インターンシップの倍率は高い?種類別の倍率や選考に通過する5つのコツを紹介

初回公開日:2021年06月01日

更新日:2021年06月01日

記載されている内容は2021年06月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

大学に入る事で意識し始める就職活動略して就活ですが、近年では就職活動をする際インターンシップを受けたら内定が出たという方も増えてきました。そこで今回はインターンシップの仕組みや人気企業のインターンの倍率などを紹介していきます。

インターンシップの倍率は高い?種類別の倍率や選考に通過する5つのコツを紹介

インターンシップの倍率は企業によって違う

企業にとってインターンシップとは、情報を提供する代わりに入社して欲しい学生を探し適性を試す場所でもあります。大手企業ではインターンシップを行い、学生にコンタクトを取る企業があります。

また、テレビ業界、経産省等の行政、ライン等のベンチャー企業は倍率が高い傾向です。

業界や職種が決まっている就活生は早期に自己PRを作成する必要があります。本記事で一緒に見ていきましょう。

インターンシップの3つの種類と倍率

インターンシップは大きく分けると3種類あります。大手企業に多い1DAYインターンシップ、中小企業に多い短期インターンシップ、ベンチャー企業に多い長期インターンシップの3種類です。

本章ではそれぞれのインターンシップの説明をしながら出版社、製薬会社、地銀、テレビ局等業界別にどの種類のインターンシップが行われているのかご紹介していきます。

1:短期インターンシップ

2日~2週間程度にかけて行われる短期インターンシップは、製薬会社、製造工場など理系企業も大手企業も取り入れています。プロジェクト型のインターンで、なにかひとつの課題に取り組んでいきます。

多忙な大学生にとってインターン期間が2日~2週間程度とスケジュールを組みやすく、インターン選考の倍率が高めですが、やりがいはあるのでおススメです。

2:長期インターンシップ

就業型インターンシップとも言われ、有給で働きながら、会社の雰囲気を味わえるインターンシップです。理系だと研究職、文系だと営業職やマーケティング職に多く、3ヶ月以上の期間を設けている代わりに内定に繋がるケースも多いです。

新型コロナウイルスの影響で、長期インターンシップの募集は減っているため、倍率も高くなっています。何名募集しているのかを表示していない企業もあるため気になる企業がある場合は調べてみることをおススメします。

3:1DAYインターンシップ

企業の事例紹介等セミナー型インターンシップと呼ばれています。飲食関係、出版社、放送業界が多く募集しています。採用選考にも左右されにくく、複数日程で開催されており倍率も低いです。

夏に募集が多く出る傾向があるためスケジュール管理に気を付けましょう。

インターンシップの選考に通過する5つのコツ

インターンシップで書類選考を設けている企業は2社に1社、面接選考を行う企業は4社に1社でした。しかし、知名度があればあるほど応募数も多く、選考は厳しくなり倍率も高いです。

今回は選考が通過しやすくなるコツを5つ(先輩のESをチェックし参考にする、志望動機を貢献的な内容にする、面接対策をしっかりしておく、大学1・2年生のうちに参加する、応募する業界や企業の選択肢を広げる)ご紹介します。

1:先輩のESをチェックし参考にする

総合商社や地方局等の書類選考で使われるのがエントリーシート通称ESです。企業の採用担当者はESの内容から求めている人材に近い人を通過させます。

1番の理想は通過した先輩と落選した先輩が近くにいれば先輩のESを見せてもらいましょう。欲しい人物像等を想定することができます。

人気企業の選考は受けた先輩も多くて見つけやすいでしょう。恥ずかしがらず積極的に聞いてみることが大切です。

2:志望動機を貢献的な内容にする

そもそも企業がインターンを行う理由としては自社の業務や雰囲気を体験してもらい優秀な学生を早期に確保したいためです。ESが集まる企業はインターンで囲い込みます。

「インターンに参加してどんなことを学びたいのか」という目的を書き込みます。「○○の経験が生かせると思います」と学生生活の経験を書き込むことでインターン通過率が低い企業でも通過する可能性が高くなります。

3:面接対策をしっかりしておく

1DAYや短期のインターンは書類選考のみにしている企業が多いですが、長期インターンの場合は書類選考と面接選考の両方を行っている企業が多いです。

1DAYインターンは書類のみ、長期インターンでは書類選考と面接選考の両方を行う場合が多いので、対策をしっかりしておくことが重要です。

普段からコミュニケーション能力を磨いておくと、面接でも話しやすくなりますし、人と協力して仕事をこなす能力をつけられるでしょう。

4:大学1・2年生のうちに参加する

1、2年生には長期インターンがよいでしょう。早めにインターンに参加することで将来を考えられます。都庁、文部科学省、法務省、総務省などが募集しており、地方公務員を目指す人にはおすすめです。

5:応募する業界や企業の選択肢を広げる

インターンの選考を通過できない際は志望業界と自身の能力がマッチングしていない可能性があります。

人気企業ばかりを受けると倍率は高くなるので、視野を広げてみましょう。

人気業種は倍率も高く個性と熱意が求められます。自分と企業理念が合う企業を選びましょう。

インターンシップと内定は関係あるのか?

