郵便局の志望動機の書き方のコツ|参考例4つと活かせる経験も紹介

初回公開日:2021年05月01日

更新日:2021年05月01日

記載されている内容は2021年05月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

郵便局で働きたいと考えていませんか?今回は郵便局の志望動機をよりよくするための役立つ情報をご紹介します。郵便局の仕事内容についてや志望動機の書き方のコツ、志望動機の参考例、志望動機に活かせる経験などを説明しています。ぜひ参考にしてみてください。

郵便局の志望動機の書き方のコツ|参考例4つと活かせる経験も紹介

郵便局について

郵便局とは郵便サービスを提供するための施設のことです。英語ではPost officeと言います。

現在、郵便局では小包や手紙の配達はもちろん、銀行サービスや保険サービス、暮らしに関するサービスや手紙の楽しさを伝える取り組みもあります。

例えば、離れて暮らす家族を訪問し様子を伝えるサービスや、ふるさと納税、不動産事業などです。

郵便局の仕事内容3つ

ここからは郵便局の仕事内容を3つに分けて詳しくご紹介します。

郵便局の仕事内容は、大きく分けると郵便の業務、保険の業務、銀行の業務の3つに分けられます。

郵便局を利用する時にはなかなか気づくことのできない仕事内容もありますから、ぜひ今回ご紹介する内容を参考にして就職活動に活かしてみてください。郵便局での仕事について、よりリアルにイメージできるでしょう。

1:郵便の業務について

郵便局の仕事内容1つ目は、郵便の業務です。郵便の業務は主に、窓口で手紙や荷物などを預かり、配達担当の部署の方に引き渡すという仕事内容です。再配達などで配達部署から郵便物を受け取り、窓口でお客様に渡す場合もあります。

また年賀状やかもめーるなど季節ごとの郵便物の販売や取り扱い、期間限定の切手の販売などもあります。その他には、お歳暮のカタログや地域とのネットワークを利用したカタログの取り扱いなどの仕事もあります。

2:保険の業務について

郵便局の仕事内容2つ目は、保険の業務です。郵便局では、かんぽ生命の保険の業務を委託されています。

そのため、郵便局の窓口でかんぽ生命の保険に関する事務手続きや営業の仕事をします。またお客様の自宅に伺い、商品の説明をしたり契約をしたりすることもあります。

さらに、期間限定のキャンペーンのお知らせや、契約内容の確認作業なども仕事内容に含まれます。

3:銀行の業務について

郵便局の仕事内容3つ目は、銀行の業務です。郵便局はゆうちょ銀行から委託されており、ゆうちょ銀行に関する業務を窓口で請け負っています。

ゆうちょ銀行の通帳は、日本国内でも所持率の高い通帳と言われており、多くの人々が利用しています。また、郵便局の窓口ではお客様により多くのお金を預けてもらえるように、営業したりキャンペーンの声掛けをしたりすることもあります。

郵便局の志望動機の書き方のコツ

郵便局の志望動機の書き方のコツは、経営理念を理解し、それを活かしてアピールすることです。

志望動機を書く時には、数多くある仕事の中からなぜ郵便局を選んだのかということを、よく考えましょう。

そして、郵便局の経営理念である「地域に合ったニーズで人々の生活や人生を支える」ということをしっかり理解し、その経営理念に沿ったアピールをすることがポイントです。

郵便局の志望動機の参考例4つ

ここからは、郵便局の志望動機を書く時の参考例を4つご紹介します。志望動機の参考例を知ることで、書く時のポイントを掴むことができ、より志望動機が書きやすくなるでしょう。

経営理念に共感した場合、アルバイト経験を活かす場合、保険業務を志望する場合、銀行業務を志望する場合の、4つの異なった動機の参考例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1:経営理念に共感した場合

