商社系企業に求められる人物像とは?商社系企業の主な仕事内容4つ紹介!

初回公開日:2021年02月01日

更新日:2021年01月06日

記載されている内容は2021年02月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

商社は商品やサービスの売主と買主を仲介するトレーディング業務を担っています。総合商社と専門商社に分類され、事業投資や金融、企業経営にも乗り出しているのが特徴です。商社は就活生にも人気ですが、特にコミュニケーション能力とバイタリティが求められています。

商社系企業に求められる人物像とは?商社系企業の主な仕事内容4つ紹介!

商社の業界とは?

商社は日本国内の物資の販売、輸出入貿易を営む会社です。商社の起源は江戸幕末期に遡り、小栗忠順が「company」を「商社」と訳したことが始まりと伝えられています。

日本では商社企業で働く人を商社マンと呼び、古くから親しまれているのが実態です。エリートをイメージする人も多く、商社を目指す就活生も少なくありません。商社業界では新たな市場を求めて業績拡大の道を探っており、働き甲斐があると言えるでしょう。

商社の役割

商社の役割は売主と買主を仲介することにあります。このことを「トレーディング」と呼び、商社の基本的なビジネスモデルです。商社がトレーディングを担うことで、売主はモノ作りに集中すること、買主は販売拡大に集中できます。

商社は販売チャンネルを拡大するため、情報及び物流ネットワークをグローバルかつ安全に展開することが責務です。さらに、商社が介する商品に付加価値をつける目的の事業投資も商社の役割になります。

商社の分類2つ

商社は「総合商社」「専門商社」の2つに分類できます。就活生に人気が高いのが「総合商社」であり、必然的に採用倍率も高いのが特徴です。

これに対して「専門商社」は、より専門的な知識やスキルが求められます。いずれにしても事業モデルの基本は同じです。ただし、商社を志望する就活生は、その違いを明確にしておくことが不可欠でしょう。

総合商社

総合商社とは文字どおり、総合的に様々な商品・事業に関するトレーディングと事業投資を行っています。この形態は日本特有のものであり、必然的に大手が担うこととなります。

また、就活生の人気が高い企業一覧には多くの総合商社が名を連ねています。総合商社の特徴としては、調達から生産、加工、流通、販売までのフローをバリューチェーンとして構築させていることです。

専門商社

専門商社では特定の業種・分野に絞り込んでトレーディングや事業投資を行っています。専門商社は売上比率の50%以上が特定の商品であることが定義付けられ、海外で商社と言えば、専門商社が一般的です。

専門性を問われるのが専門商社であり、クライアントも大手だけではなく、中小多岐にわたるのが特徴だといえるでしょう。なお、扱う商品により「鉄鋼商社」や「食品商社」、「繊維商社」などと呼ばれることもあります。

商社系企業の主な仕事内容4つ

商社系の企業研究を行うには、具体的な仕事内容を理解しておくことが必須です。商社の仕事は「なんでもやる」イメージがありますが、実際には「トレーディング」「事業投資」「金融」「事業経営」に分類されます。

専門商社ではこのうち1つ~2つを担っているのが特徴です。それぞれに商社企業の重要な仕事内容であり、相互に関係性が強いと言えるでしょう。ここでは、商社が担う4つの仕事内容について紹介します。

商社系企業の主な仕事内容1:トレーディング

トレーディングは商社の根幹をなす仕事内容だと言えるでしょう。商社の役割は仲介業者として、売主と買主のニーズを満たすことで、ウィンウィンの関係を構築しています。

国内及び国外における販路の拡大や、それに伴うマーケティングや保険代理業務も商社の仕事です。さらに商品の販売戦略や宣伝企画なども担っています。すなわち、商社は情報・物流ネットワークの構築、販売促進にかかる全ての業務を行っていると言えるでしょう。

商社系企業の主な仕事内容2:事業投資

事業投資とは商社が扱う商品に、付加価値を付ける仕事内容になります。最近ではメーカーが流通に携わるようになり、商社の存在意義が問われているのが現状です。

そこで、物流機能に加えて資金や人材、経営方策、情報といった事業投資を行うことが求められています。この仕組みをバリューチェーンと呼び、商品に付加価値をつけることで、事業価値を高めていると言えるでしょう。

商社系企業の主な仕事内容3:金融

商社では独自の金融業務を展開し、クライアントに金融機能を提供しています。具体的には、国際貿易にかかる貿易金融や外国為替の取り扱い、子会社や他事業者に行う投資、資金調達にかかる融資に対するファイナンス業務です。

