転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント

初回公開日:2021年06月30日

更新日:2021年06月30日

記載されている内容は2021年06月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職を希望する場合、重要なのは自分の市場価値を把握しておくことです。自分の市場価値が把握できていないと、希望の職種に転職することができない場合もあります。ここでは、自分の市場価値を高める方法や意識しておきたいポイントをわかりやすく解説していきます。

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント

市場価値が高いとは?

市場価値とは自分が転職しようと考えた際に、どの程度、需要があるかということです。簡単にいうと、企業がどれぐらい自分を評価してくれるのかということになります。

転職市場において価値を決めるのは、その人の持つポテンシャルです。ポテンシャルとはその人の持つスキルであったり資格や熱意、人脈などです。若いというのもポテンシャルのひとつですが、若くなくてもその他のポテンシャルがあれば転職市場での価値は上がります。

ここでは、転職市場における市場価値の高さとは何かという点と、市場価値を高めるために意識しておきたいポイントについて解説します。

転職における市場価値が高いとは?

転職市場における市場価値が高いとは、企業が現在求めている人材であるかどうかということです。つまり「需要」と「供給」です。企業側の求めている資格や経験、スキル、人脈を持っている人は、転職市場において市場価値が高いといえます。

反対になんのスキルも経験も資格も人脈もない人は、市場価値の低い人といえるでしょう。転職市場において自分の市場価値を高めるには、日頃から意識して自分の市場価値を高める努力が必要です。

転職における市場価値を構成する4つの要素

転職時に市場価値が高いと評価されるには、4つの要素をバランスよく身につけていることが重要です。4つの要素とは「スキル」「資格」「経験・実績」「キャリアプラン」です。

すでにこの要素を構築している人は引き続き要素を高めることが重要ですし、まだの人は、後述する要素のポイントを掴み、要素構築を始める必要があります。

1:スキル

転職市場で価値を高めることができ、履歴書などでも簡単にアピールできるのがスキルです。例えばプログラミングを組むことができる、といったことや、英語はビジネスレベルで話せるといったスキルです。

もちろん、上記のようなスキルでなくても、特に自分の進みたい業界に役立つスキルを取得しておくことで、転職市場における価値は高まります。スキルは多い方が良いですが、自分の目指すべき方向があれば、その方面のスキルに集中して取得すると効果的です。

2:資格

スキルと同様、資格も市場価値を高め、かつ履歴書でもアピールできます。スキルを高めたとしても、それを証明するものがない場合、振り向かない企業もあります。

「有資格者」を限定して求人している企業もありますので、自分の進みたい職種でのスキルを取得する際に、関連した資格などがあるなら、積極的に資格も取得しておくことで、転職市場における価値を高めることが可能です。

3:経験・実績

経験や実績を積むことでも市場価値を高めることが出来ます。現在携わっている仕事で積極的に経験を積むことで、転職市場で自分の価値を高めることが可能です。注意点としては、自分がその経験でどのような仕事を担当し、どのような実績をあげたのかを明確に伝えられるかです。

例えば、プロジェクトリーダーとしてチームをまとめ、プロジェクトを成功に導いたといった実績や、自身が開発に携わり、世の中に出回っている商品、サービスはこれです、といった説明ができるような明確な実績や経験が必要といえます。

単純に日々の仕事をこなすだけでは経験や実績を積むことはできませんので、日々の仕事でも意識して、自分がなにを行うのかを明確に意識しておくことが重要です。

4:キャリアプラン

キャリアプランが明確な人は自分のあるべき姿が見えていますので、自ずとスキルアップや目標達成への意識が高いため、企業としても市場価値の高い人材とみなします。

キャリアプランを明確にするには、数年後の自分をいつも想像しておくことです。数年後に自分はどのような仕事をしていたいのかを明確にイメージし、その仕事に必要な資格やスキル、人脈などを早いうちから作っておきます。

