インターンはいつから行くべき?参加の5つのメリットとスケジュール

初回公開日:2021年06月01日

更新日:2021年06月01日

記載されている内容は2021年06月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

インターンはいろいろな時期に実施されています。しかし、その実施時期によって、インターンが持つ特徴が変わり、得られるメリットも変わります。本記事で紹介する事柄を参考に、自分の目的を達成できるインターンを見極められるようにして行きましょう。

インターンはいつから行くべき?参加の5つのメリットとスケジュール

インターンはいつから行くべき?

インターンに参加することでいろいろなメリットを得られるため、多くの就活生がインターンへの参加を希望します。

インターンはいろいろな時期に行われていますが、一般的には春・夏・冬に実施する企業が多く見られます。

また、インターンには短期実施と長期実施の2種類がありますが、その時期や期間によって、目的や特徴、得られるメリットなどが異なります。

そのため、インターンに参加する場合は、上記のような要素を把握した上で、自分が達成したい目的に合う実施先を選ぶ必要があります。

就職活動はいつから?

現在の就職活動は、3月に採用情報が解禁され、説明会の申し込みやエントリーが始まり、6月には選考が解禁され、筆記試験や面接などの選考が始まるのが一般的な流れです。多くの場合、この解禁日に沿って就職活動を行うことになります。

ただし、今後の就活においては今までのルールが廃止される流れにあるため、様々な面で変化する可能性がありますので、常に就活情報は確認しておく必要があります。

しかしながら、自己分析や企業研究、業界研究、選考対策などの就活準備は解禁日とは関係なく始められますので、いつ就活のルールが変わっても対応できるような態勢を整えておきましょう。

インターンに参加の準備

インターンに参加するためには、事前に応募する必要があり、場合によっては選考を受ける必要があります。インターンに参加することを決めたら、準備をしっかりと整えておきましょう。

ここでは、インターンに参加する準備としてどのようなものがあるのかを紹介して行きます。

1:どのようなインターンがあるのか調べる

インターンは、実施時期や期間などによって、実施目的や特徴、参加することで得られるメリットなどが変わります。また、企業によってプログラム内容も異なります。

インターンに参加するためには、どのようなインターンがあるのを調べ、どれに参加すれば自分の目的を達成できるのかを判断できるようにしておきましょう。

2:参加したいインターンの選定

先述の通り、インターンに参加する場合は、自分の目的を達成できるインターンを選ぶ必要があります。

インターンに参加する目的は人によって異なりますが、多くの場合、企業研究や業界研究、志望企業や職種への適正確認、選考を有利に進めるためなどが挙げられます。

インターンの内容は企業によって異なるので、インターンに応募する際には、その内容と自分の目的が一致している実施先を選ぶようにしましょう。

3:選考ステップを把握しておく

インターンでは、参加者を決めるために、選考が行われるケースも多く見られます。当然ながら、その選考に通らなければインターンに参加することはできません。

そのため、インターンに応募する場合は選考の有無や、選考ステップを事前に確認しておく必要があります。また、選考では書類選考や面接などが行われるので、それらへの対策も重要になります。

インターンに参加する5つのメリット

インターンへの参加では、就職活動におけるメリットが得られるため、多くの人がインターンへの参加を希望します。

では、インターンに参加することではどのようなメリットが得られるのでしょうか。ここでは、インターンに参加する5つのメリットを見て行きましょう。

インターンに参加した際に、それらのメリットを取り逃がさないようにするためにも、得られるメリットについて事前に把握しておくようにしましょう。

1:社会を知れる

インターンに参加すれば、職業体験をし、社員の人たちと接するなどの経験をすることになります。

社会人としてのマナーや仕事の責任の重さなどを知る機会が得られるのは、インターンに参加することの大きなメリットです。

中には、「アルバイトで仕事を経験しているため、マナーや仕事の責任などについては把握している」という就活生もいるでしょうが、学生と社会人、アルバイトと正社員では求められるものが大きく異なります。

その違いを理解するためにも、インターンは良い機会となるでしょう。

2:企業を知れる

インターンに参加をすれば、その企業のことや、その企業が属する業界のことなど、様々な情報を得られます。

インターンで知り得た情報をもとに、より質の高い企業研究や業界研究を行えるようになることも、インターンに参加することの大きなメリットです。

また、インターン先と志望企業が同じである場合は、その企業で職業体験をすることで、社風や仕事の流れなど把握できると同時に、自分に適している企業であるかなどの確認ができます。

3:本選考につながる場合がある

インターンに参加をして、もし企業から良い評価を得られれば、企業はその就活生を優秀な人材として認識します。

優秀な人材は企業同士で奪い合いとなることが多いため、企業はその優秀な人材を確保しようと、一次面接を免除したり、優先して選考を進めたりなどの対応をすることがあります。

場合によっては選考フローをなくして内定に直結するなど、選考が有利になることもあるでしょう。

また、これらの対応がなくても、インターンで良い評価を得ていることで、好印象を持たれた状態で選考を受けることができます。

4:就活仲間が作れる

インターンに参加するのは、自分1人ではありません。他の就活生も多数参加しており、同じ大学の人ばかりではなく、他の学校からも多数の参加があるでしょう。

同じインターンに参加するということは、その就活生も自分と同じような目的を持っているということです。

そのため、共通の目的を持つ就活生と仲良くなっておくことで、インターン後も就活の情報交換をすることができます。

5:給与が発生する場合もある

短期インターンの場合、プログラムがグループワークやセミナー形式となることが多く、給与がもらえないことが多いでしょう。

しかし、長期インターンの場合は、インターンへの参加が数ヶ月にわたり、その企業の業務に携わることも多いので、給与が発生する場合があります。

就活を進めながら、収入も確保できることもインターンのメリットです。特に、就活を始めてアルバイトをする時間がなくなってしまった就活生にとっては、大きなメリットとなるのではないでしょうか。

