就活をしている大学生におすすめのパソコン14選!パソコン選びのポイント8つも紹介

初回公開日:2021年05月01日

更新日:2021年05月01日

記載されている内容は2021年05月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

大学生が就活で使用するには、どのようなパソコンを選ぶのがよいのでしょうか。本記事では、就活をしている大学生にパソコンが必要な理由やおすすめの商品、パソコン選びのポイントなどを紹介していきます。適したパソコンを理解し、就活に役立てましょう。

就活をしている大学生におすすめのパソコン14選!パソコン選びのポイント8つも紹介

大学生にパソコンが必要な理由3つ

大学生になったら用意しなければならないのがパソコンです。以前はパソコンが無くても勉強することができましたが、近年では大学の案内でもパソコンが必要な旨が記載されているケースも多く、大学生活で必須のアイテムの1つとなっています。

なぜ大学生にはパソコンが必要となるのでしょうか。ここでは、大学生にパソコンが必要な理由3つを紹介していきます。

1:エントリーシートを書くため

大学3年生ごろから始まる就活では、パソコンを使う機会が増えます。就活で書く必要があるエントリーシートは、パソコンを使って書かなければならないケースも多いでしょう。

大学にあるパソコンルームで書くこともできますが、自分用のパソコンがあったほうが、自宅で落ち着いて書けて便利です。

2:Webテストを受けるため

就活では、オンライン上でテストを受けることが多いです。しかし、大学のパソコンルームは、基本的に土日祝日は閉まっているため、テストを受けたい日に利用できないケースも多いでしょう。

そのため、自分用のパソコンがなければ、わざわざネットカフェなどでWebテストを受けなければならなくなってしまいます。そのような環境では、自分の本来の能力を発揮できない可能性も高いため、自分用のパソコンがあった方が良いでしょう。

3:企業の情報収集をするため

就活では、企業の情報収集が必須となるため、パソコンがあると便利です。スマートフォンでも情報収集は可能ですが、複数の画面を開いてメモを取りながら情報収集を行うには、パソコンの方が便利です。

スマホからでは、パソコン用のサイトではなく簡略化されたスマホ用のサイトしか見られない、スマホは画面が小さいためパソコン用のサイトが見にくいといったデメリットもあるため、パソコンが必要となります。

就活をしている大学生におすすめのパソコン14選

ここまでご紹介したとおり、就活でパソコンは必須アイテムだと言えます。しかし、どのようなパソコンを購入すればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。ここからは、就活をしている大学生におすすめのパソコン14商品を紹介していきます。

1:Inspiron 14 5000 (5402)

「Inspiron 14 5000(5402)」は、コストパフォーマンスの良さを求める大学生におすすめです。14インチ画面で、CPUに第11世代Coreを搭載したモデルですが、7万円台からと購入しやすい価格になっていることが人気の秘訣です。

画面サイズが大きいため、大学で使用するドキュメントなどが見やすいところもポイントです。あまり軽くはありませんが、携帯するのに問題はないでしょう。バッテリー容量は40Whと53Whの2種類がありますが、就活で使うなら、要領の多い53Whを選ぶことをおすすめします。

2:Inspiron 13 7000 (7300)プラチナ

「Inspiron 13 7000(7300)プラチナ」は、パワーボタン指紋認証リーダー付きで、セキュリティ性の高いノートパソコンです。13インチの画面で、第11世代Coreを搭載しています。

セキュリティ対策に優れた「Inspiron 13 7000(7300)プラチナ」は、電源ボタンをタッチすることでそのまま指紋認証ができるため、自宅だけでなく大学でも安心して使用することができます。また、メモリは8GB、ストレージは512GB SSDです。価格は12万円ほどとなります。

3:Inspiron 13 7000 2-in-1(7306)

「Inspiron 13 7000 2-in-1(7306)」は、アクティブペン対応の2in1ノートパソコンです。第11世代Coreを搭載しており、持ち運びしやすいサイズ感で人気となっています。

付属しているアクティブペンを本体に収納できるため、大学であちこちに持ち歩いてもペンを失くしにくいところがポイントです。

価格は11万円台から購入可能となっています。液晶は、FHDではなく、より解像度の高いUHDタイプを選ぶこともできますが、バッテリー駆動時間が短くなるため、購入前によく検討しましょう。

4:XPS 13(7390)

