学校事務の志望動機を考えるポイント|参考例や履歴書の注意点もあわせて紹介

初回公開日:2021年05月01日

更新日:2021年05月01日

記載されている内容は2021年05月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

この記事では、学校事務として就職を希望する際、志望動機をどのように考えればよいのかを紹介していきます。志望動機の具体的な参考例や、履歴書をどのように書けばよいのかといったことも含めて紹介していますので、志望動機や履歴書作成の際にお困りの方はぜひご覧ください。

学校事務の志望動機を考えるポイント|参考例や履歴書の注意点もあわせて紹介

学校事務の仕事内容について

「学校事務」という仕事はどのような業務内容なのでしょうか。

ここではイメージしやすいように「一般事務と同様の仕事」と「学校事務独自の仕事」の2つに分けて見て行きましょう。

本記事では、志望動機を考えるポイントをはじめ、履歴書を書く際の注意点などについても紹介して行きますので、ぜひ参考にしてください。

一般事務と同様の仕事

学校事務の仕事も、一般企業における一般事務と大きな差はありません。

学校事務の主な仕事は、教材や備品などの管理・受発注業務、学校教職員の給与計算や経費などの精算業務、出勤管理、学校施設管理業務、窓口対応業務などです。

小規模の学校の場合、業務内容が幅広い特徴があります。また、規模の大きい学校においては、総務課、人事課や経理課などと独立してその分野に特化している特徴があります。

学校事務独自の仕事

ここでは、学校事務独自の仕事の内容を見て行きましょう。

まず、運営面ではオープンキャンパスなどの入学生確保のための広報活動、入学試験、入学説明会などの実施、講義や定期試験などがあります。

他の仕事としては、学籍簿の管理、学生の成績入力、奨学金に関する手続き業務、学生に対する寮や住居等の紹介・仲介業務、進路相談や就職活動などが挙げられます。

前出の「一般事務と同様の仕事」と同様、小規模校の場合、業務内容が多岐にわたる特徴があります。また、大規模校の場合、「教務課」「学生課」のように独立してその分野に特化する特徴があります。

志望動機についてよく考えることは必須

志望動機を考える際は、様々な観点から考えることが大切です。

まず「事務職」という職種としては一般企業の事務と同じですが、学校事務独自の仕事があります。また、子ども・学生だけでなく、教職員、保護者、外部業者などの対応がある点もポイントになります。

これらの点を踏まえた志望動機を考えましょう。

学校事務の志望動機を考えるポイント4つ

学校事務の志望動機を考える際、どのような点がポイントになってくるのでしょうか。

学校事務の場合、教育業界の中のひとつの仕事であることを念頭に置く必要があります。ここでは、学校事務が教育業界の仕事であることを踏まえた上で、志望動機を考える際のポイントを見て行きましょう。

1:仕事内容を調べる

実際の業務内容を調べることは大切です。

「やりたい」だけの気持ちだけではなく、実際その学校に採用になってどのような業務を担当することになるのかを調べておきましょう。

例えば、経理的な業務が含まれることもあります。事前に調べておくことで、その業務への苦手意識があったり、適性に不安があったりする場合には、検討できるといったメリットがあります。

「こんなはずではなかった」ということのないように、仕事内容はしっかりと調べておきましょう。

2:他の事務職ではなく学校事務を志望する理由を考える

なぜ学校事務を志望するのか、他の事務職ではない、学校事務ならではの特徴を捉えた志望動機を考えてみましょう。

小中学校の場合、学校事務という立場から子どもと関わりたい、学校のスムーズな運営のサポートといった観点からの志望動機が必要です。

また、学校事務は「学生」だけではなく、「教職員」「保護者」「業者」など、様々な立場の人との関わりがあることも大きなポイントです。

学生時代にアルバイト等で接客業などの経験がある方は、コミュニケーション能力などを全面に出してみるのもおすすめです。

「まったく業界が違う」と考えてしまいがちですが、接客業で培った経験はどの分野の仕事にも生かされるでしょう。

3:教育業界を志す理由を明確にする

なぜ教育業界を志そうと思ったのか、明確にした上で志望動機を考えましょう。

教育現場は、子どもたちや学生たちの学びと成長の場でもあるため、「子どもや学生たちの成長に関われる、少しでも一助になる」といった思いが必要です。

この点をはっきりさせたうえで、学校事務の応募を検討しましょう。

4:学校の教育理念を理解する

応募したい学校が絞られている場合、学校の教育理念をよく理解して志望動機を考えることが大切です。

公立の小中学校、高等学校、私立の学校、大学など、学校によって教育理念は変わってきます。また、その学校のカラーというものもあるでしょう。

自分の志望する「学校の教育理念」を理解することで、その学校の特色や考えがわかります。また、実際に見学できる機会があれば、実際の学校に足を踏み入れることで、その特色を肌で感じられることでしょう。

