就活面接における受け答えの基本|履修履歴面接のポイントについても紹介

初回公開日:2021年05月01日

更新日:2021年05月01日

記載されている内容は2021年05月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活生の面接時は、マナーを大切にし、口角をあげて姿勢を正すことが大切です。ゆっくりと大きな声で質問に答えましょう。本記事では、面接における受け答えの基本や履修履歴面接での受け答えのポイントを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

就活面接における受け答えの基本|履修履歴面接のポイントについても紹介

就活面接の受け答えが重要である理由とは?

就活の際に、面接での受け答えがしっかりしていないと自分の考えが面接官に伝わらない可能性があります。面接官に与える印象や話すときの表情なども大切です。

また決められた時間で自分の考えを伝えるためには結論を先に言うのも有効です。自己PRシートなどで考えを事前にまとめて想定問答集を作成しておきましょう。赤面症の人や緊張で思うように言葉がでてこない可能性がある人は、本番を想定したリハーサルも必要です。

就活面接における受け答えの基本14選

就活面接における受け答えの基本をおさえましょう。まず自分のことはわたくし、応募企業は御社、語尾はですます調、落ち着いてゆっくり話し、要点や結論を先に伝えることを心がけましょう。

これから、就活面接における受け答えの基本14選について紹介していきます。

1:自分のことは「わたくし」を使う

就活面接における受け答えで自分のことは「わたくし」を使うようにしましょう。

日常生活では一人称の場合、私、僕、俺などと表現しているので使い慣れていない言葉は口にしづらいものです。そのため、ビジネスシーンで適切な一人称の表現と私的な会話での一人称の表現を使い分けることが大切になります。

2:応募企業のことは「御社」を使う

就活面接における受け答えにおいて応募企業のことは「御社」を使います。面接では会社を敬語で表現する必要があります。

また「御社」と「貴社」を使い分けることができるようにしておきましょう。「貴社」はエントリーシートなど書面で使うケースが多く、「御社」は会話等で使います。学生時代と違いビジネスシーンでは世代が違う人と行動をともにする機会が多いので言葉遣いには配慮が必要です。

3:語尾は「です」や「ます」を使う

就活面接における受け答えにおいて語尾は「です」や「ます」を使います。面接で使われがちな敬語の謙譲語、尊敬語、丁寧語の使い分けは慣れていないと表現しにくいものです。

また丁寧語は相手や内容にかかわらず敬う気持ちが表現できますので、使い分けに自信がないときは丁寧語が無難です。従って面接の受け答えでは「です・ます調」で答えましょう。

4:落ち着いてゆっくり聞き取りやすく話す

就活面接における受け答えで大切なことは落ち着いてゆっくり聞き取りやすく話すことです。人は緊張すると用意していた言葉を忘れたり、早口になってしまったりすることが多いです。

また面接の際に早口で対応すると話しが伝わりにくくなるでしょう。面接では言いたいことをシンプルに相手に伝える努力が必要です。例えば結論から話すとか、抑揚をつけるなど、好印象を与えるテクニックも必要になります。

5:要点や結論を先に伝える

就活面接における受け答えでの大事なポイントは要点や結論を先に伝える姿勢です。面接では社風とのマッチングや勤労意欲など様々な観点で人物観察をしています。また面接では面接官に好印象を与えるために肩に力が入りすぎて、つい自己PRに終始しがちです。

しかし面接で会話のキャッチボールができないと双方が不安になります。面接官が求めていることを理解しているPRも兼ねて結論から話します。短めにテンポよく話しましょう。

6:質問からズレた回答をしない

就活面接における受け答えで大切なことは質問からズレた回答をしないことです。面接でズレた回答を繰り返す就活生は、面接官の質問の意図や趣旨を理解できない人物と評価されます。論理的思考能力が欠如した人材とみなされないよう注意しましょう。

また面接は会社の社風にあった逸材か否かなどマッチングを確かめる場ともいえます。よって短い時間で簡潔にコミュニケーションをとることが大切です。

7:指示語を使わず具体的に話す

就活面接における受け答えの基本は指示語を使わず具体的に話すことです。面接官が知りたいのは学生の人物像です。自分の考えを明確に説明するためにも、抽象的になりがちな指示語の多用は控えましょう。

例えば学生時代に取り組んだことをアピールしたいときは、どのようなことを意欲的に取り組んだかいくつかエピソードを加えると理解しやすくなります。自分の言いたいことが面接官に伝わるかを意識しながら質問に答えましょう。

