就活で人事の評価を上げるポイント7選|人事が求める人材の特徴とは?

初回公開日:2021年02月01日

更新日:2021年01月07日

記載されている内容は2021年02月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

人事の目的は優秀な人材を採用し、会社に貢献できる社員に育成することです。そのため、人事はこれまでの経験値から、独自の視点で就活生を評価していると言えるでしょう。したがって、就活生は人事の視点で自己分析することが大切だと言えるでしょう。

就活で人事の評価を上げるポイント7選|人事が求める人材の特徴とは?

就活で人事が求める人材とは

企業の大半が設置している「人事」では、人に関わる様々な仕事をしています。とりわけ、人材の採用については募集から選考、内定に至るプロセスにおいて、大きな役割を担っていると言えるでしょう。

したがって、就活生は人事の役割や人材を評価する視点を理解することで、就活を有利に進めることが可能です。ここでは、就活において人事の担う役割について紹介します。

人事の役割

企業における人事の役割は「人」の管理です。企業における経営資源には「情報」のほかに「ヒト」「カネ」「モノ」があります。このうち、どれが欠けても企業経営は成り立たなくなると言えるでしょう。

とりわけ、「ヒト」については、少子高齢化の影響が大きくなっており、優秀な人材の確保は喫緊の課題です。そこで、人事の役割である、組織を形成する人的管理について紹介します。

組織を形成する人的資源の管理

人的資源とは、企業の経営活動における「ヒト」に関する経営資源を指します。まさしく、企業の人事部門が担う分野であり、企業経営において特に重要視されている経営資源です。

人的資源管理の目的は人材を育成することになります。また、人的資源は採用や転職といった流動的な要素であることが特徴だと言えるでしょう。特に採用においては、優秀な人材を確保し育成するといった、人的資源管理の根幹を担う取組みです。

就活で意識する人事の高評価のポイント7選

人的資源の管理を担う人事では、多くの就活生を評価しています。採用の目的は会社に貢献できる優秀な人材を確保することです。したがって、人事では就活生を見極めるノウハウを持ち合わせていると言えるでしょう。

言い換えれば、就活を成功させるには、人事部の視点で高評価のポイントを理解することが不可欠です。そこで、就活で人事の評価を上げるポイントを具体的に紹介します。

就活で人事の評価を上げるポイント1:ビジネスマナー

全ての就活生に求められるのは、しっかりとしたビジネスマナーです。企業では社内外問わず、多くの人間関係の基に仕事が行われています。人間関係を円滑に構築する上で、ビジネスマナーは欠かせません。

立ち振る舞いや言葉遣い、気遣いに至るまで、基本となるビジネスマナーが守られていないと、大きく評価を下げることになるでしょう。ビジネスマナーを習得するには、普段から人としてのマナーを意識し実践することが大切です。

就活で人事の評価を上げるポイント2:就職意欲

就職意欲が低い就活生は、人事から厳しい評価を下されることになるでしょう。人事の目的は会社に貢献できる人材を探し出し、自社の社員として育成することです。

人事は採用時のスキルだけでなく、就職後の伸びしろも重要視しています。いくら採用時のスキルが高くとも、就職意欲が低い人には伸びしろがないと判断されても仕方ありません。したがって、就活生は就職意欲が高いことを具体的にアピールすることが大切です。

就活で人事の評価を上げるポイント3:自己分析ができている

就活生にとって「自己分析」は必ず行っておくべきプロセスです。会社に貢献できる人材とは、その企業にマッチした人材となります。つまり、就活生は自己分析を通じて、志望する企業にマッチしていることをアピールすることが必須です。

人事は就活生が、社風や自社の求める人材像にマッチしているか否かを厳しくチェックしています。したがって、自己分析すらできていないと、意識が低いと見なされるでしょう。

就活で人事の評価を上げるポイント4:学生時代の経験を得て学習したこと

人事は就活生の日頃の人となりを確認したいと考えており、学生時代の経験には非常に注目しています。学生時代の経験を得て学習したことは、その後の人生に大きな影響を及ぼすのが一般的です。

ただし、単に「経験した」だけでは、人事は評価しません。その経験を通して、何を学習したかが大きなポイントです。つまり経験値よりも、経験したことによって、それだけ成長したかが評価されると言えるでしょう。

就活で人事の評価を上げるポイント5:社会人になる自覚

就職は進学とは異なり、学生から社会人となる大きな転換期です。職場は学校ではありませんから、社会人としての自覚が求められます。したがって、就活生に対しても人事は、社会人としての自覚の有無を評価していると言えるでしょう。

ビジネスマナーは当然として、就活への取り組み姿勢や物事の考え方などを人事はしっかりと見極めています。したがって、日頃から自分の言動には責任感を持って行動することが大切です。

