就活がばかばかしいと思う理由10選|ばかばかしい就活への対処法

初回公開日:2020年11月04日

更新日:2020年10月08日

記載されている内容は2020年11月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活していると、ばかばかしいと思うようなことがたくさんあります。就活がばかばかしいと感じてしまうと、積極的な活動ができなくなってしまう可能性があるため、もし就活がばかばかしいと感じた場合は、その理由を把握して、正しく対処することが必要です。

就活がばかばかしいと思う理由10選|ばかばかしい就活への対処法

就活はばかばかしいのか?

学校卒業後の進路として就職を選ぶ人が多く、就職を目指し学生たちは卒業前から就活を行います。しかし、就活していうちに、就活がばかばかしいと感じてしまう人は意外に多くいます。

自分の思うようにいかなかったり不安や疑問が生じたときに、ふと、ばかばかしいと思ってしまうでしょう。就活がばかばかしいと思ってしまうと、モチベーションが下がることもあるので、そのように思ってしまったときに、正しく対処する必要があります。

就活をばかばかしいと思う時

就活をばかばかしいと思うようになってしまう人は多くいます。例えば、就活でのいろいろな細かいマナーに対してなぜそこまでやる必要があるのかとくだらなく感じ結果、ばかばかしいと思ってしまいます。しかし、ばかばかしいと思っても就活をやめることはできません。

そのため、根気よく就活を続けていくためにも、就活がばかばかしいと思うようになってきている理由を把握し、正しく対処して気持ちを改善する必要があります。

就活がばかばかしいと思う理由10選

就活をばかばかしいと思うようになると、就活へのモチベーションが下がってしまうことがあり、それにより積極的な活動ができなくなってしまう可能性があるので、就活がばかばかしいと思うようになった場合は正しく対処することが必要です。

対処するためには、就活がばかばかしいと思ってしまう理由を把握する必要があります。さらに、その理由はいくつか考えられますので見ていきましょう。

就活がばかばかしいと思う理由1:労力と結果が見合わない

就活では説明会や面接に参加したり、企業研究や業界研究、また履歴書やエントリーシートを書いたりなどやるべきことが多くあります。

しかし、就活で説明会に参加しても大した情報を得られなかったり、時間をかけて企業選びや選考対策しても、すぐに不合格になるなど労力と結果が見合わないことが多いでしょう。

そのため、就活を始めてしばらくすると、就活は効率が悪いものと知ってばかばかしく思えてしまうことがあります。

就活がばかばかしいと思う理由2:同じ服装をしている

就活はリクルートスーツを着て、髪色を暗くして髪型や服装を綺麗に整えるなど、清潔感を与えるようにしなければいけないというルールがあります。就活生の全員がこのルールに従うため、みんな同じような格好をします。

そのため、ルール通りの服装をしていないからと、変な人やルールを守れない人などの悪い印象まで持たれてしまうことに、ばかばかしいと感じてしまう人もいるでしょう。

就活がばかばかしいと思う理由3:企業に媚びる

就活で内定を獲得するには、企業側に好印象を持ってもらう必要があります。そのため、企業から良い印象を得ようとして、就活生が企業に対して媚びるような対応をすることもあるでしょう。

他の就活生が企業から気に入られるために媚びる様子を見てしまうと、自分も同じようなことをしていると思ってしまい、ばかばかしいと感じるようになってしまうこともあります。

就活がばかばかしいと思う理由4:出席するためだけの説明会

説明会は会場へ行くだけでも時間がかかります。しかし、時間をかけて参加した説明会では、企業情報を調べればわかるようなことばかり説明されて、大した情報が得られないということはよくあるでしょう。

そのため、説明会は参加しなくても良いと判断する人もいますが、説明会に参加しないと選考に進めないこともあります。

このような、わざわざ意味のないことをすることに対してばかばかしいと感じてしまうこともあります。

就活がばかばかしいと思う理由5:盛り過ぎのES

ESには志望動機や自己PRなどの企業に対してアピールをする項目があり、これらの項目で良い印象を持ってもらうために、内容を盛ることもあります。

しかし、就活では何度もESを書くことになるので、良い印象を得るために話を盛り続けている自分の様子に、少しずつモチベーションを下げていってしまうことがあります。

就活がばかばかしいと思う理由6:盛り過ぎのガクチカ

志望動機や自己PRなどでは、学生時代に力を入れていたことについてアピールする人もいます。この場合は、学生生活の中で経験したことを伝えることになりますが、このときにも企業から良い印象を持ってもらうため話の内容を盛ることが多いでしょう。