学校事務の志望動機の参考例3つ

学校事務の志望動機としてふさわしいのはどのような書き方なのでしょうか。

ここでは、学校事務の志望動機の参考例を3つ紹介します。参考例を踏まえたうえで、実際の志望動機作成の参考にしてみましょう。

1:スキルをアピールした志望動機

簿記検定の資格やパソコン関係の資格など、スキルをアピールした学校事務の志望動機を考えましょう。

「私は簿記2級の資格を保持しています。パソコン関係の資格は保持しておりませんが、ワード、エクセル共に普段のPC使用に不便を感じないレベルのスキルはあります。」など、資格がない場合でもこのような伝え方でアピールするのもおすすめです。

最後には、「自分の持っているスキルが応募先の学校で生かせる」といった文章で締めましょう。「貴校の経理的業務において、このスキルが役立てられると思い応募いたしました。」などといった書き方がおすすめです。

2:教育方針に共感を抱いた志望動機

「なぜ、その学校でなければならないのか」という切り口で考えると、教育方針に共感を覚えたという観点で志望動機を書きやすくなります。

新卒で就職する場合は、業務自体が未経験になりますので、新卒での就職活動の際にもこの方法は有効です。

「私は貴校の『高いコミュニケーション能力の育成』という教育方針に大変共感致しました。なぜなら、知識やスキルがあってもコミュニケーション能力がなければ人間関係が円滑に進まないからです」などと、教育方針に共感した点を入れてみましょう。

3:自分の経験をアピールした志望動機

自分の実際の経験を入れた志望動機も有効です。

「私は学生時代、学生課の先生に大変お世話になりました。上京してきて右も左も分からない中、学生課の先生が実際の生活で困っている時に適切なアドバイスを下さり、学生生活の不安が消えました。」などという書き方も良いでしょう。

また、「貴校の学校事務として勤務することで、一人でも私のように不安感がある学生が減り、充実した学生生活が送れるようなサポートに徹したいと思い応募いたしました」のように、学校事務として学生をサポートしたいといった思いを続けるのもおすすめです。

学校事務の志望動機NGとなる参考例

以下に、学校事務の志望動機NGとなる参考例を紹介しましょう。

「私は子どもがとても好きです。学生時代はファミリー向けの写真館でアルバイトしており、子どもと関わるのが得意です。この経験は貴校でも生かされると思います」

この志望動機例の場合、「子どもと接することが好きだから」といった理由しか記載されていない点がNGとなります。

子どもと関わる中で、具体的にどのような対応で子どものサポートをしたかというところまで記載することが必要でしょう。

学校事務の自己PRのコツ

続いて、学校事務の自己PRのコツを紹介します。

はじめに、「どうしてその学校で働きたいのか」といったところを書きましょう。他の学校ではなく、その学校にしかない独自のものを挙げ、そこに魅力を感じたといった内容を盛り込むのがおすすめです。

次に、学校事務という仕事に就くことで、自分のどのようなスキルや特性が生かされるのかを書きましょう。

最後に、自分が学校事務の仕事に携わる上で、どのような形で貢献したいのかといった点を記載するのがポイントとなります。

学校事務の履歴書の注意点

履歴書に記載する際に注意する点は、学校事務において明らかに関係のない資格は書かないといった点でしょう。

また、学校事務の履歴書作成においては、「自分のスキルアップに努めたい」といったことを書き過ぎないことが大切です。その理由は、学校は「子ども・学生が成長する場」であるからです。

学校事務の役割は、子ども・学生がその学校に在籍する中でのサポート的な役割です。そこを踏まえ、サポートするといった「縁の下の力持ち」といった側面から履歴書を作成しましょう。

学校の種類で違う学校事務の採用試験

学校事務の採用試験については、国立・公立・私立それぞれに試験内容が変わってきます。自分がどの学校の職員になりたいのかを考えてみましょう。

国立の学校事務として働くには、国立大学法人等職員採用試験への合格が必要になります。また、公立の場合、地方公務員採用試験への合格が必須です。私立学校の場合は、私立学校が独自に行っている採用試験に合格する必要があります。

自分がどの学校の職員になりたいのかをまず決めて、学科試験、適性検査、面接など、それぞれに合わせた試験対策をして行きましょう。

学校事務の志望動機を考えるポイントをおさえよう!