郵便局の志望動機の参考例1つ目は、経営理念に共感する場合です。郵便局の経営理念をよく理解し、それについて自分がどう感じるのかということをアピールします。

例えば、「地域の人々にとって身近な存在になり、郵便を届けることで人々の想いを届けるということにやりがいを感じ、その一員になりたいと思い志望しました。」などです。

経営理念を通して、自分なりにどう働いていきたいのかを書くことがポイントです。

2:アルバイトの経験をもとにした場合

郵便局の志望動機の参考例2つ目は、アルバイトの経験をもとにする場合です。アルバイトの仕事を通して身に付けたスキルや学んだことを、志望動機に繋げる方法です。

例えば、「学生時代の居酒屋でのアルバイトで、コミュニケーション力を身に付けました。それを人とより密に関わる営業の仕事に活かしたいと考えています。」などです。

ここでポイントなのは、どんなスキルをどのように仕事に活かしていきたいかということを、具体的に伝えることです。

3:保険業務を志望する場合

郵便局の志望動機の参考例3つ目は、保険業務を志望する場合です。なぜ保険業務に携わりたいのか、郵便局の保険業務で働くメリットや強みなどをアピールすることがポイントです。

例えば、「郵便局は全国に数多くあるため、より気軽に人々が相談できるところに魅力を感じました。一人でも多くの人々の人生をサポートしたいと思い志望しました。」などです。

このように、郵便局で保険業務に携わることの魅力を伝えると、説得力が増すでしょう。

4:銀行業務を志望する場合

郵便局の志望動機の参考例4つ目は、銀行業務を志望する場合です。郵便局での銀行業務の強みや銀行業務を郵便局ですることで、どのように仕事を展開していけるのかについて書くことがポイントです。

例えば、「郵便局だからこそ地域の人々からの信頼が厚く、銀行が身近な存在にあることを魅力に感じます。地域の人々の資産管理をしたいです。」などです。

郵便局の志望動機のNG参考例3つ

ここからは、避けたほうがよい郵便局の志望動機の参考例を3つご紹介します。あらかじめ良くない志望動機の参考例文を知っておくことで、志望動機を書く時にマイナスな書き方を回避できるでしょう。

ぜひご紹介するNGな志望動機を参考にして、よりよい志望動機の作成に活かしてください。

1:郵便局に特化していない動機の場合

郵便局の志望動機NGな参考例1つ目は、郵便局に特化していない動機の場合です。他の職種でも当てはまるような志望動機にしてしまうと、なぜ郵便局で働きたいのかという動機が弱くなり、説得力が落ちてしまいます。

例えば、「学生時代のアルバイト経験で身に付けたコミュニケーション能力で、お客様一人一人を大切にし満足してもらえるような営業や接客をしていきたいです。」などです。

2:動機を後付けにしている場合

郵便局の志望動機NGな参考例2つ目は、動機を後付けにしている場合です。志望動機を最後に置いてしまうと、一番大切な部分にもかかわらず相手に伝わりにくくなってしまいます。

例えば、「配達員のアルバイトをしており、仕事はとても頭の使う仕事で大変でしたが、お客様から直接ありがとうと感謝の言葉をもらえることがとても魅力に感じ、そんな職種で働きたいと考えました。」などです。

一番アピールしたい大切なことは、簡潔に最初に伝えましょう。

3:待遇面を強調した場合

郵便局の志望動機NGな参考例3つ目は、待遇面を強調する場合です。働く側にとって福利厚生などの待遇は大切ですが、それを志望動機にしてしまうと、しっかり働いてくれるだろうか、という疑問を抱かせてしまいますので注意しましょう。

例えば、「郵便局は日本全国にあり、多くのお客様に知られているので安心して長く働くことができると思い志望しました。」「仕事と家庭の両方を大切にしたいと考えているので、土日が休みで残業が少ない郵便局に志望しました。」などです。

郵便局の志望動機に活かせる経験

ここからは郵便局の志望動機を作成する時に活かせる経験についてご紹介します。

インターンシップやアルバイトを経験することで、より内容の濃い説得力のある志望動機に仕上げることができます。

やる気や意気込みだけでも魅力的な志望動機を作成することができますが、仕事に活かせる経験があると、より説得力のあるアピールができるでしょう。

志望動機を作成することに不安を感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

インターンシップをする

郵便局の志望動機に活かせる経験1つ目は、インターンシップです。日本郵便のインターンシップに参加することで、より企業の理念や業務について詳しく知ることができます。

また、実際に働いている社員の方から話を聞くことができるところも、インターンシップの魅力的なポイントです。

アルバイトで働く

郵便局の志望動機に活かせる経験2つ目は、アルバイトで働くことです。郵便局では、仕分け作業や配達業務など様々なアルバイトの募集があります。

そういったアルバイト経験を通して実際に働くことで、郵便局で働くイメージが作りやすくなり、より現実味のある志望動機を作ることができるでしょう。

郵便局の志望動機の書き方のコツをおさえよう!