インターンの種類

インターンは、大きく短期と長期の2種に分けることができます。

短期と長期でインターンの持つ特徴は異なるため、得られるメリットも変わってきます。そのため、インターン先を選ぶ際は、それぞれの違いを把握した上で判断をする必要があります。

以下で、それぞれの違いを見て行きましょう。

1:企業理解が進む短期インターン

短期インターンの場合、1日~2日ほどの期間で実施され、長くても1週間ほどで終わります。場合によっては半日で終わることもあります。

期間が短く、できることには限りがあるため、基本的にはワークショップやセミナー形式となる企業が多いでしょう。

上記のようなことから、短期インターンでは、主に企業や業界などの情報収集を主な目的にして参加をする就活生が多くなります。

2:実践型の長期インターン

長期インターンの場合、実施期間が数ヶ月あり、その企業の業務に携わることが多くなります。そのため、実際に企業で仕事を経験することで、多くのスキルや経験、情報が得られます。

また、この期間に企業から良い評価をもらうことができれば、優秀な人材であることや実務経験があって即戦力となれると認識されるため、その後の選考が有利になることもあります。

場合によっては、インターンの評価が内定に直結する場合もあります。

いつからインターンが始まるのか理解して就職活動を有利に進めよう

インターンはいろいろな時期に実施されています。しかし、本記事で紹介したように、それらの実施時期や期間などによって得られるメリットは異なります。

そのため、インターンの時期や期間などによる特徴を把握して、どのインターンに参加をすれば就活を有利に進められるのかを判断できるようにしておきましょう。

Bnr bottom 01 3
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

転職後の妊娠のタイミングはいつが良い?悩み始めたらやっておきたい3つのこと
就活準備
2021年06月30日

転職後の妊娠のタイミングはいつが良い?悩み始めたらやっておきたい3つのこと

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント
就活準備
2021年06月30日

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント

退職してから転職活動をすればOK?3つのデメリットと考えておくべき2つのこと
就活準備
2021年06月30日

退職してから転職活動をすればOK?3つのデメリットと考えておくべき2つのこと

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法
就活準備
2021年06月30日

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法

転職が不安?勇気を出すための3つの方法と退職を決めたらやるべきこと
就活準備
2021年06月30日

転職が不安?勇気を出すための3つの方法と退職を決めたらやるべきこと

転職先でのミスマッチを防ぐために!会社選びで気をつけるべき5つのポイント
就活準備
2021年06月30日

転職先でのミスマッチを防ぐために!会社選びで気をつけるべき5つのポイント

転職活動における面談の目的とは?面接との違いや心構えなどを紹介
就活準備
2021年06月30日

転職活動における面談の目的とは?面接との違いや心構えなどを紹介

妊娠中の転職を成功させるためにできること9つ|産休や育休についても解説
就活準備
2021年06月30日

妊娠中の転職を成功させるためにできること9つ|産休や育休についても解説

礼服とリクルートスーツの違いとは?就活に礼服が向かない理由を解説
就活準備
2021年06月30日

礼服とリクルートスーツの違いとは?就活に礼服が向かない理由を解説

大学1年生が長期インターンに参加するメリットは?インターン時の注意点もご紹介
就活準備
2021年06月30日

大学1年生が長期インターンに参加するメリットは?インターン時の注意点もご紹介

インターンシップ選考会で重要とされるポイント4つ|事前準備の方法も解説
就活準備
2021年06月30日

インターンシップ選考会で重要とされるポイント4つ|事前準備の方法も解説

インターンシップは就活に有利?参加するメリットやポイントとあわせて解説
就活準備
2021年06月30日

インターンシップは就活に有利?参加するメリットやポイントとあわせて解説

新卒が内定辞退を伝える手順4つ|電話とメールの参考例も合わせて紹介
就活準備
2021年06月30日

新卒が内定辞退を伝える手順4つ|電話とメールの参考例も合わせて紹介

2月のインターンに参加するメリット3つ|ライバルと差をつけるポイントも解説
就活準備
2021年06月30日

2月のインターンに参加するメリット3つ|ライバルと差をつけるポイントも解説

インターンで起こりがちな失敗|対策と心得ておきたいことも紹介
就活準備
2021年06月30日

インターンで起こりがちな失敗|対策と心得ておきたいことも紹介

面白いインターンの特徴10選|選ぶ方法や経験するメリットも紹介
就活準備
2021年06月30日

面白いインターンの特徴10選|選ぶ方法や経験するメリットも紹介

内定辞退は直接伝えるべきか?メリット・デメリットやマナーを紹介
就活準備
2021年06月30日

内定辞退は直接伝えるべきか?メリット・デメリットやマナーを紹介

転職で失敗する人は多いのか?転職の失敗例15個と対処法を紹介
就活準備
2021年06月30日

転職で失敗する人は多いのか?転職の失敗例15個と対処法を紹介

転職で後悔しないためにはどうしたらいい?コツや対処法もあわせて紹介
就活準備
2021年06月30日

転職で後悔しないためにはどうしたらいい?コツや対処法もあわせて紹介