「XPS 13(7390)」は、大容量メモリを搭載した2in1タイプのノートパソコンです。CPUは第10世代Coreとなっています。

画面は13.4インチ16:10 UHD+WLEDのタッチディスプレイとなっており、バッテリー持続時間はアプリケーション使用時で最大16時間58分と非常に長く持つのが特徴です。そのため、就活などで外出時に長時間使用していてもバッテリー切れの心配がないところがおすすめです。

5:ThinkPad E14 Gen 2(第11世代インテル)

「ThinkPad E14 Gen 2(第11世代インテル)」は、タイピングしやすいキーボードを搭載しているため、レポート作成に最適です。

アクティブペンには対応していませんが、第11世代Core搭載で、6万円台から購入できる低価格となっているため、大学生でも購入しやすいです。ただし、重量が1.5kg以上あるため、普段から持ち歩く人には不向きとなります。

6:ThinkPad E15 Gen 2 (第11世代インテル)

「ThinkPad E15 Gen 2 (第11世代インテル)」は、テンキー付きキーボードを搭載したノートパソコンです。テンキー付きのノートパソコンは少ないため、数字をよく打ち込む学生には使いやすく感じるでしょう。

画面サイズは15.6型と大きく、文字が見やすいため、レポート作成にも最適です。価格が6万円台からと、大学生でも購入しやすいところもポイントです。ThinkPad E15 Gen 2には、マルチタッチ対応モデルもあります。

7:ThinkBook 14 Gen 2(第11世代インテル)

「ThinkBook 14 Gen 2(第11世代インテル)」は、モードの切り替え機能を搭載しているため、マイクの受信パターンを単方向から360度の無指向性に変更できます。第11世代Core搭載で、画面サイズは14型です。

「ThinkBook 14 Gen 2(第11世代インテル)」は、クリアな音でグループ通話ができるため、コミュニケーションが取りやすく、大学のオンライン授業などにも適しています。

8:IdeaPad Flex 5(14, AMD)/550i(14,Intel)

「IdeaPad Flex 5 (14, AMD) /550i(14,Intel)」は、スタイラスペン付きなのに5万円台から購入できるため、大学生でも購入しやすい価格設定だと人気を集めています。コストパフォーマンスが非常に良いため、安くペン付きのノートパソコンが欲しい方に適しています。

重量が1.5kg近くあるため、軽くはないですが、毎日持ち歩くわけではないのであれば問題ないでしょう。ペン付きなため、クリエイティブな作業にも活用できます。

9:Surface Pro 7

「Surface Pro 7」は、ペンやタッチパネルに対応したノートパソコンです。そのため、マウスなどの操作に慣れていないという大学生にも使いやすいでしょう。重量が1kgほどと比較的軽量なため、持ち歩きしたい方にもおすすめです。

Surface Pro 7は、汎用性が高いため、特にこだわりがない方はこちらの商品を購入しておけば間違いないでしょう。

10:GZ/HP

「GZ/HP」はA4サイズとほぼ同サイズのため、教科書やノートと一緒に鞄の中に収納しやすいところが人気の秘密です。重量が約890gと非常に軽量となっているため、必要なときはいつでも大学へ持って行って利用することができます。

「GZ/HP」のCPUは、Core i3、Core i5、Core i7から選択することが可能です。

11:LIFEBOOK WU2/E2

「LIFEBOOK WU2/E2」は、軽量かつノートパソコンとしての完成度も高いノートパソコンです。13.3型ワイドフルHD画面で、重量が約747gと非常に軽量なため、就活に持ち歩いて活用することができます。

ただし、標準内蔵バッテリーは25Whとなっているため、外で使用する時間が長い場合は駆動時間が長い50Whバッテリーのオプションを付けるようにしましょう。

12:mouse B5-R5

「mouse B5-R5」はLTE対応なため、ネット回線を引いていなくても格安SIMのLTEでインターネットを利用することができます。費用が月々1,000円程度で済むため、お金がない学生にもおすすめです。

また、CPUはRyzen 5 4500Uを搭載しているため、パフォーマンスにも優れています。CPUには、インテルCoreを搭載した別のモデルもあります。

13:MacBook Air (M1, 2020)

「MacBook Air(M1, 2020)」は、高解像度や色再現率などディスプレイのクオリティが高いノートパソコンです。デザイン性が高く、大学やカフェなどのさまざまな場所に馴染むため、日頃から持ち歩いて就活に利用する人におすすめです。