話を盛ることで、これまでの学生生活に嘘をついたり、否定したりすると満足できていないような感覚がしてしまい、ばかばかしいと感じてしまうことがあります。

就活がばかばかしいと思う理由7:盛り過ぎの志望動機

ESや履歴書、面接では志望動機を伝えることになります。しかし、昨日今日知ったばかりの企業に対して、強い熱意や思い入れなどがない場合もあるでしょう。そのため、志望動機を大きく盛って、その企業で仕事がしたいということにします。

志望動機は選考を受けるたびに必要となるため、何度も大きく盛った志望動機を作成しているうちに、就活がばかばかしいと感じるようになることがあります。

就活がばかばかしいと思う理由8:面接の本音と建前

就活では企業から良い印象を持ってもらう必要があるので、普段は着ないスーツを着て、普段とは違う言葉遣いをして、いろいろな話を盛ったりなどするでしょう。

そのため、就活しているときにはほとんど本音を出すことはなく、自分を着飾ったり、偽ったりなどして建前ばかりの話をすることになります。建前ばかりで、自分らしさを出さないことがルールとなっている就活をばかばかしいと思うようになっていきます。

就活がばかばかしいと思う理由9:出費がかさむ

就活するためにはスーツやカバン、靴、時計などいろいろな物を準備する必要があります。また、説明会や選考を受けるたびに交通費も必要になり、会場が遠ければ宿泊が必要になる場合もあるでしょう。

そのため、収入を得るための就活のはずが、どんどんお金を使うことになる状況に対してばかばかしいと思うようになってしまいます。

就活がばかばかしいと思う理由10:評価に納得がいかない

就活では何十社も選考を受けて1つも内定が獲得できないということもあるでしょう。選考に落ちたとしても、その1つ1つの選考には時間がかかっているため、労力と結果が見合わないと感じてしまいます。

また、その選考では就活用の建前を評価されていて、自分らしい部分を評価されていないため、その評価の内容に納得がいかないと思うことで、就活がばかばかしいと感じてしまいます。

ばかばかしい就活への対処法3つ

就活をしていると、ばかばかしいと感じてしまうようなことがたくさんあります。しかし、就職をして、収入を得るためには、就活をばかばかしいと感じても続けていかなくてはいけません。

ただし、就活をばかばかしいと感じてしまった場合は、就活へのモチベーションが下がってしまうので、正しく対処をして乗り切る必要があります。ここでは対処法を3つ紹介しますので、うまく活用し対処してみましょう。

ばかばかしい就活への対処法1:将来の自分を思い描く

やりたい仕事があったり、身につけたいスキルや能力があったりなど、将来の目標を持っている人は多くいます。これらの目標を達成するためには就職して仕事をすることが必要です。

そのため、目の前の就活自体がばかばかしいと思うことがあっても、就活後に就職をし、仕事を経験して目標に向かうという先のことを考えましょう。就活は目標達成のただのステップと考えることで、就活に取り組みやすくなります。

ばかばかしい就活への対処法2:逆求人サイトやエージェントの活用

就活では、ばかばかしいと思うようなことがたくさんあります。それらをしたくないという場合は、逆求人サイトを使ってスカウトを待ったり、時間をかけて企業選びすること自体を避けたりと、就活エージェントを活用して自分に合った企業をマッチングしてもらうのも良いでしょう。

就活でばかばかしいと思うことを避ける方法を考えることで、モチベーションを下げにくくすることができ、就活が続けやすくなります。

ばかばかしい就活への対処法3:長引かせないようにする

就活がばかばかしいと思うのであれば、モチベーションが下がりきってしまう前に終わらせてしまいましょう。就活を早く終わらせるためには、ばかばかしいと思っている就活対策をしっかりと行うことになりますが、早く終われば我慢する期間も短くて済みます。

