしっかりしていて耐久性があります。

両者の素材に違いがあるのは、使用度に違いがあるからです。リクルートスーツは限られた期間だけの着用が多いので、耐久性はあまり求められません。雨に強くシワになりにくい素材のポリエステル混素材が最適です。

一方、ビジネススーツは、摩擦や動きに強いしっかりとしたウール素材割合が高い生地が好まれています。リクルートスーツに比べると見た目でも差が出ますし、長く着用出来ます。

3:色合いが違う

黒や紺が一般的なリクルートスーツに対して、ビジネススーツは、ブラウンや明るめのブルーなどいろいろな色が選べます。

就職活動中に選ぶスーツは、華美よりも清潔感や好印象を得られるような色が好まれます。黒色のリクルートスーツから得られる印象は、はっきりした自分の意志を持つ人や、知的な人に見せられるといわれています。また、紺色も肌馴染みが良く、好感度アップが狙えるカラーです。

それに対してメンズ・レディースのビジネススーツは、リクルートスーツと違い、自分の好むカラーが選べます。季節に合わせてリクルートスーツにはない明るめのベージュやグレーカラーなどを選ぶ人もいます。

4:リクルートスーツは無地が多い

リクルートスーツに無地が多いのは、着用する人の邪魔にならないので、面接官がその人の外見でなく内面を判断しやすくなるからです。

また、無地のリクルートスーツを着用することで、周りとの協調性があることを示せます。一人だけ違ったリクルートスーツを着用するならば、目立ちはしますが反対に協調性がないと判断されることもあるので、リスク回避のためにも無難な無地が多くなっています。

5:価格帯が違う

価格帯もリクルートスーツとビジネススーツで違います。リクルートスーツは、安いもので数千円の価格帯のものがあり、ウォッシャブルでシワになりにくいリクルートスーツになると、平均2~3万円するものもあります。比較的手に入れやすい価格帯で購入できるでしょう。

ビジネススーツは、リクルートスーツのように数千円で購入できるものもありますが、上は10万円以上のものがたくさんあり、素材や柄によってビジネススーツの値段が違ってきます。

出典:【リクルートスーツの相場】購入前に知っておきたい値段別の注意点
参照:https://shukatsu-mirai.com/archives/101855

リクルートスーツを購入するときの3つのポイント

リクルートスーツを購入する際は、自分にあったものを選ぶためのポイントを把握しておきましょう。選び方次第で、就職活動の成否を左右することもあるからです。主なポイントを3つご紹介します。

1:予算を決める

安っぽく見えずに、きちんと感と清潔感があるリクルートスーツを購入するために、ある程度の出費は覚悟する必要があります。しかし、思わぬ出費にならないように、リクルートスーツにかけられる予算を決めておくようにしましょう。

予算を組む時には、就職活動中だけのスーツなのか、それとも就職後も着用できるスーツを購入したいかを考慮すると、予算が組みやすくなります。

リクルートスーツは、クリーニングや洗濯も考慮して2枚持っておくのが理想とされています。また、就職活動のために必要となるのは、リクルートスーツだけではありません。スーツにあったカバンや靴も必要です。まとめて購入するとしても平均5万円ほどの予算と考えましょう。

出典:【リクルートスーツの相場】購入前に知っておきたい値段別の注意点
参照:https://shukatsu-mirai.com/archives/101855

2:黒や紺色を選ぶ

どの業界を目指すにしても、リクルートスーツは男性・女性に関係なく黒か紺色が無難です。奇抜な色のスーツは、面接官に良い印象を与えませんので注意しましょう。

黒や紺色のスーツの中で個性を出そうとして、リクルートスーツ違いを狙ってダブルや3つボタンのスーツを選ぶ人もいますが、このスーツも面接官にあまり良い印象を与えません。好まれるのは2つボタンのシンプルな黒か紺色のスーツです。

また、リクルートスーツをビジネススーツとして就活後も使おうと考えているのであれば、紺色がおすすめです。欧米では黒のスーツは仕事着として使用することがないので、海外勤務などを視野に入れている人は紺色の無地スーツが無難といえます。

3:自分のサイズにあうものを選ぶ

リクルートスーツを美しく着こなすならば、面接官に好印象が与えられます。いくら高価なスーツを着用していても、自分のサイズにあうものを選んでいないのであれば、リクルートスーツとしての機能を果たしていないことになります。

窮屈なスーツは頼りがいがないように見えますし、反対に大きすぎるスーツはだらしなく見えがちです。オーダーメードのスーツとはいかないにしても、サイズ感をきちんと確かめてから購入しましょう。

ジャケットのポイントは肩で決まります。ジャケットと自分の肩幅があうかどうかが大切です。また、ジャケットの裾でヒップラインの曲線が隠れるかチェックしましょう。

男性だけでなく女性でも、パンツタイプのリクルートスーツを選ぶのであれば、裾丈は靴の甲に軽く触れる程度の長さであることも重要なポイントになります。

初めてのビジネススーツを選ぶポイント

ビジネスマンにとって、相手に好印象を与えるかどうかの分かれ目になるスーツ選びですが、何を基準にして選んだらよいのでしょうか。新入社員が着用するフレッシャーズスーツを含めて、失敗しない初めてのビジネススーツ選びのポイントをご紹介します。

