履歴書の本人希望欄の書き方とは?書いて良いこと4つと悪いこと3つ

初回公開日:2020年06月30日

更新日:2020年06月28日

記載されている内容は2020年06月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

履歴書の本人希望欄では、特記すべきことがなければ「貴社の指定に従います」と書くのが一般的です。給与や待遇面などの希望を書くと、採用担当者にマイナスイメージを与える原因にもなります。今回は、履歴書の本人希望欄の書き方、書いて良いことについて紹介します。

履歴書の本人希望欄の書き方とは?書いて良いこと4つと悪いこと3つ

履歴書の本人希望欄とは

履歴書の本人希望欄とは、やむを得ない事情や特記すべき項目がある際に使用する欄を意味します。

市販されている履歴書の中には、「特に給与・職種・勤務時間などについての希望があれば記入」と書かれており、通勤手段や希望職種について記載することもあります。

また、持病があり毎月通院が必要など、仕事に支障をきたす可能性のあることがあれば丁寧かつ簡潔に記載しましょう。

本人希望欄の役割

履歴書における本人希望欄は、特記すべきことがなければ「貴社の規定に従います」と明記するのが一般的です。本人希望欄は、履歴書の中で記載できなかったけれど、あらかじめ採用担当者に伝えたいことがあるときのみ使用します。

採用が確定する前から、給与面や待遇面のことを記載すると、採用担当者にマイナスイメージを与えかねないので注意が必要です。

履歴書の本人希望欄に書いてよいこと4つ

履歴書の本人希望欄では、採用担当者へ事前に伝えたいことがあれば記載しても問題ありません。

たとえば、複数の職種で募集をかけている企業の場合は自分が希望する職種を記載したり、通院や介護などの仕事に支障をきたす可能性がある項目などを記載する方もいます。

履歴書では空欄は避けるのが基本なので、何もなければ「貴社の規定に従います」と記載します。では、履歴書の本人希望欄で書いてよいことについて見ていきましょう。

本人希望欄に書いて良いこと1:複数募集時の希望職種

複数の職種を募集している企業の場合は、履歴書の本人希望欄に希望職種を記載しましょう。あらかじめ志望動機の中に希望する職種を記載している場合は、重複して記載する必要はありません。

希望している職種を記載する場合は、必ず募集要項に記載されている職種の正式名を使用するのが基本です。たとえば、事務職希望の場合は、「事務職を希望します」と明記し、その他の説明などは不要です。

本人希望欄に書いて良いこと2:連絡がつきやすい時間帯

中途採用や転職希望の方の場合は、履歴書の希望欄に連絡がつきやすい時間帯を明記するのも一般的です。

たとえば、「平日9時から17時までは就業中につき、17時以降もしくは休憩時間に折り返しお電話をさせていただけますと幸いです」などと記載し、連絡がつきやすい時間帯をわかりやすく伝えておくのも1つの方法です。

また急ぎの案件は留守番電話にメッセージを残してもらうなど、状況に合わせて記載内容を考えましょう。

連絡がつきにくい時間帯も可

新卒採用は別として、転職先を探している方の中には仕事の都合で日中は連絡がとれないという方もいます。その場合は、「平日9時から17時の間は、就業中につきお電話にでることができません」と記載し、採用担当者に迷惑をかけないように配慮するのも重要なポイントです。

本人希望欄に書いて良いこと3:介護や通院などによる希望

家族の介護や自身の通院など、仕事に支障をきたす事項がある場合は、本人希望欄を使用して理由を明記しましょう。企業や職種によっても異なりますが、仕事の内容によっては転勤の可能性がある場合もあります。

やむを得ない事情で転勤が難しい場合やエリアを限定したい場合は、企業が提示する条件の範囲内で記載をします。

本人希望欄に書いて良いこと4:融通がきくことをアピールするのも大切

勤務地が複数ある職種の場合は、本人希望欄に勤務地のエリアを広めに設定し、融通がきくことをアピールするのも1つの方法です。勤務地が複数ある職種では、履歴書をチェックする際に勤務地の振り分けを事前に行う場合があります。

勤務地を1か所に指定するのではなく、どのエリアでも可能という表記をしておけば、採用担当者も勤務地の振り分けがしやすく、採用にプラスなイメージを与える要素になります。

履歴書の本人希望欄に書くべきでないこと3つ

履歴書の本人希望欄では、給与などの待遇面、細かい希望などを記載することはNGとされています。

また、履歴書では空欄を避けるのが基本ですが、本人希望欄に「特になし」と書くのもマイナスなイメージを与える原因になるため避けることをおすすめします。

採用担当者にマイナスイメージを与えないためにも、本人希望欄に書くべきではない項目をしっかり理解しておきましょう。

本人希望欄に書くべきでないこと1:給与など待遇面での希望

履歴書の本人希望欄では、給与や待遇における希望を記載するのはNGとされています。給与や待遇面は、採用する前に採用担当者と話し合い場があります。

はじめから記載しておくと、自分勝手で傲慢なイメージを与えかねないので注意が必要です。また転職者の方の中には、採用担当者から前職の給与を聞かれる場合もあります。その場合は履歴書ではなく、面接の際に直接伝えるようにしましょう。

本人希望欄に書くべきでないこと2:「特になし」などの文言

履歴書の本人希望欄に特記すべき項目がないからといって、「特になし」と記載するのもNGです。履歴書の基本は空欄を避け、どの欄にも記載するのが一般的です。

しかし、「特になし」は一見問題のない言葉にも聞こえますが、やる気がない印象を与えマイナスイメージにつながる原因にもなります。特記すべきことがない場合は、必ず「貴社の規定に従います」と記載しましょう。