自分だけでは就活を早く終わらせられないという人は、企業とのマッチングや選考対策、履歴書の添削などをサポートしてくれる就活エージェントの活用を検討してみましょう。

就活がばかばかしいと思う理由や対処法を知ろう

就活していると、ばかばかしいと思うようなことがたくさんあります。就活がばかばかしいと感じてしまうと、積極的な活動ができなくなってしまう可能性もあります。

そのため、もし就活がばかばかしいと感じた場合は、就活を早く終わらせるためにも、その理由を把握して正しい対処をするようにしましょう。

Bnr bottom 01 2
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

転職後の妊娠のタイミングはいつが良い?悩み始めたらやっておきたい3つのこと
就活準備
2021年06月30日

転職後の妊娠のタイミングはいつが良い?悩み始めたらやっておきたい3つのこと

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント
就活準備
2021年06月30日

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント

退職してから転職活動をすればOK?3つのデメリットと考えておくべき2つのこと
就活準備
2021年06月30日

退職してから転職活動をすればOK?3つのデメリットと考えておくべき2つのこと

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法
就活準備
2021年06月30日

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法

転職が不安?勇気を出すための3つの方法と退職を決めたらやるべきこと
就活準備
2021年06月30日

転職が不安?勇気を出すための3つの方法と退職を決めたらやるべきこと

転職先でのミスマッチを防ぐために!会社選びで気をつけるべき5つのポイント
就活準備
2021年06月30日

転職先でのミスマッチを防ぐために!会社選びで気をつけるべき5つのポイント

転職活動における面談の目的とは?面接との違いや心構えなどを紹介
就活準備
2021年06月30日

転職活動における面談の目的とは?面接との違いや心構えなどを紹介

妊娠中の転職を成功させるためにできること9つ|産休や育休についても解説
就活準備
2021年06月30日

妊娠中の転職を成功させるためにできること9つ|産休や育休についても解説

礼服とリクルートスーツの違いとは?就活に礼服が向かない理由を解説
就活準備
2021年06月30日

礼服とリクルートスーツの違いとは?就活に礼服が向かない理由を解説

大学1年生が長期インターンに参加するメリットは?インターン時の注意点もご紹介
就活準備
2021年06月30日

大学1年生が長期インターンに参加するメリットは?インターン時の注意点もご紹介

インターンシップ選考会で重要とされるポイント4つ|事前準備の方法も解説
就活準備
2021年06月30日

インターンシップ選考会で重要とされるポイント4つ|事前準備の方法も解説

インターンシップは就活に有利?参加するメリットやポイントとあわせて解説
就活準備
2021年06月30日

インターンシップは就活に有利?参加するメリットやポイントとあわせて解説

新卒が内定辞退を伝える手順4つ|電話とメールの参考例も合わせて紹介
就活準備
2021年06月30日

新卒が内定辞退を伝える手順4つ|電話とメールの参考例も合わせて紹介

2月のインターンに参加するメリット3つ|ライバルと差をつけるポイントも解説
就活準備
2021年06月30日

2月のインターンに参加するメリット3つ|ライバルと差をつけるポイントも解説

インターンで起こりがちな失敗|対策と心得ておきたいことも紹介
就活準備
2021年06月30日

インターンで起こりがちな失敗|対策と心得ておきたいことも紹介

面白いインターンの特徴10選|選ぶ方法や経験するメリットも紹介
就活準備
2021年06月30日

面白いインターンの特徴10選|選ぶ方法や経験するメリットも紹介

内定辞退は直接伝えるべきか?メリット・デメリットやマナーを紹介
就活準備
2021年06月30日

内定辞退は直接伝えるべきか?メリット・デメリットやマナーを紹介

転職で失敗する人は多いのか?転職の失敗例15個と対処法を紹介
就活準備
2021年06月30日

転職で失敗する人は多いのか?転職の失敗例15個と対処法を紹介

転職で後悔しないためにはどうしたらいい?コツや対処法もあわせて紹介
就活準備
2021年06月30日

転職で後悔しないためにはどうしたらいい?コツや対処法もあわせて紹介