転職初日に挨拶する時のポイント6つ!気を付けるべきことも紹介

初回公開日:2021年06月30日

更新日:2021年06月30日

記載されている内容は2021年06月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職初日はまず職場の人たちへの挨拶から始まることが多いです。そのため、転職初日の挨拶が職場での第一印象を決めてしまうこともあります。それだけ重要な挨拶となるので、事前に転職初日の挨拶のポイントや注意点を把握しておくようにしましょう。

転職初日に挨拶する時のポイント6つ!気を付けるべきことも紹介

転職初日の挨拶の練習はしておくべき?

転職して初日の出勤日は、どのような人たちがいるのか、どのような仕事をすることになるのかなど、緊張したり不安に思ったりする人は多いです。

また、転職先の職場の人たちもどのような人が新しく入ってくるのか期待や不安などしていることでしょう。そのため、新しい職場での第一印象を決める転職初日の挨拶は非常に重要です。

新しい職場において第一印象でつまずいてしまわないようにするためにも、事前に挨拶の内容を考えておき、その練習をしておくようにしましょう。

挨拶

転職初日はまず新しい職場で挨拶することから始まる場合が多いです。その挨拶に含めるべき内容は「おはようございます」や「初めまして」などの挨拶、名前や前職、自分の性格などの簡単な自己紹介、これからの意気込みです。

また、挨拶は伝わりやすさを意識することが重要なので、簡潔にまとめるようにしましょう。

自己紹介

転職初日は職場のほとんどの人が自分のことを知りません。職場の人たちに自分のことを知ってもらうために挨拶には自己紹介を含める必要があります。

そのため、自己紹介では名前を伝えるだけでなく、前職ではどのような仕事をしていたのか、趣味は何であるか、なぜその企業への転職を希望したのかなども伝えるようにしましょう。

ただし、いろいろなことを知ってもらおうとして、情報を詰め込みすぎて挨拶が長くなりすぎないように注意しましょう。

転職初日に挨拶する時のポイント6つ

転職初日の挨拶は職場での第一印象を決める重要なものです。良い第一印象を与えるためにも、転職初日の挨拶は事前に内容を考えて、練習しておく必要があります。

また、その挨拶で良い第一印象を与えるには、いくつかのポイントがあるので、事前にそれらを押さえておくようにしましょう。

1:身だしなみや服装を整える

転職初日の挨拶は第一印象を決めることも多いです。しかし、挨拶の言葉を聞くよりも先に、まずは職場の人たちは自分の姿を見ることになります。そのため、身だしなみも第一印象に大きな影響を与えます。

もし、寝癖がついていたり、靴が汚れていたり、シャツにシワがあったりなどすると、どれだけ立派な挨拶をしても良い印象を与えられなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

2:大きな声で笑顔を忘れない

身だしなみと同様に、表情も与える印象に影響を与えます。そのため、挨拶は明るい表情で行うようにしましょう。

また、挨拶の内容が立派なものであっても、声が小さくて聞き取れなければ職場の人たちにその内容が伝わらず、自信のない印象や暗い性格の印象などを与えてしまうことがあります。そのようなことを避けるためにも、挨拶は大きな声で行うようにしましょう。

3:今までの経歴や職歴を簡潔に伝える

挨拶の自己紹介の部分では、今までの経歴や職歴を簡潔に伝えましょう。それらを伝えることで、自分がどのようなスキルや経験を持ち、これから何を学ばなければいけないのかを簡単に伝えることができます。

また、今までの経歴や職歴を伝えることで、職場の人たちは何を教えれば良いのか事前に判断できるようになります。そのため、仕事を始める際にスムーズなスタートを切りやすくなるでしょう。

例文

おはようございます。本日よりお世話になります、(名前)です。前職では食品メーカーで営業をしていました。

業界も職種も未経験となるので、みなさまにはご迷惑をおかけすることも多いと思いますが、一日でも早く仕事を覚えてお役に立てるよう努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

4:趣味など会話のきっかけになることを伝える

転職初日は自分がどのような人であるかを職場の人たちは知らないので、何を話せば良いのかわからず、話しかけづらく感じる人もいます。できるだけ多くの人に接してもらうためにも、自己紹介では趣味や自分の性格などについても少し触れるようにしましょう。

