文系を活かした仕事に就きたい!文系を活かせる仕事10選と資格16選

初回公開日:2021年04月01日

更新日:2021年02月20日

記載されている内容は2021年04月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

理系よりも文系の方が、就職先に幅広い選択肢があることはご存じでしょうか。文系を活かせる仕事、文系の資格を活かした仕事、文系に人気がある企業など、文系のための就活に役立つ内容をいろいろ取り上げています。ぜひ参考にしてみてください。

文系を活かした仕事に就きたい!文系を活かせる仕事10選と資格16選

文系は選べる仕事の数が多いことがメリット

文系は必須の資格が特にない業種も多く、選べる仕事数が多いので、内定しやすい企業を狙うだけでなく、自分の希望を優先した就活をすることも可能です。

理系は、特定の分野の仕事に絞られる傾向がありますが、文系は専門性が高くないので幅広い選択肢があるといえます。

文系でも高収入を狙える?

収入の面では、理系が優位なイメージがありますが、文系も高収入を得られる職業があります。文系の専門的な技能や資格を活かせる職種に絞ることで高収入をのぞめます。

例えば、大企業は初任給も比較的高く、組織が大きいので部署も多いため、文系が活躍できる職種が多くあるでしょう。

文系を活かせる仕事10選

文系は、就職先の選択肢の幅が広いので、自分の得意分野、興味がある分野などで、就職先を選ぶこともできるでしょう。

ここでは、文系を活かせる仕事10選をご紹介します。

1:語学を活かす仕事

世の中のグローバル化にともなって、日本語以外の語学力がある人材の需要は下がることはないでしょう。特に、英語、中国語の語学力を活かす仕事は増加傾向にあります。

活躍できる場所は、商社や貿易系以外にも、観光業、語学学校などの教育サービスなどがあります。専門性を追求すると、同時通訳、翻訳などのプロフェッショナルという道もあるでしょう。

2:文章に関わる仕事

新聞や本など、紙媒体で文章を読む機会は減っていますが、web上では「読むもの」が増えています。文章の読み書きが好きならば、活かせる仕事はたくさんあるでしょう。

文章に関わる現場は、企業の広報、出版社、新聞社などがあります。職種では、編集者、コピーライター、ライター、記者、ジャーナリスト、webライターなどが一般的です。

3:日本文化を伝える仕事

日本文化を伝える仕事は、衣食住の生活習慣から芸能や宗教など、とても幅が広いでしょう。

身近なところでは、華道、書道、茶道などがあります。流派や団体により、資格の基準は違いますが、人に教えることができる資格があれば仕事に活かせます。日本料理や着物なども、資格・免許取得をすれば仕事につながるでしょう。

4:金融に関わる仕事

金融に関わる仕事は、文系が活躍できる場所だといえるでしょう。

銀行、証券会社などは、入社後、業務に必要な研修や推奨する資格取得が必要な場合もありますが、文系の方にもできる職種があります。金融業界で働きながら資格を取得し、フリーランスのアナリスト、ファイナンシャルプランナーを目指すという展望もあるでしょう。

5:おもてなしをする仕事

「おもてなし」というのは、心のこもった待遇のことで、客に対して心をこめる接待やサービスなどをいいます。人をもてなす仕事は、理系文系問われませんが、文系出身者には人気の仕事です。

人と接することが好きで、コミュニケーション力がある人に向いているといえます。航空会社、ホテル、レストランなどは「おもてなし」が必要な職種が多い業界です。

6:心に寄り添う仕事

心に寄り添う仕事とは、主に心のケアをおこなって人をサポートするものです。

心のケアに関わる業界は、心理カウンセラー、介護や医療、教育関連のカウンセラーなどが該当します。職種では、臨床心理士、看護師、社会福祉士、生活相談員、ケアマネジャー、ケースワーカー、スクールカウンセラーなどがあるでしょう。

職種によって違いますが、国家資格や民間資格を必要とします。

7:技術力を活かす仕事

技術力を生かす仕事は、ものづくりに関わるもの、コンピュータ系のスキルを活かすもの、開発に関わるもの、建物の設計などに関わるものなどが該当するでしょう。

理系に有利な職種は多いですが、大学で専門の学科を履修しなくても、資格取得すれば可能な職種があります。例えば「商品プランナー」は、商品企画など関わる資格で、大学生の受験も可能なものです。