ただし、アプリケーションによっては動作が遅くなることがあるため、購入前には、使用目的に問題がないかどうか、よく検討してから決めるようにしましょう。

14:HP ENVY x360 13(13-ay0000)2020年モデル

「HP ENVY x360 13 (13-ay0000)2020年モデル」は、360度回転して使えるコンバーチブル型の2in1ノートパソコンです。タッチパネル対応で好きな形状へ変形させることができるため、画面が見やすく、就活セミナーなど複数人で使うシーンでも使いやすいです。

また、ペンにも対応しているため、別売りのアクティブペンを利用すれば手書きで書き込みを行うことも可能です。

大学生のパソコン選びのポイント8つ

ここまでさまざまなおすすめのパソコンを紹介してきましたが、実際に自分が使うパソコンを選ぶ場合には、どのようなポイントを重視すると良いのでしょうか。ここからは、大学生のパソコン選びのポイントを8つ紹介していきます。

1:持ち運びの便利さ

就活をしている大学生は、パソコンを大学へ持って行ったり外で利用したりすることもあるため、持ち運びがしやすい商品を選ぶことが重要です。そのため、基本的にはデスクトップではなくノートパソコンを選ぶようにしましょう。

質量が重たすぎるものは、持ち運びができても長時間持ち歩くのは疲れるため、カバンにしまえる重さ1kg程度で画面が11~13インチのものを選ぶことをおすすめします。

2:スペック

パソコンのスペックも重要です。たとえば、理系で演算ソフトなどを入れる必要がある場合には、CPUのスペックが高い商品が良いでしょう。ただし、スペックが高いほど値段も高くなります。そのため、予算を考慮して自分に必要なスペックのパソコンを選ぶようにしましょう。

CPU・メモリ

CPUとは、パソコンの頭脳のことです。メモリとは、一度に処理できる容量のことを言います。パソコンは、CPUのスペックが高いほど高度なソフトを処理することができ、メモリが大きいほど処理スピードが速くなります。

CPUは、普通に使うだけであればCeleron、メモリは、高度なソフトを使わないのであれば4GB程度のものを選ぶと問題ないでしょう。

ストレージ

ストレージは、パソコンの中にどれだけのデータを保存できるかという容量のことです。近年では、SSDが主流となってきています。HDDは、多くのデータを保存できますが、その分壊れやすいです。そのため、値段は多少上がりますが、SSDが搭載されたものを選ぶと良いでしょう。

ストレージの容量は、授業や就活に使うだけであればSSDの128GB程度でも問題ないです。

3:キーボード

キーボードの操作性は、パソコンの使いやすさに直結します。特に大学生は、レポートや資料作成・履歴書作成などに使用するため、タイピングがしやすいキーボードが搭載されているものを選ぶようにしましょう。

また、数字をよく打ち込む場合はキーボードにテンキーが搭載されているものを選ぶと良いでしょう。

4:バッテリーの持ち具合

普段ノートパソコンを持ち歩いて利用する場合は、いつでも充電しながら利用できるとは限らないため、できるだけバッテリー駆動時間が長いものを選ぶ必要があります。基本的には、バッテリーが10時間以上持つものを選ぶようにしましょう。

ただし、使い方によっては目安となる駆動時間よりも早くバッテリーを消費するケースもあるため、上手く使い分けましょう。

5:見た目

見た目の良いパソコンを使っているとそれだけでも気分が上がります。また、よりおしゃれさを重視して選ぶ場合には、画面を360度回転して使えるコンバーチブルタイプのノートパソコンがおすすめです。

6:予算

パソコンは、スペックによって値段も大きく変わってくるため、あまりにハイスペックなものを選ぶと予算が足りなくなる可能性があります。ノートパソコンは、スペックがそこまで高くなければ5万円ほどからありますが、ハイスペックなものだと15万円前後のものもあります。

基本的には、10万円ほどの予算があれば、必要な機能がそろったパソコンを購入することができるでしょう。

7:Microsoft Officeの有無

大学の授業では、Word形式のレポートの提出が必要になったり、ゼミの発表などでパワーポイントの資料を作成したりすることもあるため、最初からMicrosoft Officeがインストールされているパソコンを選ぶのがおすすめです。

