インターンの面接で落ちる人と受かる人の違い8選|面接の準備方法3選徹底解説

初回公開日:2020年11月04日

更新日:2020年10月14日

記載されている内容は2020年11月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

インターンの面接に落ちるという場合、その理由はいくつか考えられます。もし、インターンの面接に落ちてしまうという状況を改善したいのであれば、自分がどのような理由で面接に落ちているのかを把握して、その理由を改善する必要があります。

インターンの面接で落ちる人と受かる人の違い8選|面接の準備方法3選徹底解説

インターンの面接で落ちる人が多い理由

就活としてインターンに参加するという人は多くいます。しかし、インターンは申し込みをすれば誰でも参加できるというものではなく、面接が行われることもありますが、そのインターンの面接をいくつも落ちてしまうという人がいます。

インターンに参加できる人数は少ないので、単純に採用率が下がりやすいということもありますが、インターンの面接に落ちてしまうという人には、何らかの理由がある場合も少なくありません。

インターンの面接で落ちる人と受かる人の違い8選

インターンに参加するためには面接を通る必要がありますが、その面接に落ちてしまうという人もいますが、もちろん受かる人もいます。

インターンの面接に受かる人と、落ちる人ではいくつかの違いがあります。インターンの面接に落ちてしまうという人は対策を立てるためにも、面接に受かる人との違いを把握しておきましょう。

落ちる人と受かる人の違い1:業界・企業研究ができているか

インターンの面接に受かる人は、その企業がどのような企業理念を持ち、どのような事業を行っているのかなど、ネットや資料などを使って企業研究や業界研究をしっかりとして、面接に挑んでいます。

面接に落ちてしまう人の中には、企業研究や業界研究が不十分で、インターンに参加する目的が不明確という人もいます。そのため、インターンの志望理由が曖昧となり、面接に落ちてしまうのです。

落ちる人と受かる人の違い2:一般常識があるか

インターンの面接を受けるということは、就活する年代ということです。そのため、成人としての一般常識は持っておく必要があるでしょう。

一般常識として、マナーや時事問題への知識などを持っていないと、安心してインターンに受け入れらないと判断されて、面接に落ちてしまうことがあります。

落ちる人と受かる人の違い3:基本的なマナーができているか

インターンの面接では一般常識を持っているか確認されますが、その常識の中にはマナーも含まれています。

就活生は社会に出て仕事した経験がないので、完璧なビジネスマナーを求められることはありませんが、入退室の仕方や言葉遣い、身だしなみなどの基本的なマナーは身につけておく必要があります。

マナーを身につけていないと、気がつかないうちに相手に失礼な態度を取ってしまうこともあるので注意しましょう。

落ちる人と受かる人の違い4:ありきたりな回答でないか

インターンの面接にはいろいろな人が応募します。そのため、面接で質問された際に、ありきたりな回答ばかりをしていると、面接官の印象に残らないということもあります。

そのため、志望動機や自己PRなど自由にアピールしやすい項目について回答する際には、自分の過去の経験を織り交ぜたエピソードなどを話して、他の応募者との違いを把握してもらえるようにしなければいけません。

落ちる人と受かる人の違い5:インターンへの目的や熱意があるか

インターンでは基本的に選考が行われることはありません。しかし、企業としてはインターンで学生を受け入れるなら、できる限り優秀な人材を採用したいと思うでしょう。

しかし、学生は社会での仕事が未経験なので、即戦力となるような能力や実績はありません。その代わりに、企業は面接でインターンへの参加目的を確認し、その目的から熱意や意欲などを確認します。明るくハキハキと受け答えする方が、熱意が伝わりやすいでしょう。

落ちる人と受かる人の違い6:求める人物像に合っているか

インターンでは基本的に選考は行われませんが、インターンであっても、企業には求めている人材像があります。そのため、能力やスキル、性格など企業が求める人材像に合っていなければ面接に落ちてしまう可能性は高くなるでしょう。

企業が求める人材像は企業研究することで予想ができるため、その求められている人材像に合わせたアピールをすることが重要になります。

落ちる人と受かる人の違い7:ハキハキと元気よく話したか

面接では自分が魅力的な人材であるとアピールをする必要があります。しかし、そのアピールをする際に声が小さかったり、表情が暗かったり、視線が下を向いていたりなどするとネガティブな印象を与えたり、自信がないように見えたりなどします。

そのため、これらの印象を与えて評価を落としてしまわないようにするためにも、面接では明るい表情でハキハキと話すことが基本です。

落ちる人と受かる人の違い8:逆質問をしたか

面接の終盤で、「何か質問はありますか」と逆質問されることは多いです。その際に、何も質問しなければ、熱意が弱いと判断されてしまう可能性があります。

そのため、事前に逆質問の内容を準備しておいたり、面接中に疑問に思ったことは質問するようにしましょう。ただし、調べればすぐにわかるようなことを質問すると、企業研究していないと判断されてしまう可能性があるので注意が必要です。

インターンの面接の準備方法3選

インターンの面接に落ちるという人にはいくかの理由があると考えられます。しかし、その理由が単純に面接への準備不足という場合もあります。

準備不足によって面接に落ちるのであれば、しっかりと事前準備を整えることで、面接に受かるようになることもありますので、インターンの面接を受ける前にしっかりと準備を整えてから挑むようにしましょう。

面接の準備方法1:自己分析

就活を始める前には、過去の経験を掘り下げて自分がどのような性格であり、どのような強みを持っているのかなどを自己分析によって明確にしておくことは重要です。自己分析することで、志望動機や自己PRなどの材料を整えたり、志望業界や企業などを絞っていくことができます。