8:マスコミ関係の仕事

マスコミ業界は、テレビ、ラジオ、出版社、新聞社、広告代理店などが該当し、文系に人気の業界です。一部の華やかなイメージと違い、やりがいがある分とてもハードワークな業界です。

専門的な技術や資格が必要な職種もありますが、それ以外は学部を問わず、文系が活躍できる職種が多くあります。精神力、表現力、コミュニケーション力などを持ち合わせている人に向いているでしょう。

9:法律に関わる仕事

法律に関わる業界は、法律事務所、司法書士事務所、行政書士事務所などが該当するでしょう。文系の法学部の学生に人気の業界で、職種は国家資格を必要とする、弁護士、司法書士、行政書士、彼らのアシスタント業務などがあります。

資格の取得が非常に難しいですが、事務所に入社し、アシスタント業務をしながら資格取得を目指すこともできます。

10:医療・福祉関係の仕事

医療・福祉業界の業界は、病院、調剤薬局、福祉関係の企業、医療メーカー、製薬会社などが該当します。同じ業界でも、職種により求められる内容が全く違う点が特徴です。

例えば、看護師、薬剤師、理学療法士、臨床検査技師などの職種は、国家資格や準ずる資格が必要です。医療メーカーは、資格があると有利な職種をのぞけば、文系が活躍できる職種があります。

文系の資格を活かした仕事16選

文系は、想像以上に選べる仕事の業界が多いことがわかりました。

最近は、就活に備えて大学在学中に資格取得を目指す学生は多い傾向があります。目指す業界が決まっていれば、有利な資格を取得することはおすすめです。また、得意分野の知識や実力を試す目的で資格取得をすることもいいでしょう。

ここでは、文系の資格を16種類について取り上げます。

1:図書館司書

図書館司書資格は国家資格で、公共図書館等で図書館に関わる業務全般をおこなうためのものです。

資格の取得方法は、大学、短大、高等専門学校卒業生が司書講習を修了するか、大学、短大在学中に司書資格取得に必要な科目を履修し、卒業を待って資格を得るか、3年以上司書補としての勤務経験者が司書講習を修了し資格を得るかの3種類です。

採用情報は、公益社団法人日本図書館協会のHPに掲載されています。

出典:司書について:文部科学省
参照:https://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/shisyo/

2:学芸員

学芸員資格は、文化庁が認定した国家資格で、文化施設で専門職員として働くために必要なものです。

取得方法は、学士の学位をとり大学で文部科学省令の定める博物館に関する科目の単位を修得するか、大学に2年以上在学し博物館に関する科目の単位を含めて62単位以上を修得した上で、3年以上学芸員補を経験したか、学芸員資格認定を合格したかの3種類です。

学芸員資格認定については、文化庁のHPを確認しましょう。

出典:学芸員になるには | 文化庁
参考:https://www.bunka.go.jp/seisaku/bijutsukan_hakubutsukan/shinko/about/gakugeiin/

3:教師

教員資格は、教師になるために必要な文部科学省が認定した国家資格で、幼稚園教員資格、小学校教員資格、高等学校教員資格、特別支援学校教員資格があります。それぞれ試験があり、合格すれば種類に応じた教諭の普通免許状が取得できます。

資格を活かせる職種は、幼稚園や学校の教員、常勤講師、非常勤講師、学習塾や予備校の講師、学童スタッフなどがあります。活かせる場が多いことから人気の高い資格です。

出典:教員資格認定試験:文部科学省
参照:https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/nintei/main9_a2.htm

4:医療事務

医療事務の資格は民間資格で、認診療報酬請求業務に関わるための資格です。資格を活かせる場所は、主に病院で、医療事務や病院受付などの職種があります。

複数の資格認定団体があり、それぞれの基準で資格認定や試験を行っています。代表的な資格では、診療酬請求事務能力認定試験、医療事務実務能力認定試験などですが、その他にもたくさんの資格があります。