後からMicrosoft Officeを購入してインストールすることも可能ですが、最初から入っているタイプを選べば手間が省けます。

8:画面の大きさ

画面が小さすぎると使いにくくなるため、ある程度の画面サイズが必要になります。普段から持ち歩くのであれば、カバンにも収納しやすい画面サイズ11~14インチのものを選ぶことをおすすめします。細かい作業も行う場合には、画面が14インチあると使いやすいです。

大学生の就活に適したパソコンを理解し就活で利用しよう

パソコンは、就活をしている大学生の必須アイテムです。今回紹介したおすすめ商品や選び方のポイントを理解し、自分の目的や用途・予算にマッチしたパソコンを選んで、就活で利用してみましょう。

Bnr bottom 01 1
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

ボスキャリとは何か?参加するメリットやポイントもあわせて解説
就活準備
2021年06月01日

ボスキャリとは何か?参加するメリットやポイントもあわせて解説

顔採用は実際にあるのか?顔採用が多いといわれる7つの業種も紹介
就活準備
2021年06月01日

顔採用は実際にあるのか?顔採用が多いといわれる7つの業種も紹介

就職活動における成長とは?インターンでの成長についてあわせて3つ紹介
就活準備
2021年06月01日

就職活動における成長とは?インターンでの成長についてあわせて3つ紹介

webテストの練習方法7選|テストの目的や種類もあわせて紹介
就活準備
2021年06月01日

webテストの練習方法7選|テストの目的や種類もあわせて紹介

インターンシップの給料事情とは?給料が出る場合の特徴5つや注意点を解説!
就活準備
2021年06月01日

インターンシップの給料事情とは?給料が出る場合の特徴5つや注意点を解説!

夏のインターンシップに参加するメリット5つ|冬や春に参加する場合との違いは?
就活準備
2021年06月01日

夏のインターンシップに参加するメリット5つ|冬や春に参加する場合との違いは?

インターンシップの面接で質問を求められたら?印象の良い逆質問の例6選を紹介
就活準備
2021年06月01日

インターンシップの面接で質問を求められたら?印象の良い逆質問の例6選を紹介

インターンシップの倍率は高い?種類別の倍率や選考に通過する5つのコツを紹介
就活準備
2021年06月01日

インターンシップの倍率は高い?種類別の倍率や選考に通過する5つのコツを紹介

インターンに参加する際の髪色とは?男女別の髪色や困ったときの対処法を紹介
就活準備
2021年06月01日

インターンに参加する際の髪色とは?男女別の髪色や困ったときの対処法を紹介

文系のインターンにおすすめの職種とは?ポイントやおすすめ企業を紹介
就活準備
2021年06月01日

文系のインターンにおすすめの職種とは?ポイントやおすすめ企業を紹介

インターンシップの申し込み方法4つを紹介!時期と大切な注意点も紹介
就活準備
2021年06月01日

インターンシップの申し込み方法4つを紹介!時期と大切な注意点も紹介

インターンはいつから行くべき?参加の5つのメリットとスケジュール
就活準備
2021年06月01日

インターンはいつから行くべき?参加の5つのメリットとスケジュール

私服でインターンに参加する際に鞄を選ぶポイント9つ|留意点も解説
就活準備
2021年06月01日

私服でインターンに参加する際に鞄を選ぶポイント9つ|留意点も解説

インターン前に準備すること4つを解説|準備する物12個も紹介
就活準備
2021年06月01日

インターン前に準備すること4つを解説|準備する物12個も紹介

広告代理店のインターンの形式とは?インターンの6つの特徴について解説!
就活準備
2021年06月01日

広告代理店のインターンの形式とは?インターンの6つの特徴について解説!

インターンがつらいと感じる状況を克服する方法4選|辞退する際に気を付けることとは?
就活準備
2021年06月01日

インターンがつらいと感じる状況を克服する方法4選|辞退する際に気を付けることとは?

インターンシップの日程は決まっている?確認方法3つについても紹介
就活準備
2021年06月01日

インターンシップの日程は決まっている?確認方法3つについても紹介

GDとは?人事が見ているポイントやテーマごとの対策を徹底解説
就活準備
2021年06月01日

GDとは?人事が見ているポイントやテーマごとの対策を徹底解説

インターンシップの感想文はどのように書く?コツ5つと例文紹介
就活準備
2021年06月01日

インターンシップの感想文はどのように書く?コツ5つと例文紹介