これらのことを伝えておくことで、会話のきっかけを作りやすくしたり、話しかけやすくしたりなどすることができます。

5:謙虚さを意識する

人によっては前職で大きな実績を挙げていることもあります。また、挨拶の自己紹介部分では今までの経歴や職歴を伝える必要があります。自分のスキルや経験を把握してもらうために、その大きな実績を話す人もいるでしょう。

しかし、あまり大きすぎる実績を転職初日の挨拶でしてしまうと、自慢話しのように聞こえてしまい、良い印象を持ってもらえなくなる可能性があります。そのため、転職初日の挨拶では謙虚さを意識した内容を話しましょう。

6:1分程度にまとめておく

転職初日の挨拶はその日の業務が始まる前の朝礼などで行われることが多いです。そのため、あまり挨拶が長いと、職場の人たちが業務に取り掛かる時間が遅れてしまうことになり、印象を悪くしてしまう可能性があります。

そのようなことにならないためにも、転職初日の挨拶は1分ほどを目安に内容をまとめるようにしましょう。

転職初日に挨拶する時に気を付けること

転職初日の挨拶は職場での第一印象を決めることもあります。そのため、転職初日の挨拶は事前にポイントを押さえて準備しておく必要があります。また、挨拶する際にもいくつか注意点があるので、それらも併せて把握しておきましょう。

緊張して早口にならないようにする

転職初日の挨拶は多くの人たちの前で行うことになり、その挨拶が職場での第一印象を決めてしまうこともあります。そのため、転職初日の挨拶をする際に、緊張してしまうという人も多く、また緊張することで、挨拶がつい早口になってしまう人も多いです。

早口になってしまうと、挨拶が聞き取りにくくなり、職場の人たちに伝えたいことが伝わらなくなってしまいます。伝えたいことをしっかりと伝えるためにも、緊張しても早口にならないことを意識しましょう。

自慢話にならないようにする

転職初日の挨拶をする際、今までの経歴や職歴を伝えるために前職での大きな実績を話してしまう人がいます。しかし、転職初日の挨拶で実績やスキルなどをアピールしすぎてしまうと、職場の人たちが自慢話をされているような印象を受けてしまう可能性があるでしょう。

自慢話をしている印象を与えないためにも、挨拶では謙虚さを意識する必要があります。

転職初日までに準備しておくこと4つ

転職初日のために準備しておくべきことは挨拶だけではありません。他にもいろいろなことを準備しておく必要があります。それらの準備を怠ることでも印象を悪くすることがあります。そのため、挨拶以外にはどのようなことを準備しておく必要があるのかも押さえておきましょう。

1:服装や筆記用具の確認

転職初日は良い印象を与えるためにも、身だしなみは普段以上に注意しなければいけません。そのため、スーツやシャツのシワ、鞄や靴の汚れなどは前日のうちから確認しておき、出社前には髪型もしっかりとチェックしましょう。

また、筆記用具やメモ帳などの必要な物も前日のうちに確認しておきましょう。特に、転職初日はいろいろな手続きをすることもあるので、事前に会社から年金手帳や雇用保険被保険者証、マイナンバーカードなどを持ってくるように伝えられることもあります。

会社から持ってくるように指示された物があれば、それらも忘れないように事前に確認しておきましょう。

2:時間の確認

転職初日は少し早めに出社するように指示されることもあります。また、転職初日はまだ通勤にも慣れていません。

そのため、転職初日はしっかりと出社時間を確認し、多少道に迷ったり、電車を乗り過ごしたりなどのアクシデントがあっても遅刻しないように、少し早めに家を出るようにしましょう。

3:転職先の情報を集める

仕事が始まればいろいろなことを職場で教えてもらうことはできます。しかし、教えてもらうことができるからと、何もせずに受け身になっていては良い印象を持たれず、良い仕事をすることもできません。

そのため、事業内容や組織図、営業所の所在地、主要な取引先、就業規則など、事前に確認できる転職先の情報を集めておくようにしましょう。事前に情報を持っておくことで、会社や仕事について、いろいろと教えてもらう際に理解が早くなります。