それぞれの資格認定団体のHPで特徴などを確認してみましょう。

5:宅地建物取引士

宅地建物取引士は、国土交通省が認定した国家資格です。 国土交通大臣が指定した、一般財団法人不動産適正取引推進機構が実施する試験に合格すること、資格登録を申請し完了することで取得できます。

不動産取引などにおいて必要不可欠な資格で、主に不動産業界で活かせます。また、近年では、不動産取引を業務にする建築や金融業界、一般企業の財務業務などでも活躍の場が増えています。

出典:建設産業・不動産業:宅地建物取引の免許について - 国土交通省
参照:https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000242.html

6:介護職員初任者研修

介護の仕事は「生活援助」「身体介護」の2種類があります。体に触れる「身体介護」をするための資格が、厚生労働省が管轄する公的資格である介護職員初任者研修です。

民間団体や公益法人が運営するカリキュラムを修了し、試験に合格することで資格を取得でき、介護業界への就職や転職の際には、有利になる資格といえるでしょう。

介護のプロフェッショナルといわれる、介護福祉士資格の通過点の資格になります。

7:システムエンジニア

情報システム開発において、プログラミングによりも前段階の工程の業務を担当するエンジニアをシステムエンジニアといいます。業務内容によって求められる資格が異なりますが、国家資格、ベンダー資格など、数種類あります。

その中でも、基本情報技術者試験は応募者数が増加しています。ITエンジニアの人気は高まっているため、基礎を身につけられる資格として、まず取得する人が多いようです。

出典:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験
参照:https://www.jitec.ipa.go.jp/

8:ツアーコンダクター

ツアーコンダクターとは添乗員のことで、出発前の事前準備や旅行中のサポート全般、報告書作成など幅広い業務内容です。

ツアーコンダクターには、認定資格である「旅程管理主任者」が必要で、海外も対応できる「総合旅程管理主任者」と、国内のみの「国内旅程管理主任者」の2種類あります。

受験資格は、旅行会社に内定(予定)している人、添乗員派遣会社に所属(予定)しているなどの条件があります。

9:介護士

介護士とは特定の資格ではなく、介護の仕事に関わっている人全般をあらわした言葉です。介護士として働くためには、必須資格は必要ありませんが、資格がないとできない業務もあります。

資格の種類が多く、介護の入門資格「介護職員初任者研修」や、その次のレベルの「介護職員実務者研修」、介護職の唯一の国家資格「介護福祉士」、高いレベルが求められる「認定介護福祉士」などがあります。

10:社会福祉主事

社会福祉主事とはケースワーカーで、相談援助業務に関わる公務員のことです。社会福祉主事として働くには、公務員試験合格と社会福祉主事の任用資格が必要です。

資格の取得方法は、厚生労働省管轄の試験に合格する、厚生労働省認定の養成機関で講習会の課程を修了する、大学、短期大学で厚生労働大臣の指定する科目を3科目以上修めて卒業するなどです。大学在学中から資格取得に取り組めるのは嬉しいポイントです。

11:弁護士

国家資格の弁護士資格は、資格取得まで長い時間がかかる点が特徴です。

まず、資格取得のための試験「司法試験」を受験する資格を得るために、法科大学院の課程を修了する必要があります。そして「司法試験」に合格後、「司法修習」を1年間受け、「司法修習考試」に合格すれば弁護士資格を取得となります。

資格取得に年齢制限はありませんが、早期の資格取得を目指すなら、法学部を選択するといいでしょう。

出典:法務省:司法試験
参照:http://www.moj.go.jp/barexam.html

12:行政書士

行政書士資格は総務省認定の国家資格で、業務内容は、主に行政機関に提出する書類の作成です。就職先は、法務事務所や弁護士事務所、一般企業の法務部や総務部などが一般的でしょう。

行政書士資格試験に合格すれば資格取得できますが、その他に、弁護士、税理士、弁理士、公認会計士の資格を取得すれば、一緒に取得できます。また、一定年数の経験を積んだ国家公務員、地方公務員にも与えられます。

出典:総務省|行政書士制度
参照:https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/gyouseishoshi/