インターンの面接でもアピールのほか、志望業界や企業を絞ることは必要なので、自己分析が不十分であれば、面接に落ちることもあります。

面接の準備方法2:質問を予測する

面接に落ちる理由で、質問に対して的確な回答ができなかったということはよくあります。質問に対して的確な回答ができないと、コミュニケーション能力が低いと判断されてしまい、面接に落ちることもあります。

そのため、面接でよくされる定番の質問や、企業研究から予測できる質問などは、あらかじめ回答を準備しておくようにしましょう。質問の回答を準備しておくことも面接の準備の1つです。

面接の準備方法3:論理的に話す練習をする

面接では確実なアピールをするために、まずは結論から話すようにしましょう。先に結論を述べてからその結論の説明をすることで、相手は何について説明されているのかを把握しながら話を聞くことができます。

もし、最後に結論を話してしまうと、相手は何について説明されているのかわからない状態で話を聞かなくてはいけなくなり、内容も理解しにくくなってしまいます。

インターンに落ちても本選考で受かることはあるのか

インターンの面接に落ちることで、自分はその企業から評価が得られなかったと思ってしまい、本選考を受けることも検討し直してしまう人がいます。

しかし、インターンの面接は基本的に本選考の評価に影響を与えないので、インターンの面接に落ちているからと、本選考が不利になったりすることもありません。そのため、インターンの面接に落ちたとしても、本選考では受かるということもあります。

インターンは目的を持って面接に挑もう

インターンの面接に落ちるという場合、その理由はいくつか考えられます。その理由には参加目的が不明確であったり、面接の準備不足などがあります。

インターンの面接に落ちてしまうのであれば、自分がどのような理由で面接に落ちるのかを把握して、その理由を改善して面接に挑むようにしましょう。

RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

自己PRで冷静さはどう伝える?言い換え8つや伝える時のポイントを紹介
就活準備
2020年10月07日

自己PRで冷静さはどう伝える?言い換え8つや伝える時のポイントを紹介

自己分析をする意味8つを紹介|自己分析をする際のポイントも解説
就活準備
2020年10月14日

自己分析をする意味8つを紹介|自己分析をする際のポイントも解説

就活でメラビアンの法則を活用する時のポイント8つ|注意点もわかりやすく紹介
就活準備
2020年10月09日

就活でメラビアンの法則を活用する時のポイント8つ|注意点もわかりやすく紹介

面接に受かるための準備3つ|落ちる人との違いや頻出の質問例も紹介!
就活準備
2020年10月13日

面接に受かるための準備3つ|落ちる人との違いや頻出の質問例も紹介!

【種類別】女性の就活の服装の選び方10選|女性の服装マナーとは?
就活準備
2020年10月07日

【種類別】女性の就活の服装の選び方10選|女性の服装マナーとは?

就活を有利にするバイトとは?バイト経験のアピール方法5つと職種を紹介!
就活準備
2020年10月15日

就活を有利にするバイトとは?バイト経験のアピール方法5つと職種を紹介!

自己PRで「誠実性」の言い換え7つ|例文やアピールポイントについても解説
就活準備
2020年10月07日

自己PRで「誠実性」の言い換え7つ|例文やアピールポイントについても解説

プレゼン形式で自己PRする際のポイント10選|資料の作り方6選も執筆
就活準備
2020年10月08日

プレゼン形式で自己PRする際のポイント10選|資料の作り方6選も執筆

就活がばかばかしいと思う理由10選|ばかばかしい就活への対処法
就活準備
2020年10月08日

就活がばかばかしいと思う理由10選|ばかばかしい就活への対処法

就活の面接官が最近読んだ本について質問する意図6つ|おすすめしない答え方
就活準備
2020年10月08日

就活の面接官が最近読んだ本について質問する意図6つ|おすすめしない答え方

【内容別】インターンシップでのマナーの注意点7選|メールの書き方なども紹介
就活準備
2020年10月08日

【内容別】インターンシップでのマナーの注意点7選|メールの書き方なども紹介

面接のNGワード対策のポイントは「企業目線」|面接NGワード対策5選
就活準備
2020年10月14日

面接のNGワード対策のポイントは「企業目線」|面接NGワード対策5選

面接で「自分を動物に例えると?」と聞かれても困らない!動物別の例文5選
就活準備
2020年10月14日

面接で「自分を動物に例えると?」と聞かれても困らない!動物別の例文5選

業界の志望理由の効果的な答え方とは?5つの例文とポイントも紹介
就活準備
2020年10月15日

業界の志望理由の効果的な答え方とは?5つの例文とポイントも紹介

志望動機に「家から近い」と伝えるのはなぜダメなのか?6つの理由を紹介
就活準備
2020年10月07日

志望動機に「家から近い」と伝えるのはなぜダメなのか?6つの理由を紹介

就活中に活用したい口コミサイト|おすすめサイト7選と利用の際の注意点
就活準備
2020年10月16日

就活中に活用したい口コミサイト|おすすめサイト7選と利用の際の注意点

就活時にSEのキャリアプランを考えておくメリット6つ|キャリアプラン例も紹介
就活準備
2020年10月14日

就活時にSEのキャリアプランを考えておくメリット6つ|キャリアプラン例も紹介

就活の面接でアルバイトの経験を聞かれたら?回答する際の5つのポイント
就活準備
2020年10月07日

就活の面接でアルバイトの経験を聞かれたら?回答する際の5つのポイント

電話面接が今増えている?面接前のマナー4つと面接中のマナー3つを紹介
就活準備
2020年10月15日

電話面接が今増えている?面接前のマナー4つと面接中のマナー3つを紹介