学校事務として働きたいのであれば、志望動機をどのように書くのかといった考え方を押さえましょう。

教育業界だからといって特別な研究が必要ということではなく、「業界研究」はどの業界にも必要です。学校事務の特性・特徴を理解し、志望動機を考えるポイントを押さえましょう。

Bnr bottom 01 1
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

判断推理とは?解くときのコツや学ぶことで得られるものについても解説
就活準備
2021年05月01日

判断推理とは?解くときのコツや学ぶことで得られるものについても解説

Web面接を受ける際の事前準備|注意すべきマナーやトラブルへの対処方法も解説
就活準備
2021年05月01日

Web面接を受ける際の事前準備|注意すべきマナーやトラブルへの対処方法も解説

就活面接における受け答えの基本|履修履歴面接のポイントについても紹介
就活準備
2021年05月01日

就活面接における受け答えの基本|履修履歴面接のポイントについても紹介

大手子会社とはどんな会社?入社するメリット6つとデメリット4つも紹介!
就活準備
2021年05月01日

大手子会社とはどんな会社?入社するメリット6つとデメリット4つも紹介!

就活における一般常識問題とは?新卒試験で出題されやすい例題10個紹介
就活準備
2021年05月01日

就活における一般常識問題とは?新卒試験で出題されやすい例題10個紹介

コミュ障とは?コミュ障の特徴11個や克服法を知り就活にのぞもう
就活準備
2021年05月01日

コミュ障とは?コミュ障の特徴11個や克服法を知り就活にのぞもう

郵便局の志望動機の書き方のコツ|参考例4つと活かせる経験も紹介
就活準備
2021年05月01日

郵便局の志望動機の書き方のコツ|参考例4つと活かせる経験も紹介

フェルミ推定対策はコンサル志望の就活生に必須!面接官の評価点と例題4つ紹介
就活準備
2021年05月01日

フェルミ推定対策はコンサル志望の就活生に必須!面接官の評価点と例題4つ紹介

「何卒よろしくお願い申し上げます」の使い方とは?ポイントや注意点
就活準備
2021年05月01日

「何卒よろしくお願い申し上げます」の使い方とは?ポイントや注意点

内定辞退の電話が怖いときの対処法とは? お詫びを伝えるコツも解説
就活準備
2021年05月01日

内定辞退の電話が怖いときの対処法とは? お詫びを伝えるコツも解説

インターンにおすすめの企業11選|基本知識や選び方もあわせてご紹介
就活準備
2021年05月01日

インターンにおすすめの企業11選|基本知識や選び方もあわせてご紹介

メールのみで内定辞退を行う際のポイントを解説|送るタイミングや伝え方
就活準備
2021年05月01日

メールのみで内定辞退を行う際のポイントを解説|送るタイミングや伝え方

インターンシップに2年生から参加するメリット11選|ポイントについても紹介
就活準備
2021年05月01日

インターンシップに2年生から参加するメリット11選|ポイントについても紹介

インターンに行かない選択肢もあり?採用への影響や企業が開催する目的
就活準備
2021年05月01日

インターンに行かない選択肢もあり?採用への影響や企業が開催する目的

インターンシップとは?企業の探し方5選|参加する目的や3つ種類
就活準備
2021年05月01日

インターンシップとは?企業の探し方5選|参加する目的や3つ種類

エンジニアになるには?就活でやるべきこと3選と企業の選び方をご紹介!
就活準備
2021年05月01日

エンジニアになるには?就活でやるべきこと3選と企業の選び方をご紹介!

求人広告営業が行う仕事内容や求められる人材とは?企業の選び方も紹介
就活準備
2021年05月01日

求人広告営業が行う仕事内容や求められる人材とは?企業の選び方も紹介

就活をしている大学生におすすめのパソコン14選!パソコン選びのポイント8つも紹介
就活準備
2021年05月01日

就活をしている大学生におすすめのパソコン14選!パソコン選びのポイント8つも紹介

ITインターンを受入れしている職種とは?インターン参加のメリットを解説!
就活準備
2021年05月01日

ITインターンを受入れしている職種とは?インターン参加のメリットを解説!