就活で人事の評価を上げるポイント6:業界や企業への理解度が高い

業界や企業への理解度が低いと、自分がその企業に向いているかがわかりません。人事は自社にマッチした人材を探しており、早期退職を回避したいと考えています。

したがって、業界・企業への理解度が低い就活生に高評価を与えることはありません。反対に業界や企業研究をキチンと行っている就活生は、就職意欲が高く研究熱心な人材だとして高い評価が得られるでしょう。

就活で人事の評価を上げるポイント7:端的で明確なアピール

自己プロデュース力に優れ、端的で明確なアピールができる人は、人事から高評価を得る傾向にあります。自己プロデュースを的確に行うには、自己分析がキチンとできていなければなりません。

また、端的で明確なアピールのためには、理論的思考が必須です。こういった人は、職場においても実力を発揮して活躍します。したがって、人事にアピールするには、日頃から物事を理論的に考え、自分の言葉で端的に話す習慣をつけましょう。

就活で人事の評価を下げてしまうポイント3選

人事では多くの就活生を選考してきたことから、入社後に活躍できる人材を見極めるスキルを持っています。前項では人事の評価を上げるポイントについて解説しました。しかし、反対に下げてしまうポイントもあります。

言い換えれば、評価を上げるポイントに加え、下げるポイントを把握しておけば対策がしやすくなると言えるでしょう。そこで、就活で人事の評価を下げてしまうポイントを具体的に紹介します。

評価を下げてしまうポイント1:企業や業界の勉強・準備不足

企業や業界の勉強・準備ができていない人は、入社後に離職する確率が高まるのが一般的です。人事は早期離職を極端に嫌いますから、勉強・準備不足が露呈してしまうと評価を下げます。

また、就活に取り組む時点で企業や業界の勉強ができない人は、入社後も勉強や準備ができないとみなされるでしょう。したがって、就活に取組み際には、意欲をもって企業や業界の勉強をすることが大切です。

評価を下げてしまうポイント2:曖昧な表現力

曖昧な表現を使う人も人事には評価されません。人事からすれば、曖昧な表現をする人は「自分の意見がない」「意思が弱い」と判断するのがその理由です。

NGワードとしては「多分」「おそらく」「よくわかりませんが」などがあげられます。こういった言葉が口癖になっている人は注意しましょう。いずれにしても、自分の意見を自分の言葉で述べる習慣をつけておくことが大切です。

評価を下げてしまうポイント3:嘘や誇張しすぎる内容

就活における面接などでは、自分を良く見せたいと思うのは仕方がないことです。しかし、嘘や誇張しすぎる内容は、人事には見透かされてしまい低評価につながるでしょう。

つまり、面接などで話す内容に、自分の行動が伴うことが大切です。言い換えれば、人事は行動が言動に伴っている人材に高評価を与えます。何事も正直にありのままの姿を見せることが求められると言えるでしょう。

就活で人事が求める人材の特徴5選

人事は数多くの就活生を採用するだけでなく、入社後の育成にも取り組んでいるのが一般的です。中には入社後に大きく成長した社員もいれば、早期に離職した社員もいます。人事の目的は会社に貢献できる人材を採用し育成することです。

そこで、様々な経験値から求める人材に共通する特徴を明らかにしています。この特徴を理解し実践すれば、就活を有利に進められるでしょう。ここでは、就活で人事が求める人材の特徴を紹介します。

就活で人事が求める人材の特徴1:コミュニケーション力

職場には社内が問わず、多くの人が出入りしていることからコミュニケーション力が求められます。つまり、1人で仕事をすることは不可能であり、チームやプロジェクトの一員として仕事をするのが一般的です。

また、取引先など社外にも多くの人と関わる機会があります。したがって、良好な人間関係を構築することが極めて重要です。人事では基本的なスキルとしてコミュニケーション力を重視しており、必須のスキルであると言えます。

就活で人事が求める人材の特徴2:主体性

職場は学校ではありませんから、主体性が求められます。面接などで「勉強させていただきたいと思います。」「学びながら成長したいと思います。」と答える人は少なくありません。

しかし、人事の評価はマイナスです。もちろん、職場で学ぶことは大切ですが、あまり強調しすぎると「主体性がない」と判断されます。人事が求めるのは自ら考えて行動する主体性であることを忘れてはなりません。

就活で人事が求める人材の特徴3:一般常識

人事が求めているのは、一般常識を持っている人材です。就活生の中には、自分の個性をアピールしようと、方向性の異なるアプローチをする人も少なくありません。

しかし、人事が求めているのは「挨拶をする」「遅刻しない」といった一般常識です。人事はいくらスキルが高くとも、一般常識に欠けた人材は採用しません。入社後にトラブルメーカーになられるよりも、社会人として一般常識を持った人材を求めていると言えるでしょう。

就活で人事が求める人材の特徴4:粘り強さ

仕事を進める上で、粘り強さは非常に大切な能力です。仕事を行っていると苦しいことも多くありますが、途中で投げ出すことなく最後までやり遂げる人は大きな成長が見込めます。