キャリアプランが明確ですと、書類審査や面接の時なども、はっきりとアピールできるため、転職市場では有利に進みます。

市場価値を高めるための5つのポイント

自分の市場価値を日々高める努力をしておくことで、転職市場では有利になります。自分の市場価値を高める努力とは、日々の仕事を頑張り、結果を出すのがまずは一番です。

また、自分が進みたい分野の業種をリサーチして、求められる人材象を想像し、そのために必要なスキルを取得するなどがあります。

自分の市場価値を高めて転職することで、現在よりもいい待遇、ポジションで仕事をすることも可能です。ここでは、自身の市場価値を高める方法を解説していきます。

1:チームの一員として成果をあげる

市場価値を高めるためのポイントの一つが、チームの一員として成果をあげることです。ここでいう成果とは、もちろん、チーム内の一人として成果をあげることはもちろんですが、できればチーム内での中心的なポジションで仕事をしたり、チームリーダーになることが重要です。

特にチームビルディングができるようになると、市場価値は高まります。チームビルディングとは、チームリーダーとしてチームをまとめ、チーム内の士気を向上させるなどして、プロジェクトを成功に導くスキルです。

社員育成にもつながるスキルですので、採用担当者から高い評価を持たれやすいです。

2:主体的な行動を心がける

主体的な行動を心がけることで、市場価値を高めることが可能です。主体的な行動とは、例えば上司から言われた仕事だけを行うのではなく、その仕事にプラスアルファの結果を添えることができるかなどです。

急にはそのようなことが出来ないという人もいると思いますので、まずは会議の際、自分から資料チェックや備品の確認といった行動を言われる前に取り入れて、主体性のある仕事の訓練をしてみるといいでしょう。

3:柔軟性を大切にする

現在の世の中は変化が急激です。そのため、企業に求められるサービスやビジネスモデルの変化も激しくなっています。企業が転職市場で求める人材は、そのような流動性の激しい世界でも柔軟性を持って対処できる人材です。

柔軟性を意識して持つことで、転職市場における市場価値を高めることが出来ます。柔軟性を持つには、固定概念を捨て、いつも周りにアンテナを張ることが重要です。特に自分の進みたい業種への変化に関しては、敏感になっておきましょう。

4:習得したいスキルを明確にする

自分の目指すべき業種などがある場合、その業種に特化したスキルを積極的に取得していくことも重要です。業界特有のスキルや資格であったり、人脈などでもいいでしょう。専門性が高ければ高いほど、スキル習得は市場価値を高めます。

特に年齢が高くなるほど、専門性のあるスキルや経験を持つ人は希少価値が高くなりますので、優遇される可能性があります。習得したいスキルを明確にして、エキスパートを目指すのも市場価値を高める方法です。

5:人の技を真似て習得する

自分の市場価値を高めるためにスキルアップするためには、自分よりもスキルの高い人を見つけ、その人のスキルを真似て習得することも重要です。

プレゼンスキルの高い人、資料作りのエキスパート、会話が上手な人など、社内にいる自分よりもスキルの高い人を見つけ、その人を真似ていくことで、自身のスキルアップにつなげていきましょう。

相手が自分よりも役職が上であれば、お願いして指導してもらうことで、良好な関係も築けますので、一石二鳥です。

転職で市場価値を高めることもできる

ひと昔前には転職はマイナスなイメージを持たれがちでしたが、現在、転職はスキルアップやキャリアップには欠かせない手法です。

特に若いうちは、柔軟に動くことも可能ですので、最初の数年間のうちに転職で多くの経験を積んでキャリアップし、最終的に自分の選んだ道でこれまでの転職で得たスキルを活かすこともできます。

キャリアプランを明確にし、マイナスの転職ではなく、市場価値を高める転職を行なっていきましょう。

市場のニーズを把握して転職を有利に進めよう

転職市場における市場価値は、その時々の状況によって大きく変化します。また、多くの要素が組み合わさって、転職市場における市場価値は形成されますので、日頃から世の中の状況を把握し、スキルアップを欠かさない努力が必要です。