8:相手が話し終わってから回答を始める

就活面接における受け答えで大切なことは相手が話し終わってから回答を始めることです。自己PRを意識するとつい早口になることが多いでしょう。

まずは相手の話をよく聞いて理解し、質問の趣旨にそった的確な対応をすることを心がけることが大切です。面接は、個人面接か集団面接、Web面接など状況にもよりますが、緊張することが多いでしょう。気持ちを落ち着かせてゆっくり話すことが大切になります。

9:受け答えは長すぎず短すぎず

面接における受け答えは「長すぎず短すぎず」が基本です。集団面接か個人面接かなど、シチュエーションにもよりますが、短すぎても意欲を感じにくいですし、長すぎても話のポイントが伝わりません。

また集団面接なら多くの就活生との面談をこなすため、制限時間つきの質問もあります。その他質問内容によって回答時間もかわります。想定問答集を作成して事前準備する際に、タイマーなどで計って練習してみましょう。

10:口癖が出ないように注意する

面接における受け答えの基本は口癖が出ないように注意することです。口癖は友人などに指摘されないと気が付かないこともあります。

例えば何かを説明するときに「等々」が口癖の人や、文をつなぐときに「まーそのー」や「えっとー」など少し気になる口癖の人もいます。

また口癖は無意識のケースもありますので、スマホなどを有効活用して録画してみるのも良いでしょう。

11:相手と目線を合わせて話す

就活面接における受け答えの基本は相手と目線を合わせて話すことです。また面接官の質問の際は軽く頷き、話を理解しているということが伝わる姿勢も大切です。

その他恥ずかしがり屋の人の俯き加減が目に余ることもあります。姿勢をよくして口角をあげて、大きな声でゆっくり話すことを心がけると好印象につながります。面接のマナーを知り、自分の話し方に癖がないか、聞き取りやすいかをチェックしましょう。

12:話の内容に合わせた印象の良い表情で話す

就活面接における受け答えの基本は話の内容に合わせた印象の良い表情で話すことです。就活に限らず明るい表情や素敵な笑顔は印象に残りやすいです。

また緊張すると強張った表情になったり、面接官と目をあわせることができずに俯き加減になったりすることもあります。質問内容によっては真剣な表情のほうが、熱意が伝わることもあります。作り笑顔は不要ですが口角をあげて姿勢を正し、質問に応じると良いでしょう。

13:相手が話している時は傾聴する

就活面接における受け答えの基本は相手が話している時は傾聴することです。面接官の質問タイムで軽く相槌を打ったり、相手の目を見て話しを聞いたりすることが自然にできる就活生は好印象になるでしょう。

また傾聴を効果的に実践できる能力のある人は情報を引き出しやすくなりますし、人間関係を円滑にできる人材とみなされることにつながる可能性があります。

14:黙り込まず必要に応じて相づちを打つ

就活面接における受け答えの基本は黙り込まず必要に応じて相づちを打つことです。黙り込んでいると話を聞いてくれているのか、質問を理解してくれているのか不安になることもあります。質問内容にもよりますが、軽く「はい」と返事をして相槌を打つのも良いでしょう。

また面接官の質問を聞いているときは軽く頷くだけでも好印象になります。

履修履歴面接での受け答えポイント3つ

履修履歴面接での受け答えポイントは3つあります。まず成績と矛盾しない回答をすることです。面接の際、書類選考を通過した時に記載した内容と齟齬がないような受け答えにすることが大切だと言えます。

例えば学生時代に力をいれた教科や活動などの説明で書面と違うことを説明されると、印象はよくありません。

これから、履修履歴面接での受け答えポイント3つを紹介していきます。

1:成績と矛盾しない回答をする

履修履歴面接での受け答えは成績と矛盾しない回答をすることです。例えば学生時代に力を入れたと紹介した科目の成績が悪いなど、矛盾につながらないような回答をしないと面接官にとっての不安要素につながります。

また履修科目で苦手だった科目とその理由のほうが知りたいこともあります。仕事は得意分野だけでなく、不得手なことにトライしなければならないことはよくあるからです。困難に直面した時にどう乗り越えるのかプロセスが知りたいこともあります。

2:授業内容を思い出しておく

履修履歴面接での受け答えポイントは授業内容を思い出しておくことです。

履修目的や内容によっては仕事をする時に強みにつながる可能性もあります。何をどう頑張ったのかをまとめておきましょう。面接官から履修科目、授業内容、授業態度や成績などの質問を受ける可能性もあります。

また海外勤務経験なら語学の成績に関する質問も想定されます。面接は企業と就活生のマッチングを見る機会と捉えて準備しておきましょう。

3:応募企業の仕事につながる履修エピソードがあれば考えておく

履修履歴面接での受け答えでは応募企業の仕事につながる履修エピソードがあれば考えておくことです。企業が履修履歴面接を積極的に導入する理由は、学校の成績などを誇張表現しにくいため、より正確に判断できることが挙げられます。