4:初日から業務に入る気持ちを持つ

入社の手続きや社内見学などが中心で業務には触れないということも多いですが、企業によっては転職初日から業務に入ることもあります。

そのため、転職初日に業務には入らないだろうと思っていると、気持ちの準備ができていないまま業務に入ってしまうこともあるでしょう。

そのようなことを避けるためにも、転職初日でも業務に入るという気持ちを持って、事前に転職先の情報を集めて、準備を整えておく必要があります。

緊張せずに転職初日は笑顔で挨拶しよう

転職初日の挨拶に緊張してしまう人は多いです。しかし、緊張して表情が引きつっていたり、早口になったりなどすると、良い印象を与えることができません。転職初日の挨拶は職場での第一印象を決めることもある重要なものなので、大きな声と笑顔で行うようにしましょう。

Bnr bottom 01 2
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

広告費用がかからない求人広告14 選|効果的な掲載方法についても解説
就活準備
2021年08月25日

広告費用がかからない求人広告14 選|効果的な掲載方法についても解説

転職する際は源泉徴収票が必要?注意事項と入手不可なケースと対処法も紹介
就活準備
2021年08月25日

転職する際は源泉徴収票が必要?注意事項と入手不可なケースと対処法も紹介

20代の転職ってどうなの?おすすめの仕事や成功させるためのポイントも紹介
就活準備
2021年08月25日

20代の転職ってどうなの?おすすめの仕事や成功させるためのポイントも紹介

転職に年齢的な制限はあるの?企業が求める能力や大事なポイントを紹介
就活準備
2021年08月25日

転職に年齢的な制限はあるの?企業が求める能力や大事なポイントを紹介

転職までの手続きの流れ|退社時にもらう7つの書面と入社時に必要な6つの書面
就活準備
2021年08月25日

転職までの手続きの流れ|退社時にもらう7つの書面と入社時に必要な6つの書面

高卒の人におすすめの転職先8選!有利な資格や成功のコツも多数解説
就活準備
2021年08月25日

高卒の人におすすめの転職先8選!有利な資格や成功のコツも多数解説

転職時の主な筆記試験9選!事前に対策できるものはしっかり準備して挑もう
就活準備
2021年08月25日

転職時の主な筆記試験9選!事前に対策できるものはしっかり準備して挑もう

転職時にSPIを行うのはなぜ?4種類のテスト形式と7つの勉強方法
就活準備
2021年08月25日

転職時にSPIを行うのはなぜ?4種類のテスト形式と7つの勉強方法

転職の相談相手7選|事前に理由や自分の気持ちをしっかり整理しよう
就活準備
2021年08月25日

転職の相談相手7選|事前に理由や自分の気持ちをしっかり整理しよう

転職を決めたきっかけの例13選!迷った時の対処法など詳しく解説
就活準備
2021年08月25日

転職を決めたきっかけの例13選!迷った時の対処法など詳しく解説

民間企業から公務員に転職して良かったこと4選|後悔しないようにする方法も紹介
就活準備
2021年08月25日

民間企業から公務員に転職して良かったこと4選|後悔しないようにする方法も紹介

転職の給与交渉で準備すべきこと7つとは?やってはいけない失敗例も紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の給与交渉で準備すべきこと7つとは?やってはいけない失敗例も紹介

商品企画への転職で求められるスキル7選!役立つアピールポイント5選も紹介
就活準備
2021年08月25日

商品企画への転職で求められるスキル7選!役立つアピールポイント5選も紹介

転職にストレスはつきもの?おすすめの軽減方法7つも詳しく解説
就活準備
2021年08月25日

転職にストレスはつきもの?おすすめの軽減方法7つも詳しく解説

転職の内定の返事はメールでも良いのか?マナーと例文のポイントもあわせて紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の内定の返事はメールでも良いのか?マナーと例文のポイントもあわせて紹介

在職中に転職活動を行う利点3つ|履歴書の書き方もあわせて紹介
就活準備
2021年08月25日

在職中に転職活動を行う利点3つ|履歴書の書き方もあわせて紹介

転職の際に離職票は必要なの?発行してもらうまでの手順5つも紹介
就活準備
2021年08月25日

転職の際に離職票は必要なの?発行してもらうまでの手順5つも紹介

有給消化中の転職は可能?退職時の有給消化の基礎知識6つと合わせて解説
就活準備
2021年08月25日

有給消化中の転職は可能?退職時の有給消化の基礎知識6つと合わせて解説

宅建とはどんな資格なのか?転職に有利なポイントや注意点を分かりやすく解説
就活準備
2021年08月25日

宅建とはどんな資格なのか?転職に有利なポイントや注意点を分かりやすく解説