今回、解説した内容を参考にしながら、自分自身の市場価値を高められるよう、努力していきましょう。

Bnr bottom 01 4
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

広告費用がかからない求人広告14 選|効果的な掲載方法についても解説
就活準備
2021年08月25日

広告費用がかからない求人広告14 選|効果的な掲載方法についても解説

転職する際は源泉徴収票が必要?注意事項と入手不可なケースと対処法も紹介
就活準備
2021年08月25日

転職する際は源泉徴収票が必要?注意事項と入手不可なケースと対処法も紹介

20代の転職ってどうなの?おすすめの仕事や成功させるためのポイントも紹介
就活準備
2021年08月25日

20代の転職ってどうなの?おすすめの仕事や成功させるためのポイントも紹介

転職に年齢的な制限はあるの?企業が求める能力や大事なポイントを紹介
就活準備
2021年08月25日

転職に年齢的な制限はあるの?企業が求める能力や大事なポイントを紹介

転職までの手続きの流れ|退社時にもらう7つの書面と入社時に必要な6つの書面
就活準備
2021年08月25日

転職までの手続きの流れ|退社時にもらう7つの書面と入社時に必要な6つの書面

高卒の人におすすめの転職先8選!有利な資格や成功のコツも多数解説
就活準備
2021年08月25日

高卒の人におすすめの転職先8選!有利な資格や成功のコツも多数解説

転職時の主な筆記試験9選!事前に対策できるものはしっかり準備して挑もう
就活準備
2021年08月25日

転職時の主な筆記試験9選!事前に対策できるものはしっかり準備して挑もう

転職時にSPIを行うのはなぜ?4種類のテスト形式と7つの勉強方法
就活準備
2021年08月25日

転職時にSPIを行うのはなぜ?4種類のテスト形式と7つの勉強方法

転職の相談相手7選|事前に理由や自分の気持ちをしっかり整理しよう
就活準備
2021年08月25日

転職の相談相手7選|事前に理由や自分の気持ちをしっかり整理しよう

転職を決めたきっかけの例13選!迷った時の対処法など詳しく解説
就活準備
2021年08月25日

転職を決めたきっかけの例13選!迷った時の対処法など詳しく解説

民間企業から公務員に転職して良かったこと4選|後悔しないようにする方法も紹介
就活準備
2021年08月25日

民間企業から公務員に転職して良かったこと4選|後悔しないようにする方法も紹介

転職の給与交渉で準備すべきこと7つとは?やってはいけない失敗例も紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の給与交渉で準備すべきこと7つとは?やってはいけない失敗例も紹介

商品企画への転職で求められるスキル7選!役立つアピールポイント5選も紹介
就活準備
2021年08月25日

商品企画への転職で求められるスキル7選!役立つアピールポイント5選も紹介

転職にストレスはつきもの?おすすめの軽減方法7つも詳しく解説
就活準備
2021年08月25日

転職にストレスはつきもの?おすすめの軽減方法7つも詳しく解説

転職の内定の返事はメールでも良いのか?マナーと例文のポイントもあわせて紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の内定の返事はメールでも良いのか?マナーと例文のポイントもあわせて紹介

在職中に転職活動を行う利点3つ|履歴書の書き方もあわせて紹介
就活準備
2021年08月25日

在職中に転職活動を行う利点3つ|履歴書の書き方もあわせて紹介

転職の際に離職票は必要なの?発行してもらうまでの手順5つも紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の際に離職票は必要なの?発行してもらうまでの手順5つも紹介

有給消化中の転職は可能?退職時の有給消化の基礎知識6つと合わせて解説
就活準備
2021年08月25日

有給消化中の転職は可能?退職時の有給消化の基礎知識6つと合わせて解説

宅建とはどんな資格なのか?転職に有利なポイントや注意点を分かりやすく解説
就活準備
2021年08月25日

宅建とはどんな資格なのか?転職に有利なポイントや注意点を分かりやすく解説