ただし、粘り続けることでストレスを溜め込み、体調を崩しては元も子もありません。そこで、人事では粘り強さとともにストレスコントロール力を持った人材を評価する傾向にあります。

就活で人事が求める人材の特徴5:独創性

独創性を持つ人は、高い専門知識やスキルをもつ傾向が強く、人事が求める人材の特徴です。独創性がある人と言えば「常識がない」「協調性がない」といったイメージを持つ人も少なくありません。

しかし、新しいものを創り出す人は、常識を熟知している人が大半です。言い換えれば、常識を知らないと新しいものを創り出すことはできません。また、人間関係においても常識があり、社会人としての基礎が確立されていると言えます。

人事が求める人材を理解して就活をしよう

就活を成功させるには、人事が求める人材を的確に理解することが大切になります。人事部の目的は優秀な人材を採用し、会社に貢献できる社員に育成することです。

したがって、人事ではこれまで培った経験値を基に評価を上げるポイントを持っています。つまり、就活生は人事がどういったポイントで、就活生を見ているのかを理解することで有利に就活を進められると言えるでしょう。

Bnr bottom 01 4
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

ガクチカがない人はどうすれば良い?書き方の7つのポイントを徹底解説!
就活準備
2021年02月18日

ガクチカがない人はどうすれば良い?書き方の7つのポイントを徹底解説!

志望動機に社風を書きたい時の8個のポイント|社風は書いてOK
就活準備
2021年02月17日

志望動機に社風を書きたい時の8個のポイント|社風は書いてOK

インターン面接で意識するべきマナー8選!よく聞かれる質問と逆質問の例も
就活準備
2021年01月28日

インターン面接で意識するべきマナー8選!よく聞かれる質問と逆質問の例も

就活にパソコンは必要になるの?就活でパソコンがあると便利な4つの理由を紹介
就活準備
2021年01月26日

就活にパソコンは必要になるの?就活でパソコンがあると便利な4つの理由を紹介

人と差をつける自己PRの書き出しのコツ4つ|書き出し方別に与える印象も紹介!
就活準備
2021年02月16日

人と差をつける自己PRの書き出しのコツ4つ|書き出し方別に与える印象も紹介!

「大丈夫です」の意味4つ|日程を聞かれた場合の答え方や敬語表現について紹介
就活準備
2021年01月30日

「大丈夫です」の意味4つ|日程を聞かれた場合の答え方や敬語表現について紹介

保育士の履歴書の志望動機の書き方6つ|パターン別に例文も紹介
就活準備
2021年02月01日

保育士の履歴書の志望動機の書き方6つ|パターン別に例文も紹介

適性検査のメールに返信は必要?メールに返信するときのマナー6つを解説
就活準備
2021年01月21日

適性検査のメールに返信は必要?メールに返信するときのマナー6つを解説

面接でやりたいことを聞かれる理由4選|答え方5選と注意点4選
就活準備
2021年01月25日

面接でやりたいことを聞かれる理由4選|答え方5選と注意点4選

秘書検定の詳細や活用法を解説|3級からでも履歴書に記載可能?
就活準備
2021年01月24日

秘書検定の詳細や活用法を解説|3級からでも履歴書に記載可能?

男性が就活で私服面接する際のポイント7つ|服装指定があった場合の対処法も紹介
就活準備
2021年01月26日

男性が就活で私服面接する際のポイント7つ|服装指定があった場合の対処法も紹介

IT業界志望者必見!これだけは知っておきたい20のIT業界用語
就活準備
2021年01月24日

IT業界志望者必見!これだけは知っておきたい20のIT業界用語

就活で使う履歴書の速達の送り方6つ|速達で送るメリットとデメリットとは?
就活準備
2021年01月19日

就活で使う履歴書の速達の送り方6つ|速達で送るメリットとデメリットとは?

未経験者でもIT業界への就職はできる?10個のIT系職種と選択肢を紹介!
就活準備
2021年01月25日

未経験者でもIT業界への就職はできる?10個のIT系職種と選択肢を紹介!

ESに健康状態を書く時のポイント8つ|健康状態を記入する理由とは?
就活準備
2021年01月25日

ESに健康状態を書く時のポイント8つ|健康状態を記入する理由とは?

TOEICを内定式で行う意味3つ|結果による内定取り消しはある?
就活準備
2021年01月19日

TOEICを内定式で行う意味3つ|結果による内定取り消しはある?

職業訓練の面接で聞かれる質問内容9つ|面接に落ちてしまう人の特徴とは
就活準備
2021年01月20日

職業訓練の面接で聞かれる質問内容9つ|面接に落ちてしまう人の特徴とは

採用人数が多い企業の特徴7選|注意する点3選と調べ方4選を紹介
就活準備
2021年01月25日

採用人数が多い企業の特徴7選|注意する点3選と調べ方4選を紹介

合同就職面接会に参加するメリット6つ!合同就職面接会の事前準備の仕方
就活準備
2021年01月24日

合同就職面接会に参加するメリット6つ!合同就職面接会の事前準備の仕方