最近ではベンチャー企業を育成するためのリスクマネーの提供、事業買収や合併に関わる諸機能の提供も行っています。経済情勢によって深化拡大しているのが、商社における金融業務の特徴だと言えるでしょう。

商社系企業の主な仕事内容4:事業経営

バリューチェーンを活用した事業経営も商社の仕事の1つです。バリューチェーンについては前項で説明しましたが、商品への付加価値だけに止まらず、この仕組みを活用した事業経営にも参入しています。

また、商社の機能をフル活用して、国外における事業経営や大型プロジェクトにも乗り出しているのが現状です。そのため、将来起業を目指している学生たちが多く商社への就職を希望しています。

商社系企業の4つの職種

商社の職種は「営業」「事業企画」「営業事務」「貿易事務」の4つに分類されます。ただし、様々な商品やサービスを扱うため、同じ営業でもプロジェクトなどによってさらに細分化されているのが特徴です。

商社への就職を希望する場合、まずは4つの職種を理解し、自分がどの職種を志望するのかを明確にすることが大切だと言えるでしょう。そこで、商社における職種について詳しく説明します。

商社系企業の職種1:営業

商社における営業職では、取引先との契約交渉・締結やクライアントへの消費説明などが中心です。基本的には担当者間でのやり取りとなり、取引先とクライアントの要望を聞き入れ調整することが大切になります。

また、商社において自社製品を開発している場合、他企業への売り込みも営業職の仕事です。したがって、商社の営業職では企画力に加えコミュニケーション力が求められると言えるでしょう。

商社系企業の職種2:事業企画

商社における事業企画職はプロダクトマネージャーとも呼ばれ、商品のマーケティング全般を担当します。顧客や競合他社の動向を把握し、自社製品の広報戦略など多岐にわたるのが特徴です。

商品の開発段階から責任者として携わり、企画立案からデザイン、テストといったあらゆるプロセスに関わります。事業企画の成否が商品の販売実績に大きく影響するため、高い専門性と経験が求められる職種だと言えるでしょう。

商社系企業の職種3:営業事務

商社における営業事務では、一般企業同様に書類作成や電話応対が中心です。ただし、取り扱う範囲が多岐にわたり、契約書や見積書、発注書、請求書、納品書など多くの書類を扱います。

また、発注量も膨大になる場合があり、少しのミスが大きな損害を生みだすことにもなりかねません。さらに、外国との取引もあることから、外国語対応が必要となる場合が多くあり、高いスキルが求められます。

商社系企業の職種4:貿易事務

商社では国外との取引も多いことから、税関関係など輸出入にかかる貿易事務も大切な職種です。国外との取引はリスクがつきものであり、長い時間をかけて信頼関係を築くことが重要になります。

また、輸送距離が長距離になるため、輸送中の事故にも対応が必要です。したがって、貿易事務においては、専門知識やスキルに加え、臨機の対応ができる判断力が求められます。

商社系企業に求められる人物像とは?

商社の仕事は非常にやりがいのある仕事ですが、向き不向きがあるのも事実です。とりわけ「コミュニケーション能力」と「バイタリティ」は、商社マンに必須の能力・資質だと言えるでしょう。

商社への就職を希望するなら自己分析を徹底し、適正に合っているかを見極めることが大切です。ここでは、商社系企業に求められる人材を紹介します。

コミュニケーション能力がある

商社マンに求められる能力のうち、極めて大切なのがコミュニケーション能力です。商社では売主と買主の間に入って、双方に利益をもたらすことが信頼につながります。

柔軟な交渉力が求められることはもちろん、相手の言葉を正確に聞く力が必要です。さらに、海外の取引先との交渉では、外国語に加えて文化や習慣などを理解することも不可欠になります。したがって、質の高いコミュニケーション能力が求められるでしょう。

バイタリティがある

商社を志望する就活生には、バイタリティ溢れる人材が求められると言えるでしょう。商社は常に時代の流れに敏感に反応しながら、新しいチャレンジを通じて生き残ってきた歴史があります。

したがって、好奇心旺盛で最後までやり遂げる、強い信念を持った人材でなければ務まりません。商社を志望するなら、日頃から「何にでも興味を持つ」「物事を最後までやり遂げる」習慣を身に付けましょう。