13:司法書士

司法書士資格は法務省認定の国家資格で、受験資格の制限はありません。

業務内容は非常に幅広く、代表的なものは「不動産登記」「不動産登記」です。法律上の手続きを代行します。主な就職先は、司法書士事務所、弁護士事務所、一般企業の法務部などです。

弁護士資格などと違い、司法書士試験合格後すぐ開業できる点や、定年制でなく元気であれば一生続けられる点などから人気が高い資格です。

出典:法務省:司法書士試験
参照:http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index3.html

14:カウンセラー

カウンセラーに関連する資格は、紹介しきれないほどたくさんあります。

一部を紹介すると、厚生労働省認定の国家資格の公認心理師、臨床心理士、産業カウンセラー、心理相談員などがあります。民間資格が多く、それぞれ認定団体の独自の基準により、試験、資格制度などが異なります。

資格を活かせるのは心のケアを必要な人がいる場所で、学校、病院、一般企業など、幅広い業界にわたります。

出典:公認心理師 |厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html

15:ジャーナリスト

ジャーナリストとは、さまざまなメディアに報道用の原稿や情報提供することが主な仕事でしょう。

就職先は、新聞社や出版社などのマスコミ業界ですが、会社員にならずフリーのジャーナリストになる道もあります。必須ではありませんが、民間資格の「ニュース時事能力検定」「日経テスト」などのスコアを取得していれば就活などでアピールできるでしょう。

16:NPO職員

NPO職員とは、NPO(非営利組織)に所属し活動をする人です。団体の活動目的によって業務内容は異なりますが、活動に賛同できる団体で働けることはやりがいを感じられるでしょう。

年収は団体により千差万別ですが、ボランティア型団体以外は売上を得て職員に給料を支払っています。職員の採用は、各団体のHP上で募集することが多いので確認してみましょう。

文系に人気がある企業5社

専門分野の指定がなく、文系、理系関係なく、入社後に配属される部署によって、業務が決まる企業はたくさんあります。

ここでは、文系に人気がある企業6社を取り上げます。

1:損害保険ジャパン

損害保険ジャパンは、損害保険の業務に関わる企業です。

営業部門、保険金サービス部門、本社管理部門の3つの部門があり、さらに専門部門に分かれます。本社管理部門には、IT、デジタル関連部門など理系の専門分野もありますが、営業部門、保険金サービス部門は、対人、対代理店など人に接する業務が多数あります。

文系の方が活躍できる業務も多いでしょう。

2:三井住友海上火災保険

三井住友海上火災保険株式会社は、損害保険に関わる企業です。損害保険の事業領域を「お茶の間から宇宙まで、鉛筆からロケットまで」と表現しているほど多様なビジネスをサポートしています。

採用情報によると、全域社員、地域社員という2種類の職種を採用しており、これらは理系文系に分けられないほど多くの業務内容に対応しています。全国の部支店でインターンシップを開催しているので、現場を体感してみましょう。

3:伊藤忠商事

伊藤忠商事は総合商社です。世界の国々に拠点を持ち、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野でのビジネスを展開しています。

自社の採用専用HPによると、総合職、事務職の2種類を募集しており、配属については、個々に配属面談をし、希望や適性を確認の上で人事・総務部にて決定しています。そのような点も、就職人気企業の理由だといえるでしょう。

4:全日本空輸

全日本空輸はANAという呼び名でおなじみの航空会社で、人やものを輸送する事業がメインです。

職種は、グローバルスタッフ(事務)(技術)、客室乗務員職、自社養成パイロットなどがあります。グローバルスタッフ(技術)、自社養成パイロットは理系の指定がありますが、それ以外は学部の指定はありません。

5:東京海上日動火災保険

東京海上日動火災保険は、損害保険に関わる事業をしている企業です。創業140年を迎え、常にリーディングカンパニーであり続ける理由は社風の「自由闊達」です。

職種は、総合職、総合職SPECの2種類があり、さらにいくつかのコースに分かれています。総合職SPECに関しては、専門性が高く、大学の学部を指定しているものもありますが、それ以外は学部の指定はありません。