また大学の成績表にもとづいた質問なので、具体的なエピソードがあると学生の授業に対する取り組みなどが想像しやすいです。その他苦手科目の克服法を人物評価として参考にするケースもあります。

就活面接における受け答えの基本を知ろう

就活面接における受け答えの基本を知りましょう。まず服装などの身だしなみチェックをします。入退室できちんとお辞儀や挨拶ができるか、敬語マナーは適切かなどセルフチェックをしながら対応しましょう。

面接における受け答えの基本をおさえて、就活で活かしていきましょう。

Bnr bottom 01 1
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

判断推理とは?解くときのコツや学ぶことで得られるものについても解説
就活準備
2021年05月01日

判断推理とは?解くときのコツや学ぶことで得られるものについても解説

Web面接を受ける際の事前準備|注意すべきマナーやトラブルへの対処方法も解説
就活準備
2021年05月01日

Web面接を受ける際の事前準備|注意すべきマナーやトラブルへの対処方法も解説

大手子会社とはどんな会社?入社するメリット6つとデメリット4つも紹介!
就活準備
2021年05月01日

大手子会社とはどんな会社?入社するメリット6つとデメリット4つも紹介!

就活における一般常識問題とは?新卒試験で出題されやすい例題10個紹介
就活準備
2021年05月01日

就活における一般常識問題とは?新卒試験で出題されやすい例題10個紹介

コミュ障とは?コミュ障の特徴11個や克服法を知り就活にのぞもう
就活準備
2021年05月01日

コミュ障とは?コミュ障の特徴11個や克服法を知り就活にのぞもう

学校事務の志望動機を考えるポイント|参考例や履歴書の注意点もあわせて紹介
就活準備
2021年05月01日

学校事務の志望動機を考えるポイント|参考例や履歴書の注意点もあわせて紹介

郵便局の志望動機の書き方のコツ|参考例4つと活かせる経験も紹介
就活準備
2021年05月01日

郵便局の志望動機の書き方のコツ|参考例4つと活かせる経験も紹介

フェルミ推定対策はコンサル志望の就活生に必須!面接官の評価点と例題4つ紹介
就活準備
2021年05月01日

フェルミ推定対策はコンサル志望の就活生に必須!面接官の評価点と例題4つ紹介

「何卒よろしくお願い申し上げます」の使い方とは?ポイントや注意点
就活準備
2021年05月01日

「何卒よろしくお願い申し上げます」の使い方とは?ポイントや注意点

内定辞退の電話が怖いときの対処法とは? お詫びを伝えるコツも解説
就活準備
2021年05月01日

内定辞退の電話が怖いときの対処法とは? お詫びを伝えるコツも解説

インターンにおすすめの企業11選|基本知識や選び方もあわせてご紹介
就活準備
2021年05月01日

インターンにおすすめの企業11選|基本知識や選び方もあわせてご紹介

メールのみで内定辞退を行う際のポイントを解説|送るタイミングや伝え方
就活準備
2021年05月01日

メールのみで内定辞退を行う際のポイントを解説|送るタイミングや伝え方

インターンシップに2年生から参加するメリット11選|ポイントについても紹介
就活準備
2021年05月01日

インターンシップに2年生から参加するメリット11選|ポイントについても紹介

インターンに行かない選択肢もあり?採用への影響や企業が開催する目的
就活準備
2021年05月01日

インターンに行かない選択肢もあり?採用への影響や企業が開催する目的

インターンシップとは?企業の探し方5選|参加する目的や3つ種類
就活準備
2021年05月01日

インターンシップとは?企業の探し方5選|参加する目的や3つ種類

エンジニアになるには?就活でやるべきこと3選と企業の選び方をご紹介!
就活準備
2021年05月01日

エンジニアになるには?就活でやるべきこと3選と企業の選び方をご紹介!

求人広告営業が行う仕事内容や求められる人材とは?企業の選び方も紹介
就活準備
2021年05月01日

求人広告営業が行う仕事内容や求められる人材とは?企業の選び方も紹介

就活をしている大学生におすすめのパソコン14選!パソコン選びのポイント8つも紹介
就活準備
2021年05月01日

就活をしている大学生におすすめのパソコン14選!パソコン選びのポイント8つも紹介

ITインターンを受入れしている職種とは?インターン参加のメリットを解説!
就活準備
2021年05月01日

ITインターンを受入れしている職種とは?インターン参加のメリットを解説!