採用選考の一次選考を免除されたり、自社インターン参加を採用選考の必須条件としている企業も多いです。主にメガバンクや金融系、外資系、ITベンチャー系の企業が行っていることが多いです。

上記企業は日本経済連盟には加入していないため、採用選考解禁前にインターン選考が行われています。

採用選考が優遇される場合と、インターンシップで失敗してしまった場合でも内定を得られる場合の2パターンをご紹介します。

インターンシップに参加していると本選考で優遇される場合がある

内定目的でインターンシップを受ける場合におススメしたいのは、内定直結型インターンシップです。

この選考システムを使っているのが多い業界はITベンチャー系、外資コンサル系です。この2つの業界の選考は日本経済連盟に加盟していないため自由な選考が可能です。

そのため、独自の選考システムを設けている場合が多く、インターンを受けることによって一次選考が免除されていたり、いきなり最終面接に進める場合もあります。

インターンシップでうまくいかなくても内定を得られる場合もある

インターンシップの選考がうまくいかなくても、就活の本選考ではうまくいく場合があります。インターンシップ採用見送りでは農林水産省や経済産業省など募集人数がそもそも少なく仕方なく落とすケースもあります。

インターン選考時点には力がないと判断した学生でも、本選考までに力をつけたことが認められ採用されたケースもあります。落ちたからと諦めるのではなく、なぜ落ちたのか振り返るのが大切です。

インターンシップの倍率を知り参加を検討しよう

インターンシップの一覧や倍率等は検索すると出ます。

気付いた方もいるかもしれませんが、倍率と満足度は比例しないのです。人気企業のインターンに落選してしまったとしても諦めず、視野を広げグループ会社やベンチャー企業も視野に入れて様々な企業のインターンを受けてみる事をおススメします。

Bnr bottom 01 3
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

転職後の妊娠のタイミングはいつが良い?悩み始めたらやっておきたい3つのこと
就活準備
2021年06月30日

転職後の妊娠のタイミングはいつが良い?悩み始めたらやっておきたい3つのこと

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント
就活準備
2021年06月30日

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント

退職してから転職活動をすればOK?3つのデメリットと考えておくべき2つのこと
就活準備
2021年06月30日

退職してから転職活動をすればOK?3つのデメリットと考えておくべき2つのこと

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法
就活準備
2021年06月30日

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法

転職が不安?勇気を出すための3つの方法と退職を決めたらやるべきこと
就活準備
2021年06月30日

転職が不安?勇気を出すための3つの方法と退職を決めたらやるべきこと

転職先でのミスマッチを防ぐために!会社選びで気をつけるべき5つのポイント
就活準備
2021年06月30日

転職先でのミスマッチを防ぐために!会社選びで気をつけるべき5つのポイント

転職活動における面談の目的とは?面接との違いや心構えなどを紹介
就活準備
2021年06月30日

転職活動における面談の目的とは?面接との違いや心構えなどを紹介

妊娠中の転職を成功させるためにできること9つ|産休や育休についても解説
就活準備
2021年06月30日

妊娠中の転職を成功させるためにできること9つ|産休や育休についても解説

礼服とリクルートスーツの違いとは?就活に礼服が向かない理由を解説
就活準備
2021年06月30日

礼服とリクルートスーツの違いとは?就活に礼服が向かない理由を解説

大学1年生が長期インターンに参加するメリットは?インターン時の注意点もご紹介
就活準備
2021年06月30日

大学1年生が長期インターンに参加するメリットは?インターン時の注意点もご紹介

インターンシップ選考会で重要とされるポイント4つ|事前準備の方法も解説
就活準備
2021年06月30日

インターンシップ選考会で重要とされるポイント4つ|事前準備の方法も解説

インターンシップは就活に有利?参加するメリットやポイントとあわせて解説
就活準備
2021年06月30日

インターンシップは就活に有利?参加するメリットやポイントとあわせて解説

新卒が内定辞退を伝える手順4つ|電話とメールの参考例も合わせて紹介
就活準備
2021年06月30日

新卒が内定辞退を伝える手順4つ|電話とメールの参考例も合わせて紹介

2月のインターンに参加するメリット3つ|ライバルと差をつけるポイントも解説
就活準備
2021年06月30日

2月のインターンに参加するメリット3つ|ライバルと差をつけるポイントも解説

インターンで起こりがちな失敗|対策と心得ておきたいことも紹介
就活準備
2021年06月30日

インターンで起こりがちな失敗|対策と心得ておきたいことも紹介

面白いインターンの特徴10選|選ぶ方法や経験するメリットも紹介
就活準備
2021年06月30日

面白いインターンの特徴10選|選ぶ方法や経験するメリットも紹介

内定辞退は直接伝えるべきか?メリット・デメリットやマナーを紹介
就活準備
2021年06月30日

内定辞退は直接伝えるべきか?メリット・デメリットやマナーを紹介

転職で失敗する人は多いのか?転職の失敗例15個と対処法を紹介
就活準備
2021年06月30日

転職で失敗する人は多いのか?転職の失敗例15個と対処法を紹介

転職で後悔しないためにはどうしたらいい?コツや対処法もあわせて紹介
就活準備
2021年06月30日

転職で後悔しないためにはどうしたらいい?コツや対処法もあわせて紹介