文系だからできる仕事がたくさんある

学部により違いはありますが、文系は授業を通じてコミュニケーション能力、ヒアリング力、プレゼンテーション力などが養われる特徴があります。

専門的すぎないため、幅広く対応できる文系は選べる仕事がたくさんあります。自分のしたい仕事を見つけ、文系の強みで将来を切り開きましょう。

Bnr bottom 01 1
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

プラント業界は何をしている?主な仕事内容とプラント業界の3つの特徴
就活準備
2021年03月04日

プラント業界は何をしている?主な仕事内容とプラント業界の3つの特徴

コンサルってどんな仕事?6種類の業種と面接対策についても解説
就活準備
2021年03月04日

コンサルってどんな仕事?6種類の業種と面接対策についても解説

就職偏差値ってなに?上位ランクの企業へ就職するためのポイント7つご紹介
就活準備
2021年02月23日

就職偏差値ってなに?上位ランクの企業へ就職するためのポイント7つご紹介

自己PRで行動力を伝えたいときのポイント6つ|例文13選と注意点も解説
就活準備
2021年02月26日

自己PRで行動力を伝えたいときのポイント6つ|例文13選と注意点も解説

大学生の就職活動は何をする?早めに取り掛かれること3選や具体的な活動を紹介!
就活準備
2021年03月18日

大学生の就職活動は何をする?早めに取り掛かれること3選や具体的な活動を紹介!

自己PRで主体性をアピールする時の7つのポイントと例文|自主性との違いは?
就活準備
2021年03月05日

自己PRで主体性をアピールする時の7つのポイントと例文|自主性との違いは?

モチベーショングラフの書き方とは?簡単に書ける6つのステップをご紹介!
就活準備
2021年02月19日

モチベーショングラフの書き方とは?簡単に書ける6つのステップをご紹介!

大手病になりやすい原因とは?危険性とならないための対策法5つも紹介!
就活準備
2021年03月17日

大手病になりやすい原因とは?危険性とならないための対策法5つも紹介!

素材メーカーの仕事とは?人気な理由3選と求められる人材3選についてご紹介
就活準備
2021年03月20日

素材メーカーの仕事とは?人気な理由3選と求められる人材3選についてご紹介

化学業界ってどんな仕事?仕事内容5つと就職に有利になること3選をご紹介!
就活準備
2021年03月18日

化学業界ってどんな仕事?仕事内容5つと就職に有利になること3選をご紹介!

新卒カードって何?4つのメリットや就活成功を掴むためのポイント7つをご紹介!
就活準備
2021年03月23日

新卒カードって何?4つのメリットや就活成功を掴むためのポイント7つをご紹介!

商社のインターンシップで成功する人の特徴5つ!成功した場合のケース3つも紹介
就活準備
2021年03月05日

商社のインターンシップで成功する人の特徴5つ!成功した場合のケース3つも紹介

就活面接の自己紹介で何を話す?話すべき内容と自己紹介例文5選をご紹介!
就活準備
2021年03月11日

就活面接の自己紹介で何を話す?話すべき内容と自己紹介例文5選をご紹介!

就活面接で対策しておくことは?聞かれる質問11個と面接タイプ別の対策をご紹介
就活準備
2021年03月19日

就活面接で対策しておくことは?聞かれる質問11個と面接タイプ別の対策をご紹介

出版社に就職するためには?仕事の特徴と就職のために学生時代からできること3つ
就活準備
2021年03月30日

出版社に就職するためには?仕事の特徴と就職のために学生時代からできること3つ

就活イベントとは?参加すべき6つの理由やイベントの種類7つをご紹介!
就活準備
2021年03月10日

就活イベントとは?参加すべき6つの理由やイベントの種類7つをご紹介!

外資系コンサルティングとは?就活を有利に進めるポイント5つご紹介!
就活準備
2021年03月21日

外資系コンサルティングとは?就活を有利に進めるポイント5つご紹介!

【順番別】履歴書の書き方とポイント10選!学歴の記入方法もパターン別に紹介
就活準備
2021年03月23日

【順番別】履歴書の書き方とポイント10選!学歴の記入方法もパターン別に紹介

大学生の就活にオススメのネクタイ10選!面接での重要性や避けるネクタイも紹介
就活準備
2021年03月12日

大学生の就活にオススメのネクタイ10選!面接での重要性や避けるネクタイも紹介