商社系企業の仕事内容を理解しよう

商社を志望するなら、仕事内容を理解することが大切です。商社の仕事は売主と買主を仲介するトレーディングが基本ですが、事業投資や金融、事業経営など多岐にわたります。

また、職種も営業に加え事業企画や営業事務、貿易事務など幅広いのが特徴です。そこで求められるのはコミュニケーション能力でありバイタリティとなります。したがって、就活では自己分析をしっかりと行い資質を見極めることが大切だと言えるでしょう。

Bnr bottom 01 1
RELATED
社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方
就活準備
2020年09月24日

社会人とは?就活で知っておくべき学生との違い7選と好印象の与え方

ガクチカがない人はどうすれば良い?書き方の7つのポイントを徹底解説!
就活準備
2021年02月18日

ガクチカがない人はどうすれば良い?書き方の7つのポイントを徹底解説!

志望動機に社風を書きたい時の8個のポイント|社風は書いてOK
就活準備
2021年02月17日

志望動機に社風を書きたい時の8個のポイント|社風は書いてOK

インターン面接で意識するべきマナー8選!よく聞かれる質問と逆質問の例も
就活準備
2021年01月28日

インターン面接で意識するべきマナー8選!よく聞かれる質問と逆質問の例も

就活にパソコンは必要になるの?就活でパソコンがあると便利な4つの理由を紹介
就活準備
2021年01月26日

就活にパソコンは必要になるの?就活でパソコンがあると便利な4つの理由を紹介

人と差をつける自己PRの書き出しのコツ4つ|書き出し方別に与える印象も紹介!
就活準備
2021年02月16日

人と差をつける自己PRの書き出しのコツ4つ|書き出し方別に与える印象も紹介!

「大丈夫です」の意味4つ|日程を聞かれた場合の答え方や敬語表現について紹介
就活準備
2021年01月30日

「大丈夫です」の意味4つ|日程を聞かれた場合の答え方や敬語表現について紹介

保育士の履歴書の志望動機の書き方6つ|パターン別に例文も紹介
就活準備
2021年02月01日

保育士の履歴書の志望動機の書き方6つ|パターン別に例文も紹介

適性検査のメールに返信は必要?メールに返信するときのマナー6つを解説
就活準備
2021年01月21日

適性検査のメールに返信は必要?メールに返信するときのマナー6つを解説

面接でやりたいことを聞かれる理由4選|答え方5選と注意点4選
就活準備
2021年01月25日

面接でやりたいことを聞かれる理由4選|答え方5選と注意点4選

秘書検定の詳細や活用法を解説|3級からでも履歴書に記載可能?
就活準備
2021年01月24日

秘書検定の詳細や活用法を解説|3級からでも履歴書に記載可能?

男性が就活で私服面接する際のポイント7つ|服装指定があった場合の対処法も紹介
就活準備
2021年01月26日

男性が就活で私服面接する際のポイント7つ|服装指定があった場合の対処法も紹介

IT業界志望者必見!これだけは知っておきたい20のIT業界用語
就活準備
2021年01月24日

IT業界志望者必見!これだけは知っておきたい20のIT業界用語

就活で使う履歴書の速達の送り方6つ|速達で送るメリットとデメリットとは?
就活準備
2021年01月19日

就活で使う履歴書の速達の送り方6つ|速達で送るメリットとデメリットとは?

未経験者でもIT業界への就職はできる?10個のIT系職種と選択肢を紹介!
就活準備
2021年01月25日

未経験者でもIT業界への就職はできる?10個のIT系職種と選択肢を紹介!

ESに健康状態を書く時のポイント8つ|健康状態を記入する理由とは?
就活準備
2021年01月25日

ESに健康状態を書く時のポイント8つ|健康状態を記入する理由とは?

TOEICを内定式で行う意味3つ|結果による内定取り消しはある?
就活準備
2021年01月19日

TOEICを内定式で行う意味3つ|結果による内定取り消しはある?

職業訓練の面接で聞かれる質問内容9つ|面接に落ちてしまう人の特徴とは
就活準備
2021年01月20日

職業訓練の面接で聞かれる質問内容9つ|面接に落ちてしまう人の特徴とは

採用人数が多い企業の特徴7選|注意する点3選と調べ方4選を紹介
就活準備
2021年01月25日

採用人数が多い企業の特徴7選|注意する点3選と調べ方4選を紹介

合同就職面接会に参加するメリット6つ!合同就職面接会の事前準備の仕方
就活準備
2021年01月24日

合同就職面接会に参加するメリット6つ!合同就職面接会の事前準備の仕方