志望動機は、企業に自分のやる気や意気込みをアピールする大切な項目です。

郵便局で働きたい方が魅力的な志望動機を書くためには、郵便局の仕事や経営理念を知ること、インターンシップなどの様々な経験をすることがプラスになるでしょう。

郵便局の志望動機の書き方のコツを押え、郵便局で働く夢を実現させましょう。

Bnr bottom 01 4
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

判断推理とは?解くときのコツや学ぶことで得られるものについても解説
就活準備
2021年05月01日

判断推理とは?解くときのコツや学ぶことで得られるものについても解説

Web面接を受ける際の事前準備|注意すべきマナーやトラブルへの対処方法も解説
就活準備
2021年05月01日

Web面接を受ける際の事前準備|注意すべきマナーやトラブルへの対処方法も解説

就活面接における受け答えの基本|履修履歴面接のポイントについても紹介
就活準備
2021年05月01日

就活面接における受け答えの基本|履修履歴面接のポイントについても紹介

大手子会社とはどんな会社?入社するメリット6つとデメリット4つも紹介!
就活準備
2021年05月01日

大手子会社とはどんな会社?入社するメリット6つとデメリット4つも紹介!

就活における一般常識問題とは?新卒試験で出題されやすい例題10個紹介
就活準備
2021年05月01日

就活における一般常識問題とは?新卒試験で出題されやすい例題10個紹介

コミュ障とは?コミュ障の特徴11個や克服法を知り就活にのぞもう
就活準備
2021年05月01日

コミュ障とは?コミュ障の特徴11個や克服法を知り就活にのぞもう

学校事務の志望動機を考えるポイント|参考例や履歴書の注意点もあわせて紹介
就活準備
2021年05月01日

学校事務の志望動機を考えるポイント|参考例や履歴書の注意点もあわせて紹介

フェルミ推定対策はコンサル志望の就活生に必須!面接官の評価点と例題4つ紹介
就活準備
2021年05月01日

フェルミ推定対策はコンサル志望の就活生に必須!面接官の評価点と例題4つ紹介

「何卒よろしくお願い申し上げます」の使い方とは?ポイントや注意点
就活準備
2021年05月01日

「何卒よろしくお願い申し上げます」の使い方とは?ポイントや注意点

内定辞退の電話が怖いときの対処法とは? お詫びを伝えるコツも解説
就活準備
2021年05月01日

内定辞退の電話が怖いときの対処法とは? お詫びを伝えるコツも解説

インターンにおすすめの企業11選|基本知識や選び方もあわせてご紹介
就活準備
2021年05月01日

インターンにおすすめの企業11選|基本知識や選び方もあわせてご紹介

メールのみで内定辞退を行う際のポイントを解説|送るタイミングや伝え方
就活準備
2021年05月01日

メールのみで内定辞退を行う際のポイントを解説|送るタイミングや伝え方

インターンシップに2年生から参加するメリット11選|ポイントについても紹介
就活準備
2021年05月01日

インターンシップに2年生から参加するメリット11選|ポイントについても紹介

インターンに行かない選択肢もあり?採用への影響や企業が開催する目的
就活準備
2021年05月01日

インターンに行かない選択肢もあり?採用への影響や企業が開催する目的

インターンシップとは?企業の探し方5選|参加する目的や3つ種類
就活準備
2021年05月01日

インターンシップとは?企業の探し方5選|参加する目的や3つ種類

エンジニアになるには?就活でやるべきこと3選と企業の選び方をご紹介!
就活準備
2021年05月01日

エンジニアになるには?就活でやるべきこと3選と企業の選び方をご紹介!

求人広告営業が行う仕事内容や求められる人材とは?企業の選び方も紹介
就活準備
2021年05月01日

求人広告営業が行う仕事内容や求められる人材とは?企業の選び方も紹介

就活をしている大学生におすすめのパソコン14選!パソコン選びのポイント8つも紹介
就活準備
2021年05月01日

就活をしている大学生におすすめのパソコン14選!パソコン選びのポイント8つも紹介

ITインターンを受入れしている職種とは?インターン参加のメリットを解説!
就活準備
2021年05月01日

ITインターンを受入れしている職種とは?インターン参加のメリットを解説!