柄はシャドーストライプがおすすめ

シャドーストライプとは、一見無地に見え、ストライプをはっきりと強調しない柄です。ストライプを強調した柄は、個性的に見せ、周りより目立ってしまうこともあります。

初めてビジネススーツを購入するのであれば、光の当たり方でいろいろな表情を見せてくれる、おしゃれなシャドーストライプを選ぶことをおすすめします。

色は紺やグレーを選ぶ

初めてビジネススーツを購入するのであれば、色は紺やグレーがおすすめです。紺色は、ビジネススーツの中でも定番カラーなので、無難に着こなせます。

また、グレーカラーは、落ち着いた大人の男性を演出できます。このグレーカラーも、ビジネスシーンでは好印象を相手に与えるカラーです。

リクルートスーツとビジネススーツの違いを知ろう

リクルートスーツとビジネススーツの違いは、着用の目的や、柄や色などの違いがありました。

リクルートスーツは就職活動中に着用するもので、相手に清潔な印象を与えるものが好ましいです。また、ビジネススーツは、色や柄を選べるスーツです。両者の違いを知り、適切なリクルートスーツを購入して、成功を手に入れてください。

Bnr bottom 01 3
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

広告費用がかからない求人広告14 選|効果的な掲載方法についても解説
就活準備
2021年08月25日

広告費用がかからない求人広告14 選|効果的な掲載方法についても解説

転職する際は源泉徴収票が必要?注意事項と入手不可なケースと対処法も紹介
就活準備
2021年08月25日

転職する際は源泉徴収票が必要?注意事項と入手不可なケースと対処法も紹介

20代の転職ってどうなの?おすすめの仕事や成功させるためのポイントも紹介
就活準備
2021年08月25日

20代の転職ってどうなの?おすすめの仕事や成功させるためのポイントも紹介

転職に年齢的な制限はあるの?企業が求める能力や大事なポイントを紹介
就活準備
2021年08月25日

転職に年齢的な制限はあるの?企業が求める能力や大事なポイントを紹介

転職までの手続きの流れ|退社時にもらう7つの書面と入社時に必要な6つの書面
就活準備
2021年08月25日

転職までの手続きの流れ|退社時にもらう7つの書面と入社時に必要な6つの書面

高卒の人におすすめの転職先8選!有利な資格や成功のコツも多数解説
就活準備
2021年08月25日

高卒の人におすすめの転職先8選!有利な資格や成功のコツも多数解説

転職時の主な筆記試験9選!事前に対策できるものはしっかり準備して挑もう
就活準備
2021年08月25日

転職時の主な筆記試験9選!事前に対策できるものはしっかり準備して挑もう

転職時にSPIを行うのはなぜ?4種類のテスト形式と7つの勉強方法
就活準備
2021年08月25日

転職時にSPIを行うのはなぜ?4種類のテスト形式と7つの勉強方法

転職の相談相手7選|事前に理由や自分の気持ちをしっかり整理しよう
就活準備
2021年08月25日

転職の相談相手7選|事前に理由や自分の気持ちをしっかり整理しよう

転職を決めたきっかけの例13選!迷った時の対処法など詳しく解説
就活準備
2021年08月25日

転職を決めたきっかけの例13選!迷った時の対処法など詳しく解説

民間企業から公務員に転職して良かったこと4選|後悔しないようにする方法も紹介
就活準備
2021年08月25日

民間企業から公務員に転職して良かったこと4選|後悔しないようにする方法も紹介

転職の給与交渉で準備すべきこと7つとは?やってはいけない失敗例も紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の給与交渉で準備すべきこと7つとは?やってはいけない失敗例も紹介

商品企画への転職で求められるスキル7選!役立つアピールポイント5選も紹介
就活準備
2021年08月25日

商品企画への転職で求められるスキル7選!役立つアピールポイント5選も紹介

転職にストレスはつきもの?おすすめの軽減方法7つも詳しく解説
就活準備
2021年08月25日

転職にストレスはつきもの?おすすめの軽減方法7つも詳しく解説

転職の内定の返事はメールでも良いのか?マナーと例文のポイントもあわせて紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の内定の返事はメールでも良いのか?マナーと例文のポイントもあわせて紹介

在職中に転職活動を行う利点3つ|履歴書の書き方もあわせて紹介
就活準備
2021年08月25日

在職中に転職活動を行う利点3つ|履歴書の書き方もあわせて紹介

転職の際に離職票は必要なの?発行してもらうまでの手順5つも紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の際に離職票は必要なの?発行してもらうまでの手順5つも紹介

有給消化中の転職は可能?退職時の有給消化の基礎知識6つと合わせて解説
就活準備
2021年08月25日

有給消化中の転職は可能?退職時の有給消化の基礎知識6つと合わせて解説

宅建とはどんな資格なのか?転職に有利なポイントや注意点を分かりやすく解説
就活準備
2021年08月25日

宅建とはどんな資格なのか?転職に有利なポイントや注意点を分かりやすく解説