本人希望欄に書くべきでないこと3:細かすぎる希望

履歴書の本人希望欄に、希望や伝える項目を長々記載するのもNGとされています。本人希望欄では、簡潔かつシンプルに用件を伝え、細かな内容については面接時に補足を行うといいでしょう。

採用担当者は毎日何通もの履歴書に目を通しています。文章が長いと読み手も疲れ、採用担当者にマイナスイメージを与える原因になるため注意しましょう。

履歴書本人希望欄の注意点2つ

履歴書の本人希望欄に記載した内容は、必ず希望が通るということではない点を理解しておく必要があります。

本人希望欄は、仕事の都合で日中連絡がとれない、病気やケガのため通院が必要など、特記すべき項目記載する場所であり、採用担当者へ事前に伝えおくべき項目です。

希望職種や勤務地を記載した場合も、あくまで参考として採用担当者にインプットする情報だということをしっかり理解しておきましょう。

本人希望欄の注意点1:必ず履行されるわけではない

希望職種や勤務地を記載した場合も、必ず履行されるわけでないということを理解しておきましょう。

たとえば、複数の勤務地があった場合でも、採用人数や欲しい人材が限定されていることもあります。本人希望欄では、あくまで自分の希望を一方的に伝えているだけであり、最終的な判断は採用担当者が行います。

本人希望欄の注意点2:面接での深堀に備える

本人希望欄に記載した場合は、後の面接で深堀される可能性が高いことを理解しておきましょう。

たとえば、持病で通院が必要と記載した場合は、いつから、どのような病気で、治癒する可能性はあるのかなどを聞かれることがあります。仕事に支障がないかを正確に判断するための質疑応答なので、正直に答えるようにしましょう。

本人希望欄の正しい書き方を理解しよう


履歴書の本人希望欄では、一般的には「貴社の規定に従います」と明記し、特記すべきことがあれば記載することが可能です。

本人希望欄は自由に希望を書く欄ではなく、複数の職種がある場合に希望職種を記載したり、通院や介護で仕事に支障をきたす項目がある場合のみ記載します。「特になし」もやる気のないイメージを与える可能性があるため、記入方法には十分注意しましょう。

Bnr bottom 01 3
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

転職後の妊娠のタイミングはいつが良い?悩み始めたらやっておきたい3つのこと
就活準備
2021年06月30日

転職後の妊娠のタイミングはいつが良い?悩み始めたらやっておきたい3つのこと

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント
就活準備
2021年06月30日

転職における市場価値が高いとは?日々意識しておきたい5つのポイント

退職してから転職活動をすればOK?3つのデメリットと考えておくべき2つのこと
就活準備
2021年06月30日

退職してから転職活動をすればOK?3つのデメリットと考えておくべき2つのこと

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法
就活準備
2021年06月30日

転職がめんどくさいと感じる?その10の理由と少し楽にする方法

転職が不安?勇気を出すための3つの方法と退職を決めたらやるべきこと
就活準備
2021年06月30日

転職が不安?勇気を出すための3つの方法と退職を決めたらやるべきこと

転職先でのミスマッチを防ぐために!会社選びで気をつけるべき5つのポイント
就活準備
2021年06月30日

転職先でのミスマッチを防ぐために!会社選びで気をつけるべき5つのポイント

転職活動における面談の目的とは?面接との違いや心構えなどを紹介
就活準備
2021年06月30日

転職活動における面談の目的とは?面接との違いや心構えなどを紹介

妊娠中の転職を成功させるためにできること9つ|産休や育休についても解説
就活準備
2021年06月30日

妊娠中の転職を成功させるためにできること9つ|産休や育休についても解説

礼服とリクルートスーツの違いとは?就活に礼服が向かない理由を解説
就活準備
2021年06月30日

礼服とリクルートスーツの違いとは?就活に礼服が向かない理由を解説

大学1年生が長期インターンに参加するメリットは?インターン時の注意点もご紹介
就活準備
2021年06月30日

大学1年生が長期インターンに参加するメリットは?インターン時の注意点もご紹介

インターンシップ選考会で重要とされるポイント4つ|事前準備の方法も解説
就活準備
2021年06月30日

インターンシップ選考会で重要とされるポイント4つ|事前準備の方法も解説

インターンシップは就活に有利?参加するメリットやポイントとあわせて解説
就活準備
2021年06月30日

インターンシップは就活に有利?参加するメリットやポイントとあわせて解説

新卒が内定辞退を伝える手順4つ|電話とメールの参考例も合わせて紹介
就活準備
2021年06月30日

新卒が内定辞退を伝える手順4つ|電話とメールの参考例も合わせて紹介

2月のインターンに参加するメリット3つ|ライバルと差をつけるポイントも解説
就活準備
2021年06月30日

2月のインターンに参加するメリット3つ|ライバルと差をつけるポイントも解説

インターンで起こりがちな失敗|対策と心得ておきたいことも紹介
就活準備
2021年06月30日

インターンで起こりがちな失敗|対策と心得ておきたいことも紹介

面白いインターンの特徴10選|選ぶ方法や経験するメリットも紹介
就活準備
2021年06月30日

面白いインターンの特徴10選|選ぶ方法や経験するメリットも紹介

内定辞退は直接伝えるべきか?メリット・デメリットやマナーを紹介
就活準備
2021年06月30日

内定辞退は直接伝えるべきか?メリット・デメリットやマナーを紹介

転職で失敗する人は多いのか?転職の失敗例15個と対処法を紹介
就活準備
2021年06月30日

転職で失敗する人は多いのか?転職の失敗例15個と対処法を紹介

転職で後悔しないためにはどうしたらいい?コツや対処法もあわせて紹介
就活準備
2021年06月30日

転職で後悔しないためにはどうしたらいい?コツや対処法もあわせて紹介